こんにちは。たちばなです。
本日は水曜日の深夜で木曜日の早朝。名古屋駅前のビジネスホテルからのブログ発信です。

先ほど、第29回目の名古屋定例セミナーが終了しました。
お陰様で、今回も13名のご聴講者にお出ましいただき、「法律家が絶対に話せない借入金のホントの話」をご披露申し上げました通算で705本目のセミナーでした。

次回の名古屋定例セミナーはおかげさまで30回目。
7月10日の開催です。詳しくは、「たちばなはじめ公式サイト」にて随時ご案内いたします。


懇親会でも、「補講」させて頂きました。
もはやどっちがメインか良く解らん(笑)
DSC_0001


腹が痛くなるほど、山ちゃんの手羽先を頂きましたよ
DSC_0024


名古屋セミナーはですね・・・・とっても美しい受付嬢が、皆様のお申し込みにつきまして対応しております。
大田ちゃんです。
美貌はもとより、大変心持の良い女性でございまして・・・・・仕事も丁寧な・・・・いわゆる「出来るオンナ」でございます。
彼女も懇親会には参加されています。
この際、ワタシのスケベったらしい表情は・・・・無視してくださいませ(;^ω^)
ワタシよりも彼女に興味のある方は、是非、セミナーのお申し込みをお願い申し上げます(笑)
電話の向こうで、大田ちゃんが・・・・あまぁ~く対応致します(笑)
DSC_0002




話は変わりまして・・・・・不動産投資家向けセミナーのご案内でございます。
6月23日(土)に東京都文京区湯島にて、不動産投資家向けにセミナー講師を努めます。
持ち時間は210分。
コチラは公式サイトでは告知しておりません。
お陰様で、不動産投資家向けには数多くおしゃべりさせて頂いておりまして、特段強いコマーシャルをしなくても一定数のお申し込みを頂けるようになりました。

30名の定員を一度満了し、会場を大きく変更して、更にその残席も残りわずか、と主催者より報告受けております。
週末の昼下がりの時間帯ではございますが。ご都合がつく方がいらっしゃいましたら、早めにお申し込みいただければ幸いに存じます。
詳しくは、こちらよりどうぞ。
https://business.form-mailer.jp/fms/344d922888218


明日は、名古屋駅前にて、朝9時から4名の個別面談をお受けしまして、東京に戻り1件の面談をこなしたら、新潟に帰る予定です。



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月5日  Yahoo! ニュース ・ 東京商工リサーチ より
【”スクープ” 破産申請の花園万頭 工場での生産を再開、雇用も継続の可能性】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010000-biz_shoko-bus_all

たちばなです。
 
やっぱり・・・「借りたカネを返すのは当たり前」じゃないね(笑)
 
破産して借金踏み倒すんだよ。...
破産して買掛金踏み倒すんだよ。
でもさ・・・・踏み倒す事は、破産しなくても出来る事だぜ!?
そこ、気づいてる???
 
借りたカネを返すカネは無いけれど・・・・・
買掛金を支払う金は無いけれど・・・・・
弁護士に破産費用と管財人費用を払う金はあるんだよな(笑)
 
 
「第二会社方式で事業は再生!」とは聞こえは良いが、要は借金を踏み倒すんだよ。 
 
 
法的な見地から言えば、第二会社方式自体は、なんらヤバい手法ではない。
日本航空も第二会社。
二兆七千億円の借金を踏み倒したんだよ。
要は看板を架け替えただけだよな?
銀行からの借金踏み倒すために。
 
第二会社方式自体は、なんらヤバい手法ではない。
日本年金機構も第二会社
「社会保険庁・消えた5千万件問題」の負債を踏み倒したんだよ。
要は国民から預かったカネを法律使って、看板架け替えて無かったことにしたんだよ。
国民からの預り金を踏み倒すために。
 
 
「中小企業庁 第二会社方式」って検索してごらんよ。
「第二会社方式は事業の再生に有効です」って書いてあるから(笑)
つまり、役人が「しんどいなら借金踏み倒せ!」って言っているって事だろう??(笑)
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/h22/gb060.html
 
 
借りたカネ踏み倒すけど、破産申し立てするカネはあるし、弁護士に管財人費用を払う金はあるんだよ。
これが法的整理。どこか間違っていないかい??
 
 
ワタシはそうじゃなくってね・・・・・ 
借りたカネを踏み倒す代わりに、従業員や取引先や顧客や家族は絶対に守る!というスタンスが肝要だって言っているんですよ。
「弱きを助け 強きを挫く」って、大和民族に脈々と受け継がれて来た精神だったはずでは????
 
 
 
資金的強者である銀行を泣かす事で、
資金的弱者である家族や従業員や取引先や顧客を喜ばすことが出来るんじゃないかなぁ???
銀行なんか、ガンガンイジメてやったらいいんだよ。
どうせヤツらは資金繰りがしんどくなったら、公的資金で救済受けるんだから。
 
公的資金の財源は税金・・・税金の財源は国民・・・オレ国民・・・・じゃ、オレ銀行助けるね(笑)
 
 
 
この記事には書いていないけど、きっと納入業者は結構な数と金額で踏み倒されていると思うよ。想像だけど。
 
「これまでの事をナシにしてくれるんなら、引き続き新会社で貴社と取引継続しますけど、どうしますぅ?」
とか言われてさ。
 
踏み倒された上に、奴隷的契約呑まされている企業をワタシは何百社も知っているよ。
  
少なくとも・・・・借りたカネを返すのは当たり前ではない!
そして・・・・・・破産しなければいけない人間など、日本には一人もいない!

全ての国民に「意思決定の自由」が認められているのだから。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5月31日、東京地裁に破産を申請した(株)花園万頭(TSR企業コード:290958687、東京都新宿区)が6月3日、生産を停止していた自社工場の稼働を再開したことが東京商工リサーチ(TSR)の取材でわかった。
「6月7日まで」としていた店舗営業も継続する方向で調整中。
4日までに複数企業がスポンサーに名乗りを挙げており、保全管理人事務所の担当者によると「破産手続きは進行するが、スポンサー企業や第二会社への事業譲渡で、営業を継続する方向で調整している。
併せて6月末で解雇予定だった従業員の雇用も継続できる見込み」という。
花園万頭の破産申請が報じられた6月1日、各店舗には名物の「花園万頭」や「ぬれ甘なつと」を求める客の姿であふれ、「花園万頭」は「1日の早いうちに完売」(店舗担当者)、「ぬれ甘なつと」も3日までに売り切れた店舗が多数あった。
本店(新宿区)での1日、2日の来店者数は「例年のこの時期に比べ、実感として2倍以上」とTSRの取材に販売担当の男性従業員は説明。
報道を見た客から「花園万頭がなくなるのは残念」と、今回の措置を惜しむ声が少なくなかったという。
関係筋によると、週末を挟んだ1日から3日にかけての販売額は「想定を上回って推移」し、今後の目途がついたことから3日、生産を停止していた茨城県土浦市の自社工場の稼働を再開。
賞味期限が長く、完売店舗が多い「ぬれ甘なつと」を優先的に生産している。
「順次、花園万頭などほかの商品も再開させる」(保全管理人事務所の担当者)という。
店頭に立つ従業員は4日午後0時30分、TSRの取材に対し「営業の継続はまだ(上層部から)聞いていない」としながらも、「継続の方向であるとしたら、うれしい」と安堵の表情を見せた。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年6月6日号掲載予定「SPOT情報」を再編集)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!
https://www.youtube.com/watch?v=lTOAQfwt5Vc&feature=share


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

 問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ