こんにちは。たちばなです。
本日は土曜日。東京神田小川町の当社事務所からのブログ発信です。

26730976_548603828807025_6827573229515443108_n


昨日はね・・・・新宿二丁目で少し飲みすぎちゃいました(笑)
少々頭が痛いですが、本日も4件の個別面談をさせて頂き、午後は東京神田小川町の定例セミナー。
頭が痛いなどとぼやいてもいられません。

緑効青汁を飲んでリフレッシュしています。
その前に、一本投稿を。


先日の東京神田小川町の定例セミナーに、都内の経営コンサルタントを名乗る方がご聴講にお越しくださいました。
セミナー聴講後に、ワタシにメールで感想をお寄せくださいました。
皆さんにご披露申し上げます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お話の中で、借金による自殺者を救いたい(減らしたい)には大いに賛同いたします。

自殺者の中で(未成年者除く)多い職種は「社長」です。

立花さんの言う通り、出ないお化けに怯え精神を病んで(鬱)しまい走ってしまうのですね・・・。

ぜひ、そんな人を救ってください。

また、そんな経営者がいて、たちばなさんの話を聞いた方がよいと判断しましたら、ご紹介(送り込む)しますのでよろしくお願いします。

また、事業承継する方がいない、借金しているので事業をやめるにやめられない等の話をよく聞きますが、短期的にたちばなさんが救ってい頂き、社長がハッピーリタイアできるように買い手を弊社が探すなんて組み方は可能でしょうか?

大手を含め買い手候補はたくさんおります。

売り物(MA)が少なくて探しているのが実情です。

大手のMA会社は、中小企業に甘い囁きをして着手金を取り実際にMAまで行ったのは40%を切っているのが実情です。

少し長くなりました、今後共々よろしくお願いいたします。

先ずは昨日の御礼とご挨拶まで。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

見ず知らずの怪しいコンサルタントのセミナーを我慢して3時間半聴講頂いて、後々にこういったビジネスチャンスを頂ける。
何とも清々しい思いでございまして、頭が痛いのなんか吹っ飛びましたよ(笑)

引き続き本日も頑張って参ります。
皆さまは良い週末を(^_^)v


さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月25日 Yahoo!ニュース ・ 産経新聞より
【日航社長交代 経営再建の“カリスマ”退任 成長軌道へ、正念場】 から
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000504-san-bus_all

たちばなです。
 
第2会社方式で、2兆3200億円の借金を踏み倒したんだ。
そりゃ、高収益体質になるわな(笑)
 ...
「パイロット出身ならではの手腕で゛乱気流゛を乗り切った」
お!うまい!( ̄▽ ̄)

レンタルビデオ屋出身の手腕で仕事してますが………何か?(笑)
 
第2会社方式は、中小企業がやっても問題ない。
中小企業庁のホームページにだって、
「第2会社方式は、事業の再生に有効だ」と記載されているんだから。
 
つまり、役人さんが、借金を踏み倒すことを奨励しているんだよ。
  
借金を踏み倒した、同社の記事を見るたびに思うよ。
「大企業がやって良いのだから中小企業もやって良い」と。
 
同社の「手腕」を皮肉りながら、ワタシは来月に同社の飛行機に乗る( ̄ー ̄)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日本航空の植木義晴社長が24日、退任を発表した。
経営破綻後のかじ取りを任されて6年。パイロット出身ならではの決断力で“乱気流”からの立て直しを果たした。
業績好調の中でバトンを引き継ぐ日航だが、航空業界をとりまく競争環境は厳しさを増しており、今後も成長軌道を描けるかの正念場を迎えている。

 「1つ問題を解決したら2つの課題が降ってくる、そんな6年間だった」。植木氏は24日の会見で、激動の任期をこう総括した。
日航は平成22年、世界的な金融危機を引き金に約2兆3200億円の負債を抱えて経営破綻した。
植木氏は24年2月の就任から約半年で再上場を実現。
部門別採算の徹底や予約システムの刷新などの再建策を断行し、日航はいまや営業利益率14・3%、自己資本比率57・3%という高収益体質を誇る。

経営再建の過程で実施された約3500億円の公的支援に伴い、国土交通省から「競争環境の是正」を名目とした新規路線開設や新規投資の事実上の制限を受けてきたが、昨年4月に解禁された。
今年度は羽田-ニューヨーク便や成田-メルボルン便など新規路線の開設で攻めに転じている。

 “カリスマ機長”がタラップを下りた今後、日航は成長継続が課題となる。
訪日外国人客数が「32年に4千万人」という政府目標の達成が視野に入るなど順調に増えるほか、日本人出国数も回復基調にある。ただ需要拡大の一方、航空業界ではライバルのANAホールディングスだけでなく格安航空会社(LCC)を含めた海外勢とのシェア争いも激しさを増す。
会見で次期社長の赤坂祐二氏は「競争環境の厳しさは理解している。航空以外でも強みが生かせる分野には積極的に挑戦していく」と口元を引き締めた。(佐久間修志)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月26日 Yahoo!ニュース・フジテレビ系FNN より
【「はれのひ」破産手続き開始 午後7時から会見へ】
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180126-00000124-fnn-soci

たちばなです。
 
破産手続きに入った、という事は、成人式当日の「ばっくれ」は全て想定されたプランで、担当弁護士の入れ知恵なんじゃねーかな???
って、ワタシなんかは思ってしまう。
 
福岡の事業所以外は、一斉に同じタイミングで店舗を閉鎖するなんて、社長の単独行動だって思えないんだよな。
「そんなのひどい!」っていう福岡の担当者以外は従業員が1人もいなかった、と考えるにはいささか不自然だろう??
  
担当弁護士だって、破産手続きをタダではやらんだろう。
管財人として、通帳を預かって、”はれのひ”の通帳を自由に使える立場なんだよな。
 
文字通り「晴れの日」を台無しにされた、「半人前の大人たち」を犠牲にして踏み倒した資金で、弁護士報酬や裁判費用が捻出されるんだよ。
いくらの費用が発生するかの報道はされないようだな。
マスコミの踏み込み方が甘いんじゃねーのかな???
午後七時からの会見で、破産費用の発表をするとも思えないしな(笑)
 
こんなのは、文字通り「踏み倒し」だ。
半人前の大人たち、そしてその親たちの気持ちはどんなものか・・・・察するに余りある。
 
踏み倒す相手を考えなければいけない。
半人前の大人たちとその家族を守るために、銀行の借金を踏み倒す事の方が「正義」だと思うのは、本当にワタシだけなのか???
もし、ワタシがこれに関わっていたのなら、絶対にこんな事にはさせない。絶対にだ!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
成人式の直前に突然営業を停止した振り袖の販売・レンタル業者「はれのひ」が、26日午後、破産手続きの開始決定が横浜地裁によって出されたと発表した。
「はれのひ」は、2018年の成人式の直前に突然営業を停止し、振り袖を購入したりレンタルしていた女性らに商品が届かず、トラブルとなっている。
はれのひの篠崎 洋一郎社長は、問題発覚後、会社などに姿を見せず、所在がわからなくなっていた。
「はれのひ」は26日午後、横浜地裁が破産手続き開始決定を出したと発表した。
負債総額は、およそ6億3,500万円、債権者数は1,600人程度になるとしている。
「はれのひ」の篠崎社長らは、午後7時から、神奈川・横浜市内で記者会見を行うという。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

  問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ