こんにちは。たちばなです。
本日は、水曜日。名古屋から東京に戻る東海度新幹線車内からのブログ発信です。

昨夕は、名古屋での定例セミナー。
毎月、名古屋に通い続けまして・・・・おかげさまでこの度、20回目のセミナーを迎えました。

22050554_859496230876405_278538881_o

たくさんの聴講者はおいでになりません。
でも、毎回10人以下にもなりません。
ビックリするくらい、ワタシのおしゃべりに対するリアクションが薄いです。
ジョーク言っても、ほぼスベる(笑)
「つまんねーのかな??」って思いながらひやひやしながらおしゃべりを終える。

懇親会に行くと・・・みんな驚くほど明るい(笑)
「すごくべんきょーになりました!」とか、「目からうろこです!」とか言って握手を求められる。
「なんだ・・・喜んでくれてたんだ・・・」と、懇親会でいつもホッとするんだ。
この東海地区のリアクションギャップ・・・・20回以上しゃべってるけど・・・いまだに慣れないよ(;´∀`)

名古屋では毎月コンスタントに・・・・ただただコンスタントに・・・・地道に開催を継続しております。
10月の開催は24日(火)に決まりました。17時から。
10月も、静かぁ~・・・・なセミナーになるんだね。きっと。(笑)
みんなが黙って聴いていて、ワタシが独りでまくし立てるんだよ(笑)

セミナー終了後は主催者はじめ、過去の聴講者も懇親会には参加してくれましてね・・・・懇親会の方が盛り上がってるかな?(笑)

0002

セミナーでも、この懇親会での表情を見せてくれよぉ~・・・って感じ(;´∀`)


ワタシを熱心にフォローして下っている方には、「またかよ」って思われるかもしれないけれどさ・・・・。
今回もお誕生日を祝って頂きました(笑)
ワタシの誕生日は、ナカナカ終わらないね(笑)

22068911_859525360873492_862959754_o

そして、本日はその聴講者の中から、二名の個別面談を依頼受けました。
随分悩んでいた様子だったけど、大した問題じゃありませんでした。

さささッ!と終わらせて、東京に戻っているところです。
すぐに東京に戻って、本日の仕事は終了!・・・・ではありません。
事務所での面談が3件。その後Skype面談が2件。
本日の業務終了は22時を過ぎようかと。


7泊8日の行脚も、まだ2日目。
まだまだ体力は大丈夫。
無理できるウチはシッカリ無理して頑張って参ります。
「人助けとビジネスの両立・継続」を展開してまいりますよ(^_^)v


さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月21日 自己破産させない屋・大阪支部の投稿より

商取引において契約を結びます。

双方で取り決めをするわけですね。何かあった場合に。

しかし 「契約は約束」 なのでしょうか?絶対的なのでしょうか?

契約通りにならない場合ももちろんありますよね。

その場合どうなるのでしょうか?考えたことありますか?

金融機関から融資を受ける。約定通り返済できなくなったらどうなるのでしょうか?考えたことありますか?

 
「契約は約束では無い!」

契約を守られなくても罰せられることはありません。


日本は法治国家です。

最終司法が判断するんです。

司法が判断したことに従わなければなりません。

司法に判断を委ねましょう。


資金繰りが苦しければ、STOPしましょう。

最後はお上に委ねましょう。

21641140_499788767021865_2764555444996724353_o

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月24日 宮城県・さとう蔵さんのブログ 「社会保険料を値切ってみた」より
 https://ameblo.jp/norimaki8155/

たちばなです。
 
・理想論で言えば・・・公平性を欠かない為に納めるべき。
 
・現実論で言えば・・・無いヤツからは取りようが無いから値切れる。


 
・法律論で言えば・・・国民年金は2年。社保は5年で時効。
 
・感情論で言えば・・・「消えた5000万件問題」で社会保険庁が日本年金機構に看板架け替えて、”第二会社方式”で踏み倒した役所なんかに一丁前に説教されたくない(笑)
  
あ、ワタシは納めていますよ。法律に則って。 色々と取り組んではいますがね( ̄▽ ̄)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

体を張った実験シリーズ(笑)


社会保険料。それは、自己破産の対象外とされ、破産しても滞納は残り督促されるもの。
ある意味、金融機関からの借金より怖いと言えるのではないでしょうか。
少なくとも、それがあるために、更に苦しむ人は多いと思われます。

今回は、そのうちのひとつ、「国民健康保険料」を値切ってみようと思ったわけです。
もちろん、国民健康保険には、減免制度があるのは知っているし、払えない額ではありません。
ただ、ものは試しです。
勇気が出ない方々に代わり、ひとつ相談しに行ってみようと思い立った次第です。

役所の窓口に行き、自営業者であり、売り上げが上がらず、生活に困っている旨を話すと、担当者はこう言った。
「では、毎月いくらなら払えますか?」
私は、適当に
「5000 円なら…」
と答えると、担当者は言った。
「6000円ではだめてすか?」
「いや、ちょっと…」
担当者「分かりました、では月5000円、6回払いで払ってください。来年、確定申告が終わったら、減免できるかどうか考えましょう。
新しい振り込み用紙を発行します。あ、毎月督促状が行きますが、無視してください。」

待ってました、その言葉❗❗❗言っていいのか、その言葉(笑)
やることをやっておけば、督促状なんか無視して良い、という公的なお墨付きをいただいたわけだ。

督促状って、来たらビビる人が多いですが、
現場から見たら、そんなものみたいです。
ただの紙切れ…ここで分かったことは、「保険料は値切れる」ということと、「督促状は軽い」ということ。

真面目に払い滞納するくらいなら、ヤバイと思った時点で相談に行きましょう。支払い額を、一緒に考えてくれますよ。
もちろん、「儲かってる人が値切る」のはNG で、逆に調べあげられて保険料が高くなったりしますから、ケチな考えは起こさないようにしましょう。

もちろん、来年の確定申告後には、保険料の残金のうち減免なしの額を、まとめて払うつもりですので、付記しておきます。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月25日 自己破産させない屋・大阪支部の投稿より
【Japan Style 訪日ビジネスアイ】の記事から。
http://j.sankeibiz.jp/article/id=1669

日本航空は2010年の経営破綻から劇的にV字回復。

さらに現在、大きく成長されています。


その原動力は何なのか?

簡単。
一兆数千億円の債務を踏み倒したから。

以上。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

[連載]観光立国のフロントランナーたち 日本航空 大西賢会長 (1)
http://j.sankeibiz.jp/article/id=1669

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

  問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ