こんにちは。たちばなです。
本日は金曜日。東京神田小川町の当方事務所からのブログ発信です。

20988386_487868588213883_6703387985492733491_o


昨日は、東京神田小川町の定例セミナーを開催致しました。
いつもの小さな会議室。定員は6名。

今回のセミナーは楽しかった。
6人のうち、「銀行出身者」が二人もいたから。
そして、税理士さんもいたから。

その銀行員時代の経験を聞かせて頂きながら、穏やかな人柄の税理士さんも交えて、和気藹々とした雰囲気でセミナーをさせて頂きましたよ。

セミナー終了後に、別の聴講者から・・・・「ウチの街で来ていただいてセミナー講師やってもらったらおいくらなんですか?」ってきかれたので・・・・・「100万円」って言いたかったけど、言えるわけないね(笑)

首都圏地域なら、最低単価3万円の消費税でお受けします。
後はそちらのご予算に応じて、イロつけてください、って言っておいた。


やっぱりさ・・・・銀行出身者ってのは、頭がいいって思ったね。
計算とか、問題出すと即座に応えてくれる。
「日本の学歴社会もあながち間違っていないな・・・・」って思いながらのセミナーでしたよ。


その銀行出身経営者のお一人から、セミナー後にこんなメッセージを受け取ったよ。
本日はありがとうございました。
貸手責任については銀行時代から意識していましたが、あれほど分かり易い説明はなかったです。
これまで士業含めて色々なコンサルとお会いしましたが、行動の背景が明確で一番信頼できそうと感じました。これからもメルマガ楽しみにしています
。」



清々しいなぁ~!!
朝からとっても清々しいよ!
たちばなはじめは・・・・心身爽快な一日を今日も迎えます。



万人受けしなくてもいい。
依頼人に喜んでもらえればいい。
依頼人から金銭を頂戴するのだから。
だから、ワタシは今日も依頼人の「利益の最大化」を画策するんだ!


メルマガの読者も・・・・もうすぐ1000人になる。
勝手にこちらから送信する事はしない。
あくまでも、希望する読者がいらっしゃって、依頼があって配信するスタンス。
そう言ったカテゴライズの中で、1000人の読者って・・・・・ナカナカだと思う( ̄▽ ̄)

セミナー日程スケジュールの告知も・・・・
メルマガの購読申し込みも・・・・
セミナー画像の購入も・・・・
たちばなはじめに関する氏素性も・・・・
たちばなはじめのブログも・・・・
プラットフォームは全て・・・・【たちばなはじめ公式サイト】にてご確認くださいませ<(_ _)>
http://tachibanahajime.net/


9月開催分の東京神田小川町の定例セミナーはこれで終了。
10月の定例セミナーは4回開催予定です。
・10月7日(土)14:00~
・10月13日(金)18:30~
・10月19日(木)18:30~
・10月26日(木)18:30~
上記の4回開催です。


11月の開催からは開催時刻を平日分に限って変更したいと思います。
16時か17時くらいから開催して、19時か20時にセミナーを終了して、なるべく懇親会を開催しようと思っています。
飲みながら「補講」をさせて頂こうと思っているワケです。
どうせなら、みんなと仲良くしたいしね。


国内各地のセミナー情報に関しましても、すべて「たちばなはじめ公式サイト」にてご案内しております。
http://tachibanahajime.net/%e8%ac%9b%e6%bc%94%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab/

【資金繰り改善の第一歩は ”知る” 事から!】



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月27日 自己破産させない屋・大阪支部の投稿より

保証協会の財源は?

中小零細事業者の借入は、信用保証協会の保証付きがほとんど。プロパー融資なんて無いに等しい。

その結果、民間の金融機関は信用保証協会の100%保証により、ノーリスクで利息を確保出来ることにより、債務者を評価する必要が無くなり能力を喪失したといえます。

金融機関は、利息という儲けをしっかりと確保しながら、リスクは全て信用保証協会に負担させる訳ですから、うらやましい限りです。


我々中小企業が商売失敗しても、保証協会が負担してくれたらいいのにね。

保証協会も日本政策金融公庫から保険金が入るんだから、代位弁済後の債務を請求するなよ。
それも延滞料の高い事。

21994444_502217790112296_4719787808059992984_o

20989128_488703148130427_2881568896212685418_o

皆さん、この事実を冷静に見て下さい。

詳しくはセミナーで!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月27日 【Yahooニュース:朝日新聞デジタルより】
【銀行カードローン、「優遇」自覚を 金融庁が異例の指摘】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000094-asahi-soci

たちばなです。
 
金融庁のお役人様。
「利用者保護の確保」ですかぁ!?
ワタシが確保してあげますよ( ̄▽ ̄)...
  
ホント……貸す側も、借りる側も狂ってるよ。
ワタシみたいな仕事が成立する「日本の金融」は、狂っているんだよ。
「カネは、貸した側に責任がある」のだから。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
銀行カードローンをめぐり、金融庁が大手銀行との会合で、「利用者保護が確保されないならば、銀行を総量規制の対象外とする根拠が薄弱になる」と異例の指摘をしたことがわかった。
消費者金融は貸金業法で貸し付け上限が「年収の3分の1以下」と規制されている。
カードローンは規制外で貸し付けを伸ばし、過剰融資の懸念が強い。
金融庁はカードローンが規制で「優遇」されている理由を銀行に改めて自覚させ、「業務運営の改善」を強く求めた。

金融庁と銀行業界は定期的に意見交換しており、8月2日は大手行と実施した。その中でカードローンに関するやり取りがあった。

カードローンの貸付残高は消費者金融を超え、日本弁護士連合会は融資規制を求めるが、全国銀行協会は抵抗し、過剰融資の対策を自主的に行っている。
だが金融庁は意見交換で、「(融資の)審査基準の厳格化は取り組みに遅れが見られる」と指摘した。

さらに、銀行が貸金業法の規制外なのは「社会的責任を有し、過剰貸し付けの抑止を含めた利用者保護が確保されていると考えられたからだ」と明言。
「こうした前提が満たされなければ、規制対象外とする根拠が薄弱になる」とした。

金融庁は会合後の9月1日、大手行など10行程度にカードローンに関する立ち入り検査を行うと表明。3メガバンクには検査を始めている。
(榊原謙)
朝日新聞社
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

  問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ