こんにちは。たちばなです。
本日は金曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

FB_IMG_1487232622711 (002)

明日の15時から大阪・南船場セミナー。
おかげさまで、定員を上回るお申し込みを頂き、うれしく思っています。
明日は用意された机を撤去して、椅子だけのセミナーになるかもしれませんが、少しでも多くの方にご聴講頂けるように、最善を尽くして頂くように、現地主催者にお願いしてあります。


明後日の日曜日は、朝から新幹線に乗って、博多へ移動します。

福岡市天神にて13時半からおしゃべり致します。
こちらは、まだ定員満了の報告は受けておりません。
近隣の方で、ご都合がつく方がいらっしゃいましたら、是非お出かけくださいませ。

~詳細はこちらです~
0219天神


これ以降のセミナースケジュールにつきましては、「たちばなはじめ公式サイト」にて告知しております。
・メールマガジンの配信受付
・ブログ発信
・セミナー音声販売
・個別相談のお問い合わせなどなど・・・

ワタシの情報につきましては、
すべて「たちばなはじめ公式サイトに集約されております。こちらよりご検索くださいませ。
http://tachibanahajime.net/



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

2月16日 新潟の自宅にて

たちばなです。
 
母の骨折が、なかなか治癒が進まず、妻と三女がインフルエンザ。
ワタシは一泊二日の東京での仕事を終え、昨夕新潟の自宅に帰ったのですが、家事に追われています。
 DSC_0118 (002)

食事の支度、
洗濯、
食後の洗い物、
朝起きて食事の支度、
食後の洗い物、
洗濯して、
母親をお医者さんに連れて行く。

少しだけ時間が空いたので、文章をしたためようかと。
 
この後、三女を小児科に連れて行って、
昼飯の支度して、
幼稚園に次女を迎えに行って水泳教室に連れて行って、
長女を水泳トレーニングに連れて行って、
晩飯の支度して、
洗い物して、
子供風呂に入れて、
寝かす・・・・。

 
明後日から大阪と福岡をセミナーで巡るんですけど、妻の熱・・・下がってくんねーかな。
 
妻と娘三人は抗インフルエンザの注射受けていて、インフルに罹患。
ワタシと母は、注射受けていないけど、罹患していない。
どうなってんの!?日本の医療は???(笑)
 
 
母が、ワタシに言うんです。
「年金の支給日だから、口座からお金引き落とししてきてぇ~。」って。

ウチの方式は、銀行口座には定期的な引き落し分以外は全額引き抜きます。
銀行なんかまったく信じていないから。
都合悪い事あれば、信用情報なんか関係なく口座を凍結するから。法的根拠もないクセに。
  
ワタシの相談者・・・・そんな人いっぱいいるよ。
でも、みんな我慢するんだよ。かわいそうに・・・。
 
ワタシ、昔の話だけど、ワタシの定期預金の解約をグズグズ言われたことがある。
前の会社で資金繰りが大変だったのを知っていて銀行は解約させなかったんだ。

少し大き目な声で言ってやったんだ。

「この銀行は担保にも入っていない個人的な預金を本人の意思で解約させてくれないのかぁ~!!それは大変だぁ~!金融庁に報告しなきゃならんなぁ~!!」って。

そしたら解約できたよ(笑)
 



「正直者が馬鹿を見る」
 
泣き寝入りはいけないよ。抵抗しなきゃ。
ヤツらは、法律違反を平気でする。
相手先の不当な回収行為を指摘ををしないと成立しない犯罪があるからね。
相手先が無知だとわかると居丈高になり、勝手な論理を押し付けるのが銀行だ。
 
 


まぁそれはいいや。
今日言いたいことはそれではない。
 
偶数月の15日に母親の年金が支給される。
七年前に73歳で亡くなった親父が、好況な時も、不況な時も・・・前の小売業の会社で厚生年金基金をかけ続けていた。
 
そのおかげで、現在の母親の年金支給額は・・・なかなかの金額。
ハッキリ言って、月額換算で妻の勤務先の美容院での給料よりも多い。
母はね、そのカネを下ろしてくるたびに、それを仏壇にあげて、「お父さん、ありがとう。」って手を合わせるんだ。
 DSC_0120 (002)

ウチの親父・・・・かっこいいだろ!?
自分が愛した女と結婚して、現役世代は小売業で成功して、豊かな暮らしを与え、その一部の恩恵をワタシも受けた。

そして、自らの死後に、妻に対して「生きている限りの永久の生活費と遊興費」を与え続けたんだ。
今更ながら、すごい親父だと思っている。 実際に死んでから、ますますその思いが強くなった。
 


ワタシにも・・・・6億円の借金を残してくれたからこそ、「たちばなはじめ」としての仕事を作ってくれた。
 
「弱きを助け強気をくじけ」
「損して得取れ」
「かけた義理は水に流し、かけられた恩は石に刻め」
 
6億円の負債とともに、言葉を遺していったんだ。
 
ワタシもそうありたいんだ。親父のようにありたいんだ。
みんなも出来ればそうありたいのじゃないだろうか!?
 
 
 
 
 
みんな・・・・「死なない人間はいない」のはわかるよね!?
人間は、いずれ必ず死ぬんだ。もちろんワタシも含めて。
一方で、自殺でない限り、人間は死ぬタイミングを選べない事も事実なんだ。
 
今・・・まさに今、あなたが死んでしまってだよ・・・家族が路頭に迷わない状況や従業員が路頭に迷わない状況を作れているだろうか???
 
ワタシがもし、今死んでしまうと・・・・
 
・家は住宅ローン終わらせてあって、妻の名義。
・現金は妻のカネとして、妻の管理状況下にある。
・生命保険は、すべて契約者と受取人は妻に設定されていて、ワタシはタダの被保険者。
・クルマは・・・・残クレだから、必要な車だけの月額リース料払っていれば乗っていられるし、新しく買ってもいい。
 
母76歳・妻40歳・長女11歳・次女5歳・三女4歳
今、ワタシが死んでしまっても、家族が路頭に迷わない状況は、ほぼ出来上がりつつある。
ワタシは、そういう状況を、「マイナス6億円」から数年で作り上げたんだよ。

 
世間の評価なんか関係あるのか?
見栄や世間体や社会的地位で腹一杯になるのか??
 
オレがチンピラ??上等じゃねーか!
法律を守り、家族をきちんと守るチンピラなら喜んで拝命するよ(笑)

 
ワタシは、
【家族の暮らしを守るための資金】は充分あるよ。
【非協力的な銀行の一方的な返還請求に応える資金】は無いんだよ。
 
この考えに賛否はある事だろう。
 
「賛」の方へ・・・ワタシの情報を理解して咀嚼した上で、ワタシと関わらずに済む人生をお過ごしください。万一しんどい環境になった時は、早めに連絡くださいませ。
 
「否」の方へ・・・弁護士さんのところへ行って法的整理を進めてください。お金が残せるかどうかはわからないけど。
 
偶数月の半ば・・・・母親の年金を口座から引き出すたびに、このような思考回路がワタシを支配する。
毎度毎度支配するんだ。
ヒラリー

  
 
追伸・  
三女のインフルエンザが治りかけ。
病院に連れて行って、「登園許可証」を貰いに行かないと、幼稚園に送り出すことが出来ない。
 
妻はもう少し時間がかかりそうだ。
関係ない。ワタシは土曜日に大阪に行く(笑)
 
家事は・・・・骨折の母親の指図によって、小学五年の長女がこなすことだろう。
博多から明太子を持って帰れば機嫌は治るな。きっと(笑)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!
 

■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ