こんにちは。たちばなです。
本日は水曜日。埼玉県上尾市内のビジネスホテルからのブログ発信です。

昨晩は上尾市にて、【上尾商工会議所青年部】さんの6月例会にお招きを頂きました。
聴講者は約60名。
情報拡散させたよ~( ̄▽ ̄)
講演時間は約130分。
なかなか端折ったけど、大意は変わらないように、わかりやすいように配慮はしたつもり。

DSC_0165 (002)

商工会議所青年部は定年が45歳。
ワタシが今年で46歳。

聴講者のみんなとは、そんなに年齢は変わらないが、全員ワタシより年下。
どうしても、セミナー中のワタシの口調が横柄になる(笑)

「オレのセミナー楽しかった人!手を挙げろ!」って、半ば強制気味( ̄▽ ̄)

DSC_0166 (002)

懇親会は、上尾市内の飲食店。

各テーブルを廻ったよ。
「なんか訊きたい事ないかな??」って。

そこは少しだけ、「人生の先輩モード」で、質問を訊いて回ったよ。
全部一発回答してきたよ。

「なるほどぉ!目から鱗です!」って言ってもらったよ(^^)v


この中にもいるんだ・・・・必ずいるんだよ。
人知れず資金繰りに困っているヤツは。
仲間から外れたくなくって、カネ無いのに、カネあるフリして、グループの中から漏れないようにしている人は必ずいるんだよ。

一人で悶々と考えるな。
安心しろ、オレがいる。
オレが話を聴いてやる。


今、動いて、小さな傷で済ませるか?
後々まで我慢して、大きな傷を治療するのか?

そういう選択なんだよ。

【前門の虎 後門の狼】なんだよ。
http://kotowaza-allguide.com/se/zenmonnotora.html

出口無き戦略に、出口を作って、次に備えるのが事業主のファーストミッションであることに気付かなければいけないんだよ。
同じ仕事を続ける事が、事業主の務めと思いがちだが、そうではない。
それは腹心たちがすべき事。





2017年6月は、国内各地で15本のセミナー依頼を受け、この上尾セミナーが13本目でした。
今夜は、東京神田小川町の定例セミナー。14本目。
5名のお申し込みを頂いています。

明日は、大阪梅田で・・・・6月の15本目のファイナル。
ソニー生命さんの勉強会にて3時間おしゃべり致します。





どこで、誰と、何分お話ししようが変わらない。
ワタシの話すことは変わらないよ。
全ての人が等しく法の裁きを受けるんだからね。
相手によって、ワタシの話す内容が変わることは無いよ。

魂込めておしゃべりしてまいります。
「多重債務者の負け犬コンサル」が魂込めてしゃべってるよ~( ̄▽ ̄)


良かったら、たちばなはじめのセミナースケジュールをチェックされてくださいませ。
http://tachibanahajime.net/%e8%ac%9b%e6%bc%94%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab/

さてさて・・・・上尾から東京に戻ります<(_ _)>

さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月25日 東京神田神保町の【仮の住まい】にて。

たちばなです。
 
春日部での「庄和商工会青年部主催のブロック大会」での、120分講演、無事終了しました。
だいぶ端折ったっけど、概ね好評だったように思います。
終了後に、結構な人数との名刺交換しましたから(笑)

011

 
120人って聞いていたけど、実際は80人くらいだったかな。
聴講の態度の悪い、トッポいヤツはいたけど、眠そうにはしていなかったし、寝ていなかった。
全部は理解できていないだろうけど、なんとなく、「大事な情報なんだろうなぁ~」というのは感じて貰えたんだと思うよ。

 012

庄和商工会青年部の運営側スタッフの皆さんがさ・・・・それはそれは気を遣ってくれた。どこかのお大臣様になった気分(笑)
「そこまで気を遣ってくれるんなら、三時間・・・・いや、せめて二時間半しゃべらせてくれよぉ~」って思っていたことは心の中にしまっておいた(笑)
 
午後3時半からしゃべり始めて、17時半にはおしゃべり終えて、懇親会への参加要請が無かったから、18時過ぎの春日部からの電車に乗って、神保町へ。乗り換えなしで一本だからラクチン♪
記念品で、ネーム入りの「凧」を貰った。春日部の郷土品らしい。すっげぇカッコいいじゃん!(^_-)-☆

013
 
春日部滞在が約三時間。
講演料が〇万円と、記念品として「凧」。
日曜日の、株式会社MEPたちばな総研の「売上」としては、非常に効率が良い。
数か月以内に、聴講者の一人か二人くらいから紹介者やご相談者は出てくるだろう。
今すぐカネにする必要はない。いずれでいいんだ。「いずれ」で。
 
 
一部の方に、「勘違い」をしている方もいらっしゃるかもしれないので、改めて申し上げておく。
ワタシはこの仕事を「善意」でやっているのではない。
ワタシはこの仕事を「善意とビジネスの両立」としてうやってるのだ。
金儲けできなければ、ワタシはこの仕事は続けないし、続けられないのだ。
 
ワタシは汚いのだよ。汚れているのだよ。実態無きもので手数料をはねる、虚業家なのだよ。
「人助け」を前面に出しながら、実は金儲けしている汚いヤツなのだよ。
自らが損する行動は基本的に起こさない。常に損得勘定なのだよ。
 
 
ご相談者に利をもたらすことを最大のミッションとしてはいるが、キチンとお手数料も頂いているのだ。
ワタシは「正義の味方」などではない。
あくまでも「商人」なのだよ。「あきんど」なのだよ。
 
 
数年前までの、世の中のワタシに対する批判があまりにも強すぎたせいで、最近、ワタシを応援してくれる人があまりにも増えてきてしまい、さもワタシが「正義の味方」であるかのように・・・・また、どこかのメシアであるかのように、崇め奉ろうとする人もいらっしゃる。
その方には、当然悪意など無いのだろうが、あまりにもそういう動きが顕在化してきたので、少し冷や水を浴びせようかと思った(笑)
 
 
改めて申し上げる。
ワタシは、「人助けとビジネスの両立」で仕事をしているのだ。
儲けられる、という目算が立つからこそ、この仕事を続けているのだよ。そこを忘れないでほしい。
 
 
本日は神保町の【仮の住まい】で一人酒だよ。
二時間の実労働で、〇万円と、凧の戦利品に満足しながら・・・・・・。

 010

皆さん、明日も頑張ろうね。
ワタシに関わらずに済む人生を全うするために。
グナイ(^_-)-☆


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月26日 自己破産させない屋・大阪支部の投稿から

日本経済新聞・電子版 【経産相「中小企業の資金繰りに万全期す」タカタ破綻で】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26HZG_W7A620C1000000/

大企業が倒産すると、ニュースに大きく取り上げられ政府が支援策を発表する。

過去もそうだった。

中小企業が倒産し買掛金が支払れなくなり、資金繰りが悪化するケースの方がはるかに多いのに、ここには政府は動かない。(窓口を設けない)


その買掛金の焦げ付きがなければ、資金繰りに困窮しなかったのに。

1兆円の民事再生。この案件に携わる弁護士は、いくらの報酬があるのだろうか。

連鎖倒産が無い事を祈るばかりです。


万が一の経営危機に対し、常に備えなければならない。

払えなくなってからでは遅い。健全なうちから知識武装しましょう。

備えよ常に。明日は我が身です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

世耕弘成経産相は26日午前に都内で記者会見し、
エアバッグ大手の
タカタ(整理、7312)が同日朝にリコール(回収・無償修理)対応などのため民事再生法の適用を申請したことを受けて「部品の途絶などで市場にさらなる混乱起きないようにし、
関係者の調整が円滑に進むことを期待したい」と述べ、速やかな事業の立て直しを求めた。
さらに「影響を受ける取引先や中小企業の資金繰りに万全を期す」とし、
政府系金融機関や中小企業団体での相談窓口の設置や、
取引先に対するセーフティーネット保証の適用を省内で指示したと明かした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!



■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ