こんにちは。たちばなです。
本日は金曜日。広島から大阪に向かう山陽新幹線車内からのブログ発信です。

昨夕の広島定例セミナー。
お陰様で4回目の開催となりました。

聴講者は12名。
現地協力者には心からの感謝を申し上げます<(_ _)>


広島に言ったら、必ず会っておきたい人がいます。
Pさん。現役の銀行融資担当者。

自分の不都合を顧みず、「融資先の有事の為に救済になるのなら・・・」と、ワタシの仕事を間接的に応援してくれています。
さすがに顔は出せないね(笑)
IMG_20180517_201750

こういう人・・・・本当に貴重だ。
ワタシが小売業の事業主の時に、こういう人が金融担当者だったら・・・また人生違ったかもしれないね(笑)

今日で会うのは三回目。
年齢が近い事もあってね・・・・今回は初めて”タメ口” で話した。
Pさんは、人柄最高!大切にしたいご縁です( ̄▽ ̄)



二次会で広島の繁華街・・・・流川に。

前回一度言ったお店の女性。
ずっ・・・・と、LINEをくれていた女性。

例え営業メールとは言え・・・・忘れた頃に、チョーどいいタイミングでLINEくれ続けた女性。
さすがに行くよね(笑)
DSC_0003


こういう方との「交流」もとっても大切。
こういう事があって、ワタシは今日も意気揚々と大阪に向かい、仕事をする!(笑)


本日、通算で699本目の大阪梅田セミナー。
明日は、福岡で通算700本目の記念セミナー。
やる事はそれほど変わらないけど( ̄▽ ̄)

昼も夜も、たちばなはじめは全力を尽くします!



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月17日 名古屋駅前のデニーズにて

たちばなです。
 
名古屋での二日間のセミナーが終わりました。
本日の広島セミナーまで少し時間があるので、一本投稿を。
 
 
「情報を派生させる」って・・・ホントに難しい。
オレの仕事・・・もう8年目なのに、未だにマイナービジネスのチンピラ稼業扱い(笑)
最近ではそのチンピラ扱いを「オイシい」とさえ思うようになって来た(笑)
 
事前にWEBでワタシの情報を下調べしてからセミナーにおいでになる方もいるし、ご紹介者に勧められて予備情報を持たずにおいでになる方もいらっしゃる。
 
また、「ブログのファンです!」って言ってくださる方も数多いけど、その内容が頭の中に残っている方もいるし、記憶の彼方に飛んで行っている人もいる。
 
どれが良いとか悪いとかではないが、認識の違いは人それぞれであり、それ自体は仕方のない事だと・・・・ある意味で達観している部分はある。
 
 
セミナーでの情報伝達力は、ブログやメルマガのそれより数倍強い。
ブログやメルマガでの情報拡散力は、セミナーのそれより数倍強い。
拡散力と伝達力の両方を征した者が、マイノリティビジネスやベンチャービジネスの王道を歩むのだろう。
 
 
名古屋での二日間でのセミナー講師をこなして思った。
「ビミョーな仕事をしている」と言う評価。
「ギリギリのヤバい仕事」と言う評価。
 
おかげさんで、ワタシの仕事を「すごい仕事」と言ってくださる方は複数いらっしゃるが、ワタシは全然そんなこと思っていない。
いや、謙遜しているんじゃない。
本気でワタシは自分で自分をすごいなんて思ったことは無いんだ。
  
どこまでも、どこまでも・・・・
家族を守りたい
従業員に迷惑かけたくない
顧客を困らせたくない
取引先や仕入れ先に損させたくない
 
これの追及をやっていたに過ぎないし、ワタシだって今の知識を得る前は、二度ほど弁護士に相談に行ったことはあるよ。
破産費用が高すぎて、破産させて貰えなかったことをキッカケに現在の仕事が生まれた。
 
いわば、「偶然の産物」なんだよ。
だから、謙遜ではなく、ワタシは断じてすごい人間でなど無いんだ。
フツーの新潟の元ボンボンでしかないんだって。
決して謙遜で言ってるのではないのですよ。
  
  
日本は法治国家。
法律は守らなければいけない。
でもさ・・・・人生で一度も法律守らなかった人って・・・いるだろうか?
 
立ち小便は犯罪だけど、男ならやった事が無い人なんていないだろう!?
暴力的なケンカは犯罪だけど、男ならやった事が無い人の方が少ないのではないかな!?
ゴルフのニギリは犯罪だし、賭け麻雀も犯罪だ。
でも・・・ゴルフや麻雀好きな人は一度や二度金銭動かしたことはあるだろう!?
タバコは20歳になってからだけど・・・・現実に周辺に「20歳になったからタバコ辞めた」って言う人はいないかい!?
 
法律守るって・・・・いったい何なんだろう?
 
ワタシはね・・・・ワタシほど安全な仕事をやっている人間はいない、と言う自負と自覚があるんだよ。
債務者から回収し、債権者を守るのが債権回収業者の仕事。
債務者を債権者から守るのがワタシの仕事。
 
債権回収業者の仕事はたくさんの業者が存在するから、そこに競争原理が発生する。
ワタシの仕事はほとんど業者が存在しないから、そこに競争原理が発生しにくいのだから、どちらが仕事をしやすい環境にあるかは明瞭だよね。
 
法律守って債権を回収するって・・・・・ワタシは本当に難しい事だと思うんだよ。
だって・・・・債権者の回収行為って・・・・法律で厳しく規制されているから。
 
「債権取立ての禁止事項」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet…/…/toritatekinsi_1.htm


ここに網羅されている事を一つでもやらかしたら、法律違反であり、犯罪行為なのですよ。
こんな規制だらけの行為を商売にしている債権回収業者って・・・・ワタシに言わせれば「やばい仕事」なんだと思うんだ。
  
ワタシは債務者を守る仕事なのだから、万が一債権者がこの禁止事項に該当する行為をしたなら、その指摘をして警告を発すればその行為は止まるだろうし、それでも行為が止まらなければ刑事告発するなり金融庁へ報告するなりすれば、確実にその回収行為は止まるのですよ。
 
ただただ法律を理解し、それを使い、WEBに書き込んだり、セミナーでお話ししたりする仕事のワタシ・・・・・これって本当にヤバい仕事なんだろうかね!?(笑)
 
ワタシはこんな確実な仕事は無いし、ライバルが殆ど存在しない仕事だから、仕事をしやすい環境は揃っているよ。
 
 
ワタシは6億円の負債を背負って、父親の死をきっかけに、小売業の商売をやめ、現役の多重債務者として今日を生きているワケだけど・・・・
「債権取り立ての禁止事項」に該当する様な取り立て行為は受けなかったな。いや、おそらく今後も受けないだろう。
仮に今後受けたとしても、法律を知っているから、その行為を指摘すれば確実にその行為は止まるだろうね。
だって・・・・彼らはサラリーマンなのだから。
  
よく言われるんだ。
「たちばなさん、そういう仕事をしていて怖い目にあった事とかないんですか?」って。
無いね・・・・一度もないよ。
 
よくよく考えてごらんよ。銀行も回収業者もサラリーマンなんだって。
減点主義で評価されるサラリーマンなんですよ。
ワタシみたいなのを相手に、回収しようとすれば、法的な指摘をされてしまえば自らの出世が危うくなっちまう。
 
彼らは何十何百と言う案件を抱えているのだから、回収しやすいところからの回収を優先するのであって、ワタシの絡むような案件は「めんどくさい」と後回しにされるのですよ。
ワタシに面と向かって回収行為を実行するような人間がいたら、ワタシはむしろ会ってみたいですよ(笑)
 
ワタシはただただ法律を理解して、それを盾に仕事をしているに過ぎない。
債権回収業者は、ただただ法律の規制の中で、通り一遍な回収行為をするしかないのです。
 
債務を抱えたあなたが、ビクビクオドオドすれば・・・・「コイツは回収しやすい」と考えて回収業者はギリギリの回収行為をするでしょう。
 
債務を抱えたあなたが、法律通りに毅然と対応すれば・・・・「コイツはめんどくさいヤツだ」と考えて回収業者は書類を送付するだけでしょう。
 
つまり、債権者の債権回収行為は、債務者の認識によって大きく変貌する、という事であるワケだから、「法律を知る」という事が大切であり・・・
 
「資金繰り改善の第一歩は “知る” ことから」とワタシは謳うのです。
「大丈夫だよ。安心していい。何も起きないから。しっかりとした理論武装と身支度が出来ていればね!」とワタシは謳うのです。
 
「弱きを助け 強きを挫く」という亡父の教えをベースに、自己破産させない屋のたちばなはじめは存在しているのだけれど・・・・。
 
実は債務者と言うのは法的にめっぽう強いのであり、
債権者と言うのは法的にめっぽう弱い立場にあるのです。
 
ですから、実はワタシは・・・・・「弱い債権者から強い債務者を守る」と言う環境の中で仕事をしているのであるワケだから、こんな確実な仕事は無いのですよ。
 
オヤジよ・・・あんたの倅は、あんたの教えには、実は反しているのだけれど、社会的認識はそうはなっていないので許せ!(笑)
オヤジが亡くなってしまった以上、現在のたちばなはじめの評価をオヤジに問う事は出来ない。
でも、残されたオフクロが今日現在、ワタシの仕事については満足そうにしているので、それを代替評価として受け取るようにしている。
 
32784876_607282819605792_1784043176110063616_o
  
先日、当方の公式サイトにこんなメールが来た。
原文のまま、本文読者にご披露申し上げる
 
「いつもたちばな先生のブログ、興味深く拝見しております。
さて、表題の件にもある通り、金融機関に勤務している人間のセミナーへの参加は可能でしょうか。
現行の破産制度を含め、勤務先での営業を行う中で色々と思う所があり、現在模索する毎日を送っております。
ご迷惑でなければと存じますので、お時間のある折にでもご回答頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。」
  
ワタシからの返信は下記の通り
 
「はじめまして。たちばなはじめでございます。
これまで700本近くセミナーをさせて頂きましたが、弁護士さんも銀行員さんも警察官も含めて・・・入場を制限したことはこれまで一度もございません。
どのような属性の方がご聴講頂いても結構でございます。是非、ご聴講頂き、セミナー後の懇親会なども参加されてくださいませ。
反対論などございましたら、その際に伺おうと思います。どうぞよろしくお願い致します。」
 
こういう金融マンは極めてマイノリティだ。そうそう滅多に出てくるものではない。
世の中の銀行員が、全てこういうスタンスでワタシに対処したら・・・・ワタシは仕事がしづらくなるね(笑)
 
ワタシが現在の仕事を進める、と言う前提で考えると、こういうスタンスの銀行員がわたしにとっては一番怖いね。
世の中の銀行員の大半が、こういったスタンスで仕事をするようになると、ワタシの仕事は難しくなるね。
 
こういうお問い合わせはワタシにとっては、マイナスな事ではあるのだけれど・・・・・なぜかワタシの心は晴れやかだ。不思議だね(笑)
 
 
昨日の名古屋定例セミナーは、もう27回目になった。
聴講者は10名。
人数か少なかったが、懇親会ではとってもキャラの濃いメンバーが集まって下さった。
山ちゃんでバカ話をしながら、「補講」したよ(笑)

DSC_0001

来月の28回目の名古屋セミナーは6月6日に決まったよ。
良かったらお出かけくださいませ(^_^)v
 
 
 
この投稿での所要時間は約50分・・・・・名古屋から新幹線で広島に向かうには、まだ早い時間だね。
もう少しデニーズで時間を潰すことにする。

1


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!
https://www.youtube.com/watch?v=lTOAQfwt5Vc&feature=share


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

 問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ