こんにちは。たちばなです。
本日は木曜日。東京神田小川町の事務所からのブログ発信です。

11752016_890499177710978_7267145776664683072_n

突然ですが・・・・ワタシと「暑気払い」しませんか??

都内で仲良くしている方々と定期的にお目にかかってお酒を頂いてるのですが、今回は「オフ会」の体裁で開催になりました。
オフ会の名称は・・・・「単なる飲み会」です。

主催者のメンツは・・・・
①ワタシが現在事務所として入居している、東京神田小川町の「小川町北ビル」のオーナーの後藤専(ごとうたかし)さん。
②アメリカのヒューストンで医療系の仕事をしている上野美和さん。
③新潟と東京を行ったり来たりしている、負け犬コンサルのたちばなはじめ(笑)
この三人が主催をしている形です(笑)

なんてことは無い・・・・上野美和さんが日本に帰国する時に合わせて「飲も!」って誘ってくるので、ワタシと後藤さんが日程を調整し、みんなに告知しているだけの事です(笑)


基本的に仕事の話はしません。単なる飲み会だから。
仕事の質問されればお答えはします。単なる飲み会だから。
ドレスコードとかありません。単なる飲み会だから。
二十歳以上である事以外は年齢制限もありません。単なる飲み会だから。


8月9日の夜を・・・・たちばなはじめとおしゃべりしませんか?(笑)
詳しくは・・・・後藤専さんのブログをご確認ください↓↓↓
http://ameblo.jp/conwithgod/entry-12296219300.html



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7月26日 一年前の自分の投稿から

たちばなです。
 
もし自分が「カネを貸す側」だった時に・・・・・
①カネがある人間に貸したいか?
②カネが無い人間に貸したいか? を、考えたことある?...
 
「カネある人間に貸したい」んじゃない?
だから、もし自分がカネが借りたいと思うなら「カネがある人間」になればいいんじゃない?
  
①売上伸ばしてカネが作れない。
②経費減らしてカネが作れない。
 
じゃあどうすればカネが作れる!?
返済やめればカネが作れるよ。
カネが出来ればカネが借りられるんじゃない??
このメカニズム・・・・ここ三か月くらいでワタシのセミナー聴いた人は理解できるね。
 
ワタシ?
ワタシは借りられるよ。今のところ新たな資金は要らないけど。
 
【晴れ間がのぞくと傘を貸し、雨が降り出すと傘を回収する。】
金融機関なんかそんなもん。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

たちばなです。


【定石とは?::物事を始める時の最上とされる手順:goo辞書より】

決して自分を卑下してるワケじゃない。本音で書きますけどね。...

ワタシ・・・昔からそんなに優秀だったワケじゃない。
運動もそこそこ。勉強もそこそこ。まぁまぁ何かと器用な方ではあったと思う。
高校も大学も・・・スポーツを絡めて入学しているから、偏差値も高いわけじゃない。
自分を馬鹿だと思った事は無いけど、さして高学歴でもないし、好成績だったわけでもない。


そんなワタシではございますが・・・・
昨日ね、新潟市内の某食品関連会社を訪ねたんだ。
全国に傘下の企業が100近くある企業の社長さんと常務さんに会って来たんだ。
傘下の企業の一部に営業不振の所がいくつかあって、そこの救済にワタシが使えないかどうかを検討したいって言うから、説明に出かけて来た。


会長さん・・・社長も兼務している方で、一代で事業を築いた方。60代後半ってとこかな。
一通り、借金に関するワタシの見識を述べさせて頂いた。
会長さん、とっても喜んでくれた。

「いや~、たちばなさん、新潟にこんな人がいるとは思わなかった。ご自身の経験に裏打ちされているから、さぞかしご苦労をされ猛勉強をされたんでしょうなぁ~」って言ってくれた。

8月のお盆前に、この会社の参加の企業を集めて勉強会を開催する事になった。ワタシは講師の依頼を受け快諾したんだけどさ。


ワタシね・・・・苦労はソコソコにしたって言う自負はあるんだけど、猛勉強したって言う感覚は無い。
机に向かってガリガリの勉強なんか昔もキライだったし、今もキライ。前述したように、IQが高くて勉強が出来たワケでもない。
そんな事するくらいだったら、ゴルフでも行ったほうがまだマシ、って思うタイプ。


何事も「定石」があるって思うといいんじゃないかな。
借金の整理に関しての定石があるんだよ。
ワタシはその定石をつかんでいるって言う事。
その定石を教えるのがワタシの仕事。


もともと、将棋や囲碁なんかから用いられている言葉らしいから、おそらく一定レベルまでは、囲碁や将棋も「勝つ為の定石」ってあるんだと思うよ。
オセロなんか・・・・その最たる例。
必ずしも優秀な人間やIQの高い人間がオセロに勝つワケじゃない。定石をつかんでいる人間が勝つんだ。

営業成績が好調な人って・・・そのための定石を握っているんだと思うよ。「殺し文句」みたいなヤツをさ。
ワタシの仕事上で、数多くの保険屋さんなんかと接しているんだけど、それを強く感じるよ。保険業界の中に。

生命保険業界ほど同業者間で、優勝劣敗が色濃く出る世界って・・・・プロスポーツ以外にはあまり知らないなぁ。


借金問題もそう。
債権者が、不良債権化したものを処理するのに定石があるんだよ。借金の解決法や債権者との交渉事に「勝利の定石」があるって言う事。


基本的な定石として・・・・

「もし自分が債権者だったとしたら、債務者にどういう行動を取られるのが不本意か?」

を考えなければいけないんだよ。これが定石。

ホントはワタシだって、「いかに相手を喜ばせるか??」って書きたいし、営業戦略としてその発想は正しいんだ。
だけど、営業戦略ではなくて債権者対策として考えると、その発想は「敗北」を意味するんだ。

お金の量は決まってしまっていて、みんなを喜ばす事はもう出来ない・・・・という状況になった時に、債権者は最後の優先順位でなければいけないんだ。


善意でおカネを貸してくれた人には最優先して払うのは当たり前なんだけど、貸金業者は「ビジネス」としてカネを貸しているんだから、優先順位として最後でなければいけない。

「銀行は、組織が大きいし力が強いしガタガタ言うから先に払う。取引先や従業員や家族は小さいし力が無いしガタガタ言わないから後回し。」

この発想は「弱い者いじめ」と変わらない。

でも、やり方が・・・・会社更生法や民事再生法を含めた法的整理の根幹なんだよね。こんなのは完全に「再生行為」として間違っているんだよ。


決して読み心地の良い文章ではないよね。前向きな話じゃないし。
でも、この投稿の読者全員に「前向き」であって貰う為には、 「後ろ向きな情報」を得た上でないと、本当の前向きにはなれないんだよ。


「臭いものにフタ」ではダメ。
臭いものを確認した上で、対処法を考え、解決させた上で・・・・再発防止策を講じてからが、真の「前向き」だと考えているんだよ。


相談者に多いんだけどさ・・・・自分の信用情報を取得して、ワタシとの面談に持参してくるんだ。
「たちばなさん、私の信用情報はブラックでした。いつお金借りられるようになりますか??」って言う質問。

「知らねーよ。貸すか貸さないかを決めるのはオレじゃないもん。そんなの貸す奴に訊きなよ。
ただ、破産したら7年間は借りられないっていう人は多いけど、ワタシの依頼人の中には、破産したって3年ほどで資金を調達した人は複数いるよ。
それは、貸す側が“よし!こいつにはカネを貸そう!”というビジネスモデルを作ったから。儲けるための定石を握ったから。
反対に、破産して10年以上経過したって、カネが借りられない人もいる。それは貸す側が“貸そう”と思うビジネスモデルを握れなかったから。 儲けるための定石を握れなかったからなんだよ。」


必ずしも、信用情報とクレジットカードが使えるとか使えないとかは・・・・イコールではない、という事。

ワタシ・・・・6億円の負債を背負った、現役の多重債務者である事は揺るぎのない事実。

でもね、自分で自分の信用情報とか取得したこと無い。興味も無い。
だって・・・クレジットカード使えるもん。日常生活に全然不便してないもん。信用情報なんか取得する必要が無い。
現時点で、事業資金借りる用事もないから、気にする必要が無い。


ただ・・・・複数の専門家に、株式会社MEPたちばな総研の決算書を見せたんだけどさ・・・・みんな言うよ。
「たちばなさん、コレ、お金借りられますよ。」って。
当たり前だよ。ワタシは【負債のある無借金男】なんだから。
これが債権者対策の「定石」なんだよ。ツボなんだよ。


昨日さ・・・・セカンドカーが納車された。これでワタシは二台のクルマを手にした。
現役の多重債務者なんだよ。オレ。でもクルマは持てるんだよ。
「所有しなくても使用は出来る」という定石なんだよ。これでまったく不便が無い。
13680850_932746010204860_2883490701262218763_n

13693035_932746060204855_2715110892929572639_o

13724919_932746023538192_1065880213070039586_o

毎月決まった費用を貸金業者に支払っていれば・・・・5年ごとに新車が来るんだ。
所有していないから、自動車税の納付は無い。資金繰りの予算建てが楽なんだよね。
ついでに車検費用やメンテナンス費用なんかも事前に想定して月額費用の中にぶち込んでしまうとさ、ガソリンスタンドなんかでヘンなメンテナンスしなくて済むんだ。
ワタシ、元ガソリンスタンド経営者だったから、その辺のツボは押さえているよ(笑)

ついでにさ・・・・二台目の車の納車に合わせて、ETCカードも発注した。モチロン審査は通るんだよ。

クルマのグレード話はナシよ。
ベンツやフェラーリに乗れないのは、信用情報云々じゃなくて、ワタシの経済力の問題(笑)

13754237_932746083538186_1475736655686847197_n

ここで言う「定石」は何か??
「貸してくれる人にはキチンと払い、貸してくれない人には払わない。」という定石なんだよ。
生きていくために、自分にとって必要なところと必要でないところの選別をしなければ行けないんだ。

イイカッコしようとか、良い人と思われようという発想をすると、そのしわ寄せは・・・・自分が本当に守りたい相手をないがしろにする事になるんだよ。
その為に定石を押さえる、という事が極めて肝要なんだ。

13735676_932746090204852_4308303618073007428_o

信用情報なんかに踊らされている人間は、ワタシから見たら滑稽だよ。

6億円の現役多重債務者に、貸金業者がクルマを貸すんだよ。
ワタシが「定石」を押さえているからなんだよ。定石押さえてね。

今夜は、名古屋セミナー。名古屋に向かっています。傘忘れないようにしなくちゃね(^-^)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7月25日 新潟の自宅にて
「Yahoo!ニュース:現代ビジネス」より
【飲食店経営に手を出したら、その先には「地獄」が待っている 町中華は残り、あなたの店が潰れる理由】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00052348-gendaibiz-bus_all(長文につき転載ナシ)


たちばなです。
 
「飲食のニーズは無くならない」とか「美味いものを作れば客は付いてくる」と考える飲食店経営者は必ず身を滅ぼします。
そして、そんな事業主が、毎度毎度数多くワタシのところに相談においでになります。

自分の腕前を試したいのは理解できる。
でも、「美味い・上手い」と、「儲かる・人気がある」は違います。
ワタシの経験値ではありますが、飲食関連と美容関連の事業主は、この間違いに気づきにくい様です。
 
プライドを維持する為に、赤字垂れ流しながら続けていませんか?
やがて・・・ホントにズダボロのスッテンテンになりますよ。
家計や従業員や仕入れ先に支払いできているうちに、戦略立てましょうよ。
数少ない飲食店経営の成功者は、自分が厨房や現場に立たずに身を立てていますよ。
 
事業の根幹は事業には無くて会計にあるんです。
「現場第一主義」・・・これをやっている限り成功は無いと思うべきです。
「こんなに美味いのに・・・なんでこんなにガラガラなんだろう!?」って思う飲食店、多くないですか?
 
大切なのはマネジメントなんですよ。マネジメント。気付いてね。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

  問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ