こんにちは。たちばなです。
本日は月曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

30706198_593155424351865_7666392991777110858_n

新潟で一か月に10日程度。
東京で一か月に10日程度。
出張先で一か月に10日程度。
こういう生活をかれこれ6年ほど続けています。

長い時は、15泊16日とかいう旅行日程もありましてね。
三女なんか、半月も会わずにいると、ちょっと大きくなっていたり、言葉のボキャブラリーが増えていたり。
「おぉ!お前、もうそんな事言えるようになったんか!?」!?なんて嬉しくなることもあったし、
出張先で強いホームシックで、人知れず涙する事もある。


そんな生活だから、今年の大型連休は二週間の新潟滞在。
ジックリと子供たちを観察する(笑)

昨夕は、自宅でBBQを催しました。

DSC_0002

少しずつ子供たちの成長を感じる。

中一の長女の手伝いのクオリティが上がっている。
次女の三女に対するフォローのクオリティが上がっている。
三女が、前ほどグズを言わなくなっている。

毎日毎日少しずつ・・・・・少しずつ成長を感じる。
子どもたちも、少しずつ、少しずつ・・・・・女のコからオンナへ変貌を遂げる。

DSC_0016

たまにしか会わないから、ほんのちょっとした成長を感じる。

良かった・・・・・破産しなくて本当に良かった。
弁護士使って法的整理しなくて本当に良かった。心からそう思うよ。

「オレが師匠からそういう施しを受けて、途方もなく嬉しかったんだから、オレがそういう施しをしたら、相手はウレシイに決まっている!」
この発想を以ってこの仕事をやっている。

この仕事も、あと数日で8年目を迎えるんだ。

子どもたちは、勿論知っているよ。
ワタシが東京で「たちばなはじめ」として仕事をしている事を知っているよ。
決して隠してなんかいない。
ワタシが、本名を名乗らず、世の中の大半で、理解を得ていない仕事をしている事も知っているんだ。
決して誤魔かしてなんかいないんだ。
でも、子供たちはワタシに敬意を以って接している事は解る。

ワタシは父親として威厳を維持している自負はあるし、
子どもたちはワタシの期待に応えようと日々を生きている事は感じている。


債権者対策も毅然と対応する。
家族対策も・・・それほど変わらないよ。
毅然と対応しているよ。
だって・・・・子供たちに恥ずかしいと思える仕事など一度もしていないのだから。
ブれずに、自信をもって、堂々と人生を過ごし、家長としての責任を果たす。
これで家族はキチンと付いてくる事が、今年も確認できただけで・・・・今年の大型連休は収穫があった(笑)


たちばな家・・・いや、みながわ家は、今日もハッピーライフです。
それはなぜかって!?

6億円も負債があるけど、破産していないからだよ。
6億円も負債があるけど、法律を理解して破産せずに対応しているからだよ。
6億円も負債があるけど、女房や子供たちは一切関係が無い事をよく理解しているからだよ。
6億円も負債があるけど、法律を理解し、弁護士任せにしなかったからだよ。


家族を養うカネはあるよ。
六本木や西麻布に遊びに行くカネはあるよ。
ゴルフに行くカネもあるし、旅行に出かけるカネもあるけど・・・・
返すカネは・・・・まったく無いね。

ワタシは法的に弁済が終わっているからだよ。
このカラクリ・・・・セミナー聴けば解るよ。

これ・・・・・伝わっているかなぁ~・・・・・伝わっていないだろうなぁ~・・・・・。まぁいいや。
これについては、これまで通りに今後もセミナーでシッカリとご説明申し上げる。



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月29日 新潟の自宅にて

たちばなです。
 
大型連休の中の日曜日。
休日中の中の更に休日・・・・大した事は書きません。
ただの随筆ですから、あんまり無理して読まなくていいです(笑)
 
 
「イイね」をリクエストしてくれば、「イイね」したくなくなる。
「拡散希望」と文をしたためたら、シェアしたくなくなる。
「ヤラせてくれ!」と言ってくる男に、ヤラせてくれる女はほぼいない。
「この本面白いよ!」と勧められた本は読みたくない。
「リア充」をアピールすれば、「ホントは淋しいんじゃねーの!?」と疑いたくなる。
「資金力」を示す投稿すれば、「ホントは貧しいヤツなんじゃねーの!?」と疑いたくなる。

icon_017800_256
 
 
【人の心は九分十分】


人間の考えている事はそれほど変わらないのですよ。
でもそこに、「周辺からの評価」を期待するから、心と裏腹な事を実践する事で、周りの評価や対応が激変する事は多いです。
 
 
 
「あなたが、カネを貸す側だった時に、カネあるヤツに貸したい?カネ無いヤツに貸したい?」
と訊くと、みんな口をそろえて・・・
「カネあるヤツに貸したい」って言いますよ。
   
あなたがそうなんだから銀行員だっておんなじ。銀行員だって、カネあるヤツに貸したいんだよ。
 

「融資してほしい!」という態度を前面に出せば、
銀行員は「コイツ、カネ無さそうからあんまり貸したくねーな。」と考え融資は慎重になりますよ。
「リスケジュールして欲しい!」と交渉に臨めば、
銀行員は「・・・すれば、・・・こうすればリスケしなくて済むんじゃないですか?」と抵抗示す。
「利息下げてほしい!」と交渉に臨めば、
銀行員は「コイツ、そんなに苦しいのか・・・じゃあ今後の融資は引き締めよう」と反応する。
こう言うのって、「交渉」とは言わずに「お願い」って言うんだよ。
  
「銀行さん、追加の融資か、利息の減免か、リスケジュール、どれか1コ飲んでくれよ。どれもダメなら返済停止するけど・・・どうする!?」
これが、「交渉のセオリー」ですよ。
 
相手に、「YES? Or NO?」以外の選択肢を与える事で、相手の本音を引き出すことが出来るんだよ。
相手の折衷案を出させるために必要な交渉には、必ずセオリーがあります。

銀行から、カネ引っ張るのが旨い人間は、
借りたい時も借りたくない時も銀行とのコミュニケーションを欠かさない。
コミュニケーションが緊密なフリして、銀行と接触するけれど、決して銀行には全貌を晒さない。
 
必ず、交渉上で必要な「カード」は残した上で銀行と接触するんだ。
 
 
 
問題の早期解決を望む相手に、早期の打開策を提示ししてはいけない。
問題の早期解決を望む相手には、何も答えないでいると・・・・相手が自ら打開策を提示してくるよ。
 
その条件は、概ね・・・こちらに有利な条件であることが多い。
そこでぶら下がってきた「果実」にすぐに喰らいついてはいけない。
もう少しだけ・・・・もう少しだけ熟成を待つんだよ。
そうすると「果実」は更に更に甘くなる。
その果実は・・・・腐りかけのタイミングで最高の甘みを引き出すんだ。そこをパクつく事が肝要ですよ。
 
 
 
某県某所の40代の女性。R子さん。
三か月ほど前に、ご友人の紹介を受けて、当方にご相談においでになった個人事業主。
1000万円近くある負債について相談受けたが、R子さんには所有不動産が無かったので、基本的には「ほっとけ案件」。
一部の動産を逃げしてしまえば、後は時の経過で借金問題は解決する案件だったんだが、「コワい」という事でワタシと契約するに至った。
 
LINEのアカウントを交換して、債権者から電話があるとLINEでワタシにアドバイスを求め、債権者から手紙が来るとLINEでワタシにアドバイスを求める・・・・こういう契約。
 
 
不測の事態が発生しなければ、基本的にワタシからは「ダイジョブだよぉ~。そのままほっといて。ダイジョブ。」と言う返信を繰り返す。
R子さんが債務者として、債権者との何らかの接触をすれば、債権者の請求行為が始まる。
「いつ頃までに!?どのくらいの金額!?」と言う風に。
R子さんが債務者として、債権者との一切の接触を断てば、債権者は打開策に転じる。
 
R子さんには、「その債権者からの打開策の提示を待て!」というワタシの暗黙の指示が、「ほっとけ」なのですよ。
打開策の提示が来るまでは・・・・R子さんはひたすら待っていれば良い。
だって、「〇〇してくれ!」って言えば、相手は絶対に〇〇してくれないのだから。

ワタシからの「ほっとけ」の指示が始まって、約二か月・・・・
早速債権者からの「打開策」が届いたよ。

2

 
LINEでR子さんから「これ、来たんですけど・・・ほっといていいんですか!?」って(笑)
 
これが、「債権の減額和解案」だよ。
概ね100万円の減額。
これを債権者から引き出すためには・・・・債務者は何もしてはいけないんだよ。
これを債権者から引き出せないやつは・・・・債務者として何らかの対応をしてしまうヤツなんだよ。
これを50万円で買い取れる人間は買い取れば借金は終了。
 
破産なんかする必要ないよな!?
自殺なんかする必要ないよな!?
「借金は時の経過によってのみ解決する」よな!?
 
 
R子さんに電話して質問した。
 
はじめ:
「買い取るカネある?あれば買い取れば借金が終わるよ。」
 
R子さん:
「そんなカネ、無いッス」
 
はじめ:
「そか。じゃ、もうしばらくそのままほっといて。」
 
R子さん:
「5万くらいなら・・・(笑)」
 
はじめ:
「ほっときゃその内5万くらいにはなるかもしれないし、5年放置しときゃ “ゼロ円” で解決だ!」
 
R子さん:
「なんかヤバくないっすか!?」
 
はじめ:
「借りたカネ返せなくてパクられたヤツなんかいねーだろ!(笑)」
 
R子さん:
「それもそうか・・・とりあえず、ほっときます」
 
はじめ:
「それが賢明だね(笑)」
 
 
サービサーの文中にある、
「ゼロにするわけにはいかない」
「ギリギリの精いっぱいの条件を提示」
これが明確なウソであることは、ワタシのセミナーを聴講された人ならお解り頂けるだろう(笑)




自らの意思を主張すれば、相手は必ず反発するんだ。
自らの意思を主張しなければ、相手は必ず折衷案を提示するよ。
 
最初に大きな概略としての意思の主張をした後は、しばらくの沈黙・・・・これが効く!(笑)
ゴキブリを発見したら、ゴキブリは逃げ、それを追い掛ける。
でも、ゴキブリが飛んで向かってきたら、慌てて逃げるだろう!?(笑)
「交渉事」は抜き差しを考えて望まないといけないのです。
 
 
昔・・・死んだオヤジが教えてくれた。
・損して得取れ
・慌てる乞食は貰いが少ない
交渉事って・・・まさにこれなんだよ。
尤も、今も親父が生きていたら、記憶に残っていたかは解らない。
きっと死んでしまったから、記憶に残っているのだろう(笑)
 
慌ててさ・・・「青いバナナ」にカジりついちゃいけません。
慌てずに・・・「黄色いバナナ」を頂きましょう!
 
 
 
読者の皆さんへ。
この文章・・・・絶対に読まないでね。
「イイね」しないでね。
つまらないからね。
参考にしないでね。 
人の心は裏腹なのよ(笑)
 
 
 
 
 
昨晩は、どういうワケか眠れなかった。
眠ろう、眠ろうとすれば・・・ますます人は眠れなくなる。
だから、昨日は思い立ったんだ。
「よし!どのくらい起きていられるか、頑張ってみよう!」って思ったら・・・すぐに眠れたよ(笑)
作戦は成功した!(笑)
 
でもさ・・・・日曜日でもガキ共は早起き。
早朝から自転車に付き合わせられた事は・・・・想定できなかった(-_-;)

DSC_0001

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!
https://www.youtube.com/watch?v=lTOAQfwt5Vc&feature=share


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

 問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ