こんにちは。たちばなです。
本日は木曜日。東京神田小川町の事務所からのブログ発信です。

29060075_582188365448571_8214364136414386870_o


昨日の朝イチで上京しまして、3件の個別面談をお受けし、夕方には定例セミナーを開催いたしました。

東京神田小川町での定例セミナーは今回で最後。
4月からは神田駅前にて会場を移しての開催となります。
引き続き、よろしくお願い致します。

昨晩のセミナーにも、定員6名の満員のお申し込みを頂きましてね・・・・大変ありがたく思いました。
無論、喜んで頂けるように、最善を尽くしたことは言うまでもありません。


その後、都内のとある女性と食事に出かけました。
20代の女性。
折に触れ交流のある女性で、かれこれ3年ほどのお付き合いになります。

「少し相談に乗って欲しい。会えますか?」との依頼を受けて、
「じゃセミナー終わったら、食事でもしながら・・・」という事で近くの居酒屋さんに出かけました。
手羽先旨し!(笑)

ワタシの仕事柄という事もありまして、
「まさか・・・借金相談か!?」なんて思わなくもなかったんですが、違いましてね・・・良かった(笑)


27歳を迎え、今後の人生での「生き方」について壁にブチ当たっているようでした。
「なんにもない自分に辟易している」と。
「やりたい事があるけれど、本当にそれが良いのか判断がつかない」と。
「そこそこの年齢になって来たので、いつまでもこのままではいけないと思う」と。


もともと六本木の飲食店で知り合った女性。
ニコやかで朗らかで柔和な女性。
軽いノリで、食事に出かけて以来・・・・なんとなくたまに会う「友達」になりました。
軽いノリで、仲良く交際していた女性から、いきなりシビアな相談を受けたので・・・昨日は少々面食らったよ(笑)

無論、ワタシが思う事をアドバイスとしてお話ししました。
彼女はお酒を飲まず、ウーロン茶でひたすらワタシの話を聞き、
ワタシはビールとハイボールと手羽先で、ワタシの経験談や思考を交えてお話ししました。

最終的には・・・「まずはやってみ!?なんでも食べてみて、まずかったら吐き出せばいい。」って。

一時間半ほどおしゃべりして・・・・「家が遠い」との事で、早めに淡路町駅から丸の内線に乗せてお返ししました。
ワタシは神保町までタクシーで帰りました。

神保町の「仮の住まい」で思ったんです。
「天真爛漫だと思っていた、あんなコでも、いろいろ悩みとか壁とかあるんだなぁ~・・・・」って。
ワタシに話をし終えた帰り際の彼女は、「スッキリした!はじめさん、ありがとう!」って元気よく帰りました。
なにか、決定的な解決策を提示したわけでもないのに。
何はともあれ、彼女が結果的に喜んでくれたのだから、それはそれでよし。



資金繰りに苦しむ男性も女性も老いも若きも・・・・・とりあえず、ワタシに吐き出してみませんか?
ワタシからのアドバイスがきっとご満足いただけるとワタシは確信していますが、まれにそう感じない方もいらっしゃいます。

でもね・・・・満足してもしなくても・・・・「吐き出した」という事自体で、人間はラクになるものです。
気軽に相談に来てほしくは無いし、真剣の気持ちで相談には来て欲しいですが、かと言ってあまりヘヴィに考える事も無いですよ。

「借りたカネが返せなくてパクられたヤツなどいない!」のですから(^_-)-☆



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月26日 「Yahoo!ニュース  朝日新聞デジタル」 より
【 大塚久美子社長、役員報酬4割減に 大塚家具、不振続く 】 から

たちばなです。
 
「従業員に我慢して貰っているのに、社長だけ据え置きという訳には行かない。」
ですか………。

ついでに
「銀行への返済も据え置きという訳には行かない。」
って言ったらカッコいいと思う(笑)
 
市場が評価して株価がギューンみたいな(笑)
 
出きるワケねーか。
「み」から始まる銀行出身だもんな。
メガバンクの3つ、全部「み」だけど(笑)

【あ、メガバンクでひとつだけ「わ」があったわ。】
このジョークがわかる人は「はじめ病」です。
ワタシから距離を置いてください(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大塚家具の大塚久美子社長は26日、自身の役員報酬を4割カットする方針を明らかにした。
東京都内で同日開いた株主総会の後、報道陣に説明した。
2016年7月から2割カットを続けているが、業績悪化が続いていることを受け、減額幅を拡大させる方針で、近く正式に決める。
創業者で父の大塚勝久氏との「お家騒動」の末、長女の久美子社長が経営権を握った後、業績は悪化。
17年12月期の純損失は72億円で、赤字幅は前年の45億円から拡大した。
久美子社長は「従業員にも我慢してもらっているので、社長が据え置きというわけにはいかない」と話した。

午前10時に始まった株主総会の所要時間は2時間7分。110人の株主が出席した。
久美子社長は総会で、「業績が振るわず、多大なご心配をおかけしたことをおわびする」と謝罪した。
質疑では、業績悪化の説明を求める声に加え、年間配当を下げる方針への批判の声があったといい、「配当を下げるなら、いったん社長を辞めるべきだ」との意見も出たという。
総会に出た株主の男性(66)は「業績を回復できないなら、優秀な後継者を見つけるか、お父さんに助けを求めるしかない」と話した。(牛尾梓、筒井竜平)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月28日 デジタル毎日 より
【商工中金 ずさんな体質、組織全体に 不正さらに判明】 から
https://mainichi.jp/articles/20180327/k00/00m/020/146000c

たちばなです。
 
融資がずさんなら、回収もずさんなのだろう。
じゃ、返済もずさんで良いんじゃない(笑)
ずさんな期間は5年でいいな(笑)...
 
商法第522条
【消滅時効】
https://ja.m.wikibooks.org/…/%E5%95%86%E6%B3%95%E7%AC%AC522…
  
「過払い金の請求権は10年で時効です。だから早く相談に来てください」
と言う法律家は星の数ほど存在するが……

「借金の時効は5年か10年です。だから早く相談に来てください」
と言う法律家に、ワタシは会ったことがない。
   
なぜなのだろう!?
   
自分に有利な法律は披瀝して、相談者に有利な法律はひた隠し。
「法律家は破産させてこそカネになる」と言う結論に行きついた場合のみ、この疑問が解き明かせる。
   
借金問題は、法律家に相談してはいけない。
たとえ、相談相手がワタシでなくても良い。
法律家はやめなさい。
法律の本当の事を教えられないのだから。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

商工中金の追加調査で26日、危機対応融資以外でも不正が大量に判明したことは、ずさんな業務体質が組織全体に広がっていたことを浮き彫りにした。
同社は外部から新社長を迎えて抜本的な経営改革を目指しているが、信頼回復は容易ではなさそうだ。【小原擁、浜中慎哉】


「(営業ノルマを課した)現場へのプレッシャーだけでなく、内部統制、コンプライアンス(法令順守)など全般的、組織的に問題があった」。
同日記者会見した菊地慶幸副社長は不正が組織的なものだったと認めた。

一連の不正では、税金が元手の国の低利融資を悪用。本来、対象にならない企業について、制度要件に当てはまるように融資関連書類を改ざんし、自らの業績拡大を図っていた。
今回は新たに9地方自治体(東京、埼玉、福井、大阪、島根、広島、愛媛、熊本、鹿児島)の制度融資でも計13件(4億3200万円)の不正が発覚。
3件が判明した東京都では「3カ月間の売上高などが前年同期比5%以上減少」の要件に適合しない企業について、業績が悪く見えるように財務データを改ざんしていた。
都金融課は「都民の信頼を損なう行為。商工中金は速やかに再発防止に努めてほしい」と求めた。

記者会見に社長は欠席
一連の調査では、融資獲得を職員の業績評価に組み込むなど、政府系金融機関として本来の使命である「民業の補完」から逸脱したノルマ至上の経営方針が不正を助長したことがわかっている。
だが、26日の記者会見には経営トップとして責任のある安達健祐社長の姿はなく、菊地副社長が経緯を説明した。
記者から「別の公的制度の悪用が今後も出てこないと言い切れるのか」との質問に対し、菊地副社長は「今後仮にこうした問題が発生した場合には適切に対処したい」と述べるにとどめた。

商工中金は27日に西武ホールディングス出身の関根正裕氏が新社長に就任する。
商工中金を所管する中小企業庁は「徹底的な調査で不正事案は出し切ったと考えている。
新経営陣の下で経営管理体制の強化や新たなビジネスモデル策定に取り組んでもらいたい」としている。
しかし、再生には組織全体の体質の抜本的な改革が不可欠で、新経営陣には重い課題が突きつけられている。

商工中金の不正問題
国の制度融資「危機対応業務」を巡って商工中金で発覚した大規模な不正問題。
危機対応業務は、深刻な不況や大規模な災害によって業績が急激に悪化した企業に低利で融資して資金繰りを支援する制度。
国は利子が低くなるように税金で補助している。
商工中金は融資関係書類を偽造・改ざんし、本来対象でない企業に融資し、実績を水増ししていた。

2016年11月に鹿児島支店で不正が発覚したのをきっかけに全店調査した結果、昨年10月時点で計5000件近い不正が判明。安達健祐社長が辞意を表明し、職員800人以上が処分を受けた。
内部調査の過程で、他の融資や統計作成作業でも偽造・改ざんが分かり、全容解明に向けた調査を続けていた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!



■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!
https://www.youtube.com/watch?v=lTOAQfwt5Vc&feature=share


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

 問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ