こんにちは。たちばなです。
本日は金曜日。上京中の上越新幹線車内からのブログ発信です。

本日から二泊三日の旅程です。
本日は、都内で4件の個別面談を受けます。

明日は、浜松市での定例セミナーです。

0414浜松

未だ空席はあるようです。
よろしかったらお出かけくださいませ。

8日間も新潟の自宅に滞在したものですから、すっかり体がなまってしまいました。
今日からまた、みながわさんから、たちばなはじめに返信して三日間頑張ります!


先日、春物のジャケットとパンツ二本を購入したんです。
「メタボ」なたちばなはじめですので、裾詰めは必須です(笑)
その「お直し」のパンツが仕上がったので、取りに行って試着してみたんですが・・・・やや短い。

はじめ:
「これじゃはけないよぉ~・・・・仕立て直してチョーだい。」
店員:
「おかしいですね・・・・すっぽう通りのハズなんですけどね・・・。」
はじめ:
「んなもん知るかよ。こんなんじゃ履けないから、新しくやり直してよ!」
店員:
「かしこまりました。代わりの商品取り寄せてし直しますので、一週間時間下さい。」
はじめ:
「い、一週間!?そんなにかかるの?裾詰め40分で出来るんじゃないの?」
店員:
「取り寄せに時間がかかります。」
はじめ:
「こないだ、ハンディカム買ったけど、翌日に届いたよ!?衣料品だけ時間かかるの!?」
店員:
「・・・・・・5日時間下さい。」


押し出しの強いワタシの顔面で、二日間の短縮に成功しました(笑)




さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月11日深夜 新潟の自宅にて

たちばなです。
 
よく、「逃げるなんて卑怯だ!」って言うよね。
これに関して違和感を感じる人って少ないと思うし、多くの人が「逃げる事は卑怯だ!」と感じているんだと思うんだ。
 
でさ・・・・それを言う人って・・・・決まって強い立場の人なんだよね。
強くて勝てる見込みがあるから、「卑怯だ」と感じるワケでありまして・・・・弱い側から見れば、卑怯だろうが何だろうがイヤなもんはイヤなんだ(笑)

「現実から目を反らさず頑張ればどうにかなる。だから諦めるな!」という人間の講演は、反吐が出るほど聴いた。
でも、それを言う人間はきまって・・・・後になって成功した人なんだよね(笑)
で・・・・彼らの決まり文句って・・・・「オレが出来たんだから、キミらも出来る!」という事であり、そういう論法。
これを聴く度にワタシはいつも思っていたんだよねえ・・・・「オレとあんたは違う!」って(笑)
 
 
【弱い人間の為の、強い人間に対する戦い方】を示すのが、たちばなはじめであるのだから、
「都合の悪い時や、立場的に不利な人間は、走って逃げるんじゃなくって、法律をイッパイイッパイ使って、法的に逃げちまえ!」っていうスタンスでコンサルテーションを実行するのがワタシ。
 
そんな私のスタンスを申し上げると・・・・
・逃げの一手は卑怯に非ず
・勝つ戦略ではなく負けない戦略を取れ
・失敗に学びを求めよ
・額に汗する事が本当に正しいのか?
・ラクするための努力を考えろ
・この世は怒った者が負け。だから怒らせたもの勝ち。交渉事は相手を挑発して怒らせろ
・壁が高いと感じたら、“切れ間”を探す努力をせよ
 
 
 
有事におけるトラブル解消の最も有効な手段は、“時の経過” です。
 
感情的なもつれも・・・・怒る方は、ずっとその怒りを継続させることは出来ない。
後に、その怒りよりも忘れる方がラクである事に気付く。 
相手がプリプリ怒っているのに、ノコノコ目の前に現れて謝って許してくれる可能性よりも、
数年後、相手が忘れかけた時に、手土産持って謝りに行った方が許してくれる可能性が高いよね。
 
交際相手に手ひどいフラれ方をしてショックを受けても、そのショックはずっとは引きずらない。
後になって新たな交際相手が出来たり、他の楽しみを見つけて時の経過を感じると・・・それは「思い出」に変わる。
フった側も、「手ひどいフリ方してゴメンナサイ」とは誤りには行かないワケでありまして・・・(笑)
 
金銭のもつれも・・・・回収の見込みも無いのに、請求し続ける事は出来ない。
後に、その怒りよりも忘れる方がラクであることに気付く。
貸した金が帰ってこないと怒っているのに、返せない人間がノコノコ現れて謝ったって「カネ返せ!いつ返すんだ!」しか言わない。
数年後、相手が忘れかけた時に、その何分の一かを持って行ったら、相手は・・・「なんかトクした」みたいな気分になるんじゃない?
 
 
時の経過は大切です。すべての解決の為に必要な手段です。
そして、一方で・・・誰も早めたり遅くしたり出来ないのが “時の経過” なのです。
 
借金問題も、時の経過によってのみ解決の道標が示されるのであり、法律でもそれを規定しいます。
借金問題は、返済をしなければ5年ないし10年で解決します。
また、借りたカネを返せない事を取り締まる法律はありません。
 
返す人間には、必ず銀行は貸し続けます。
だから返すと借金は終わりません。
借金を返し続けるから借金は終わらないのです。
 
 
 
 
 
一年位前に契約した、「ほっとけ案件」のBさん。30代女性。
不動産ナシの個人事業主。
870万円のカード等の借金の返済に困っていた。
27万円の収入で21万円返済していたから、 
「21万円の返済止めなよ。返し続けたらまた借りて返して・・・・借金終わらないじゃんか。返すのやめれば5年か10年で借金終わるよ。」って言った。
 
やれ怖いだの、やれヤバいんじゃないか?だの、やれ心配だの言うからさ・・・・。
「じゃ、21万円の返済やめて、浮いた21万円を一回だけワタシに頂戴よ。それ以降も毎月、21万円浮き続けるのはBさんが懐に入れていいよ。
ワタシはその21万円で2年間、Bさんの借金の後ろ盾になるよ。どうする?」
こんな提案をしてBさんはそれを受け、一か月後に当社の口座には21万円に消費税を追加して振り込まれた。
 
「これとこれとこれとこれをやっておいてチョーダイ。あとは電話来ても出なくていい。出てしまったら“でき次第払いまーす” って言って、次からは着信拒否。
督促状が来たり、催告書が来たり、訴状が来ても、なんにもしなくていい。LINEで写真撮って、その都度ワタシに報告チョーダイ。基本的にはほっといていいから。
なんか想定外の事があったら、電話くれていいよ。」
 
この指導をして、21万円を貰って一年が経過した。
BさんからはLINEでの報告はあるけれど・・・・電話は一度も来ない。
「心配だ」とか「コワい」とか、悩みを吐露する電話も無い。
 
 
ただただ21万円貰って、一か月に1度か2度くらいLINEが来て、「ほっといていいよ」って言うだけ。
あんまり連絡が無いもんだから、こっちから連絡したよ。“なんで連絡よこさないんだ” って。
「だって・・・なんにも起きないんだもん。」だってさ(笑)
 
 
Bさんの境地まで来ちゃうと・・・・もはや時効を完成させてもさせなくてもどっちでも良い、という心境になり、
「時が解決するんだから、こんな事にあたふたしないで、一勝懸命にに働こう!」という気持ちになっているそうだ。
 
 
【時の経過による解決】とは、こういう事であり、そこに時効が完成しているかどうかは実はあまり重要ではない、という事ですよ。
その為に、彼女がやった事は何なのか??
・知識を深めた事
・法的に逃げた事
・債権者に会わず、話さず、払わなかった事・・・これだけだよ。
あと、たちばなはじめにカネを払って “安心を得た” という事もあるね(笑)
 
20770066_485039938496748_4599192226477823390_n

  
ワタシはLINEを受けているだけで、Bさんから、21万円をせしめた・・・・・オイシイね(笑)
オイシイからこそ、ワタシはウソがつけないのですよ。
オイシイからこそ、騙す事が出来ないのですよ。
オイシイからこそ、この仕事を続けたいのですよ。
 
この仕事を続けてもうすぐ丸七年。
間もなく8年目に突入する。
怪しいだとか、詐欺師だとか、チンピラだとか言われていた、初期の頃から比べれば、理解者や協力者や賛同者は著しく増加した。
 
「継続は力」を強く感じる。
仕事を続ける事も、借金問題の解決も。 
ワタシなんか、理論武装が強くなりすぎちゃって、現役の多重債務者であり続ける為に、4年11か月ごとに1000円ずつ振り込んでいるくらいだから(笑)
 
 
 
 
昨日はね・・・地元の小学校時代の野球部の同級生らと飲んだ。
みんな、ワタシが都内でたちばなはじめとして仕事をしている事を理解した上で、「みながわ」として付き合ってくれている人間たち。
ずっと応援してくれているヤツ
最近知って応援してくれているヤツ
ずっとブログをフォローしてくれているヤツ
みんなそれぞれの経緯を辿って・・・・たちばなはじめ兼みながわさんとして付き合ってくれている。

DSC_0002 (002)

 
昨年末に久しぶりに再会して、大いに盛り上がったのでまた再会した。
前回同様、野球の話なんかそっちのけで・・・オンナの話とオッパイの話(笑)
 
後は各々の仕事のお話し。
ワタシの仕事の話に順番が回って来た時・・・・やっぱり解っていない。
彼らの仕事の正解をワタシが理解していないように、彼らもワタシの仕事を理解していない。
そりゃしょうがないよ。
彼らが悪いんじゃない。
そういう環境で仕事しているオレが悪いんだ。
 
文字媒体でしか、ワタシの仕事に接していないし、彼ら自体は資金繰りに困窮しているワケでは無いのだから。
 
 
ワタシの仕事の本質は、やはりSNSでもブログでも伝えきれない。
ワタシの仕事の本質は、やはりセミナーでしか伝えきれない。
地元でワタシのバックグラウンドや性格を理解した人間であっても、文字媒体では理解しきれないのだから・・・・それは仕方ないと改めて感じた。
色んな意味で、ワタシは東京で開業して良かった・・・・と心から思いつつ、床に就く。

「東京に逃げた」と言われようが、ワタシは商人であり、儲けの源泉が東京にあると思えばワタシは東京にいくのだ。
 
【逃げの一手は卑怯に非ず】
 
 
飲み過ぎた・・・・おやすみなさい<(_ _)>



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!
https://www.youtube.com/watch?v=lTOAQfwt5Vc&feature=share


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

 問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ