こんにちは。たちばなです。
本日は月曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

FB_IMG_1492206569212 (002)


8月8日の東京神田小川町セミナーは・・・・「若潮へいじ・ゆうじ」のコラボセミナーです。
これまで、主に近畿圏で開催実績を積んでまいりました。
首都圏ではこの度、初開催。

平時の資金繰り改善法と有事の資金繰り改善法は、思考回路と実行手段を絶対的に変えないといけません。
そのカラクリをお話しいたします。

第一部の平時の資金繰り改善法の担当を奥田雅也が務めます。
第二部の有事の資金繰り改善法の担当をたちばなはじめが務めます。

ご都合がつく方、まだいくらかお席があるようです。
よろしかったらお出かけくださいませ。
くわしくはこちら↓↓↓
http://peatix.com/event/277059/view





ところでね・・・・ウチの長女、水泳やってるんですよ。
背泳ぎが一番得意みたい。

地元の市の大会では二連覇。
でもね・・・・県の大会とかに行くと全然。
予選すら通過できない。

地元の小さな街で一番になったって・・・・よその街に出れば、味噌っかす。
長女小学6年生。今後も水泳を続けるか、他の道を進むか・・・・迷っているようです。

足が早いのでね・・・・・親としては、陸上なんかいいんじゃないか?って思っているんですが、本人はスイミングクラブで仲の良いお友達が何人かいるようで・・・・そこでも迷っているみたいなんだよね(笑)


「競技人口が多い」って大変だよね。
その中でしのぎを削りながらみんな頑張るんだから。

ワタシ・・・・今、”競技人口”の少ない環境の中で仕事をして生きている。
こんな生き方をしているワタシには、娘に対して、腹の中で考えている事がある。
「もっと競技人口の少ない種目を選んで、その中でナンバーワンを目指したら??」って、いつも思っている。

でもさ・・・・子供の父親としては・・・・なかなか言えないよね。せっかく頑張ってるんだからさ。
ワタシも子供の頃は、野球やって、スキーやって、一応は上を目指していた時期はあった。
そこでの挫折や、失敗を味わって、現在のワタシがある。

別にワタシは、娘にアスリートになってほしいワケじゃない。
出来れば、「〇〇君のお嫁さんになるのが私の夢なの。」みたいな女の子になってほしいと思っている。


反対論も多いだろうけど、ワタシは「男は外で稼ぎ、女は家を守る」が理想と思っているので、っ娘にもそうあってほしいと思っているんです。


ウチの妻はどうかって??
仕事してるよ。近くの美容院に勤務している美容師。
残念ながら、ワタシの髪は切ったことは無いけどね(笑)

家計の為に仕事しているんじゃないよ。
自分の為に仕事しているんだ。
「世の中に触れていたい」って言う妻の希望を尊重させるために働いてもらっているんだ。

幸い、ワタシの母親も同居してまだまだ元気だからね。
ある程度子供の面倒は見られる。



廻りを自分を比較する事をやめると・・・・生きるのがとても楽になるよ。
ワタシは、それを実行したら、本当に生きるのがラクになったよ。
そこで負担が減った分を、仕事に回すんだ。

娘には、まだそれを教えてやれていないけど(笑)


さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月5日 新潟の自宅にて

たちばなです。
 
「“借金の後片付け”を、自分で出来るならやればいい。
しっかり準備してしまえば、後は不測の事態に備えるだけ。」

これは、ワタシがこの仕事を始めて以来、ずっと考えている事だったし、「ほっとけ」の裏付けでもある。
風のウワサで、「ホントに自分でやっているらしい」という人は、何人か聞いていたし、それに関してワタシがどうこう言う立場にないと思っていた。
ただ、その中の一部の人は、「やはり自分では無理」と判断してワタシのところにおいでになる人もいるし、その時は粛々と手ほどきをするワケなんだけれど。
 
一番助けやすい人って・・・・何にもない人であることは間違い無いんだけど、それと同時に、「ケツをまくった人」も非常に助けやすい。
「商売もやめる。不動産もいらない。家族と自分を守りたい。今後の家族の扶養義務だってある。なんでもいいから助けてほしい。」こういう人・・・すごく助けやすい。
技術的にも簡単でコストもかからないし・・・・・何よりも、7年前のワタシと同じスタンスだから、「シンパシー」を感じる。
 
 
数日前に、「たちばなはじめ公式サイト」からお問い合わせを頂いたメールの文章を公開する。
匿名性を確保するために、文章の一部を加工した。
 
 
-----Original Message-----
From: 〇〇〇〇 [mailto:wordpress@tachibanahajime.net]
Sent: Saturday, July 29, 2017 3:25 PM
To: info@tachibanahajime.net
Subject: 今夜はぐっすり寝れます
 
差出人: 〇〇〇〇 <////////////////// >
電話番号:090-////-////
題名: 今夜はぐっすり寝れます
住所:8 茨城県
 
メッセージ本文:
どうしても、お礼を申し上げたくて連絡しました。いま事業破綻して四ヶ月が過ぎました。
負債は銀行、政府系91456千円、ローン会社2600千円、クレジット、リース5887千円、その他消費税、社保料17000千円、
紹介の弁護士さんに相談しましたら、破産しなくてもいい案件だと言われて、ほっときなさい。との事。
でも、その方法が良く理解できす業者からの度重なる催促、督促、電話、さすがに精神的に弱気になってなんとか、破産出来ないものか、ネットを見ていたら、偶然にたちばなはじめサイトを見つけました。
地獄に仏とはこのことです。一気にサイトを読み漁りました。セミナーにとも思ったのですが、仕事柄(小売)早朝から夕方まで、時間をいつ見つけるか?と。
そしたら、セミナーの販売にめが止まり直ぐに銀行に行って振り込み、その日一気に拝聴させていただきました。本当に有難うございました。これで、元気に仕事に励めます。まずはお礼まで。

------------------------------
 
ワタシからの返信はこう。
------------------------------
はじめまして。たちばなはじめでございます。
なんだか良く解りませんが、お役に立てたなら本望です。
今後の債権者の動きがどのようなものかを想定できているのなら良いですが、さらなる準備はされておいて下さいませ。
今後の、人生の再生を心より祈念致します。

-----------------------------
 
 
商人としてのたちばなはじめとしては、セミナー映像の販売だけで、仕事が完結するのだから、「オイシイ仕事」とは言い難い。
しかし、「効率性」と言う観点からすれば、これほど良い効率性もナカナカ無い、とも言える。
また、こういう人がその後、「やっぱり自分では・・・」と判断すれば、また問い合わせはあるだろうし、それならその時に仕事をすればよい。
自分が「ほっとけ」だったからと言って、周辺に困窮者が出てきて、「お前もほっとけ」と言えるほどの勇気はないだろう。不動産や商業上の在庫などが絡めばなおさら。
 
これまでの経験上・・・・5人くらい、こういった類の方がいれば、2人くらいは今後、そこからの紹介者等の派生はある。
それならその時に、ワタシは黙って仕事をすればよいのだ。
 
・仕事は続けているようだが、事業主なのか?労働者なのか?
・弁護士の指導のようだが、引き続き弁護士との契約は続いているのか?いないのか?
・弁護士の契約が続いているようなら、どのような取り決めになっているのか?
・既婚者なのか?独身なのか?もし既婚ならこういう負債状況を家族は把握しているのか?していないのか?
・把握していない家族が督促状などを受け取った時の精神的ケアはしているのか?
・今後の、「含み益」の保全は出来ているのか?その策はあるのか?
 
など、この当事者に対して懸念しているところは多々ある。
ただ、このメールだけ読むと、当事者はセミナー映像で満足しているようで、現時点でワタシへの面会のニーズは持っていないようだ。
“会いたい”というニーズの無い人間に関して、こちらからアプローチかけて面会を促すこともあるまい。
現段階では、せっかく喜びのメールを送ってくれたこの当事者の「人生再生」を心から願うばかりだ。
 
 
 
 
 
 
母親が先日、77歳の喜寿を迎えましてね・・・・「オフクロ、喜寿の祝いをしようと思うんだけど、なんか欲しいものある?」と訊いたのが今年の4月。
「おかあさんね・・・モノは要らないのよ。みんなが集まって旅行したい。お伊勢参りしたい。」って言ったんだ。
 
シンガポールに住む、姉と姪を日本に呼び寄せて、ウチの家族と姉の家族含めて8人で旅行してきたよ。4泊5日。
8人乗りのワタシのクルマじゃ荷物が載せられないから、10人乗りのレンタカー借りて・・・・一大イベントになった(笑)
成田空港近くのホテルで一泊。
20638804_1220940864718705_882241636574162380_n

翌朝、姉と姪と成田空港で合流して、そのまま伊勢志摩で二泊。
20621962_1220940221385436_266546676042491289_n

更に、石川県の和倉温泉に一泊して、新潟に。1750キロ走ったよ( ̄▽ ̄;)
20597509_1220940421385416_5924434731229133448_n
 
オフクロ、喜んでくれた。
姉も姪も楽しそうにしてくれた。
子どもたちも、プール入ったりして喜んでいた。
20526285_1220941004718691_5441451006500616228_n

妻は・・・・子供の手がかかるもんだから、ちょっと大変そうだったかな(笑)
まぁなんにせよ、「一家の主」としての役目は果たしたかな(^_^)v
 
 
「親孝行、したい時には、親は・・・・」親がまだいたわ( ̄▽ ̄)
追伸・これは夏休みではありません。たちばなはじめは、夏休みは別途取ります(笑)


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ