こんにちは。たちばなです。
本日は土曜日。宇都宮から東京に向かう東海道線車内からのブログ発信です。
DSC_0163 (002)

昨日ね・・・栃木県内の生損保代理店の集まりがありまして、その会合に講師としてお招きを頂きました。
持ち時間は200分。
ほぼフルスペックでお話しできました。
聴講者は40名ほどだったと思います。

半年くらい前に、新宿で依頼講演した際の聴講者のお一人が、宇都宮にお招きくださった。
栃木県内でおしゃべりするのは初めて。
テンションアゲアゲの予定だったんだけどさ・・・・一昨日から「ぎっくり腰」が出ちゃってさ。

ゆっくり・・・ゆっくりしか歩けなくて、時折激痛が走る。
ばれないように気を付けていたんだけどさ、逆に挙動不審に思われるといけないから、カミングアウトした(笑)
「スミマセン。ちょっとぎっくり腰が出ちゃましてね・・・仕事はキチンとしますのでご容赦ください」とか言いながら、どうにかこなしたよ。

設えも素晴らしく、こんな横断幕まで
DSC_0164 (002)

その後は、懇親会。
皆さんに喜んで頂き、多くの質問を頂きましたよ。
全部お答えしたつもり。

二次会三次会で、宇都宮の街をベンキョーしたかったんだけどさ・・・・どうにも腰が痛くてね。
昨日は8時半くらいにはホテルの部屋に入りまして、寝てしまいました(笑)


本日も3件のご相談を朝から頂いていましてね。
朝いちばんで宇都宮から東京に戻っているのですよ。
面談こなして、夕方までに新潟に帰らないと、女房に怒られる。

今日ね・・・・女房が飲み会なんですよ。
ワタシが早く帰らないと、お袋が三人を全部見る事になるんで、「絶対に帰ってきて!」って言われているんです(笑)
送り迎えもしなきゃいけないからね(;´∀`)

三件のご相談を手っ取り早く済まさなきゃ。
だからこそ・・・・余計な着色をせず、法律のありのままをありのままに話、
いたずらに足さず・・・・いたずらに引かず・・・・誠実に耳を傾けないといけないね。



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

11月9日 東京神田小川町の事務所にて

たちばなです。
本日は、16時から、東京神田小川町にて定例セミナーです。今回は4名のお申し込みを頂いておりました。
既存のクライアントが顔を見せに来てくれました。
神奈川県内の企業で約7億円の負債。
第二会社方式で現在救済中。
新会社は無借金で順調そうで、満足そうな顔をしていました。
今回は新会社で会計を任せようとしている部下の方を伴って「知識の共有化」を諮るべくおいでになったそうです。

昨日から「ぎっくり腰」の症状が出ていましてね・・・・セミナー中も少し動くと痛みが走る。
びくびくしながらのセミナーでしたが、「セミナー後に食事しません?」と誘われましたが、今日はとにかく腰が痛い。
明日は宇都宮に出かけなければいけないので、今日と言う今日はそそくさと神保町の「仮の住まい」に帰ります。

その前に、一本投稿をしようと思いました。
 
 
 
【たちばなはじめの基本線】
その⑬ 「借金は、オバケとおんなじ」
 
その⑪と⑫で、銀行含めた貸金業者の貸付金に関する会計処理がどのようになっているか?
また、それは法律上、どのような解釈で進められていくのかが解って頂けたと思います。
 
ワタシが、「自己破産させない屋」を名乗り、「破産なんかしなくていい」と言い続け、ワタシ自信も破産せず、経済的困窮から逃れた経緯が解って頂けたと思いますし、
融資が投資であり、それは世界的に標準的な思考である事がご理解頂けたと思います。
 
でね・・・・その「無担保状態になった不良債権は期中で損金計上」された、不良債権の処理の仕方なんですよ。
銀行は、必ず関連会社に「債権回収会社(別名:サービサー)」という会社を持っており、その会社に債権を「クズ値」で売却して損金計上しているんです。
「ポンカス債権」とか言っているらしいですよ。アイツら(笑)
 
「クズ値」っていったいどのくらいかと言うと・・・・一律千円、ととある資料には書いてあるな。
その⑫でご紹介申し上げた、「銀行の貸し手責任を問う会」のHP上にある、電子パンフレットを読んでみてくださいませ。
http://www.kashitesekinin.net/
「11ページの⑦」について上段の五行を読んでみて頂きたい。一律千円となっています。
ワタシが独自につかんでいる情報によると・・・・サービサーは、数十本の債権をひとまとめにして、数万円で銀行と入札等で取引していると聞いています。
まあ、割り算すれば・・・・一本の債権が数千円だから、似たり寄ったりだな(笑)
 
そして、その数千円で仕入れた債権でもって、サービサーは「債権者風」を吹かせて、額面通りの請求をしてくるのですから・・・・そんなのまともに対応する必要なんか無いじゃんか。
そもそもその⑫で書いたように、中小企業事業主は、銀行と契約して融資を受け返済が滞ったのであって、債権回収会社はこの契約になど何ら関わっていない。
そんな契約上の無関係であるサービサーごと気から請求など来ても・・・・対応することそのものが契約違反じゃんか(笑)
「ワタシは銀行とは契約したけど、〇〇債権回収株式会社なんていうワケの解らん会社などと契約していない。そんな関係ない会社から請求されてカネ払う。そんな契約違反は俺には出来ない」って言えばいいんだよ。
ワタシ、実際に言ったらさ・・・・それっきり電話来なくなったよ(笑)
サービサーだって、クズ値で仕入れているわけだからさ・・・・そもそも、満額で買ってもらえるなんてハナから思っていないよ。
だから、請求書が来ようが、電話が来ようが(来ないけど)、家に来ようが(来ないけど)一切無視。
万が一来ても、「カネ無いから帰って。」って言ってもし帰らなかったら警察呼べばいいじゃんか。関係ないんだからさ。
「金融庁に不当回収行為で告発するぞ!」って言うのもいいかも(笑)
モチロン実際に連絡してもいいよ。
 
なんでもいい。しばらく放置しておいてごらんよ。
サービサーのやって来る「攻撃」の一切を無視してごらんよ。
そうすると・・・・・サービサーはしびれを切らせて・・・・添付のような「和解案」を提示してくるんだ。
1億8千9ひゃくまんえんの借金を、110万円に値引きしてくれるよ。
実に・・・・1億8千8百万円引き!(笑)

Inkedサービサー和解提案書_LI

これだけの値引きをしてくれるよ。
だって・・・・当たりまえじゃんか!
奴らはこれを数千円で仕入れて、債務者側に110万円で売ろうとしているんだから、これでも十分に大儲けだよね?

サービサーは、数千円で仕入れたものが、110万円に化ける。
債務者側は、1億8千9百万円が、110まんえんにばける。
銀行は、損金で落としてサービサーに売却して時点で、こんな債権の事は、もう忘れている。
この一連の取引で、「困った人」って・・・・・いないよね?(笑)
 
110万円で買ってもいいし、「もっと値引きしろよ!数千円で仕入れているくせに!」とか言って10万円くらいになって、買い取ってしまえば・・・・借金は終了だよね?
これ・・・・買い取っているんだから、「踏み倒し」とは言わないよね???(笑)
だから、時効だのなんだのって・・・・指折り数える必要も無いよね?
だって・・・双方合意の下で商取引が完成しているんだからさ(笑)
たちばなはじめは・・・・「踏み倒させない屋」なのですよ!(^_^)v
 
もし、交渉が不調で、買い取り額の折り合いがつかない場合は・・・・そのまま5年放置しておいてもいいよね。
困るのはサービサー側であって、債務者側は全然困らないよね?だから放置しておけばよい。
時間がかかればかかるほど・・・・・困るのはサービサーなんだからさ。
 
サービサーは、債務者とナントカ連絡を取りたいけど、貸金業法や自力救済の禁止などで、むやみに自分側から回収行為に打って出られない。
だから、彼らはあのてこの手で文面による「脅し行為」によって、債務者自らサービサーに連絡させようと考えるワケだ。
そこで・・・・ノコノコ債務者側はサービサーなんかと連絡とっちゃいけないんだって。
それこそ「飛んで火にいる夏の虫」になるんだよ。
 
しばらく放置しておいてごらん。
すると、サービサーは「和解案」や「妥協案」や「懐柔策」を提案してくるんだ。この機会をただただ待っていればいい。
「相手が弱みを見せた時の交渉事には時間をかけない」と言うのは交渉事の鉄則。
和解案・懐柔案・妥協案について、債務者自身が納得できるものだったら・・・・・それを飲んでやればいいのだよ。
納得いかなければ・・・・また放置すれば、さらなる妥協案や和解案や懐柔策を出してくる・・・・・かもよ(笑)
 
 
 
ワタシは良く言うんですよ。
「借金はオバケだ!」と。
 
16299901_395354617465281_6940870916908157102_o

 「オバケがコワい」と言う人は多いけど、オバケがいる事を証明できる人はいない。
つまり、ありもしないものをあるように見立てて「コワい」と言うのですよ。
ご相談者に「借金に困っているの?」とワタシが訊くと、「困っています」と。
「じゃあその困っている借金をここに持って来てヨ」って言うと、持ってこれるヤツはいない。
オバケじゃんか(笑)
 
返すと借金は終わらなくて、返すのをやめると借金が終わり、100円でも100億円でも負債に関する法律は同じで、「契約が、契約が」とみんなは狼狽するけど、「契約は約束ではない」のだったよね?
オバケじゃんか(笑)
 
オバケがコワいと言っても、オバケによって殺された奴はいないだろうし証明できるヤツもいない。
だから、借金なんかで死ぬ必要なんか、まっ・・・・・ったく無いのですよ。だから、借金なんかで死ぬのはやめなさいって!もったいないから(笑)
慌てなくていいよ。
人間は遅かれ早かれ、やがて死ぬんだからさ。
 
 
ガキの頃は全然意識していなかったんだけどさ・・・・大人になってから言葉の深さに気付いたんだ。
「あわてない あわてない・・・ひとやすみ ひとやすみ」って(笑)
最強の「負けない戦略」だよね。
一休さんて・・・すげぇ!フィクションだろうけど(笑)

22426166_507106956290046_6649172583228689730_o

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

  問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ