こんにちは。たちばなです。
本日は木曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

4日間の新潟滞在を終え、明日の朝一の新幹線でで上京します。
今回も7泊8日。
首都圏滞在が6日間。
大阪梅田の滞在が2日間。

お陰様で、セミナーや個別相談が目白押しです。
皆さんのお悩みや心の叫びを聞きすぎて・・・・たちばなはじめは、ハゲが進みます(笑)
ハゲてもハゲても・・・・頑張ります( ̄▽ ̄)



今朝、起きたらLINEが来ていました。隣の部屋で寝ている妻から。
「親子だねぇ~(笑)」と。
1498081258325 (002)

本ブログ読者の皆さんに、我が家の生活水準がバレてしまいそうですが、面白いのでUPします(笑)




【たちばなはじめ公式サイト】にて、セミナースケジュールを更新しました。
ご確認を頂き、ご都合がつくようでしたら、是非一度お出かけくださいませ。
あなたの頭にある、「借入金の常識」を覆して御覧に入れましょう。
http://tachibanahajime.net/%e8%ac%9b%e6%bc%94%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab/

東京神田小川町の定例セミナーは
6月24日・28日・7月5日・22日・27日・8月8日・17日・25日・26日です。
東京定例セミナーの詳細やお申し込みは、こちらからどうぞ。
http://shikin-kaizen.net/


別途のご案内ですが、8月8日の東京神田小川町定例セミナーは、今までと異なる取り組みを致します。
これまで、主に近畿地区で数回開催されました、
「資金繰りの平時と有事の改善セミナー」が、思いのほか評判が良いので、東京でも開催する運びとなりました。

【平時の資金繰り改善】論を、大阪の奥田雅也さんが担当されまして、
【有事の資金繰り改善】論を、東京のたちばなさんが担当致します。

「若潮ゆうじ・へいじ」で、これまでに・・・・大阪南船場・奈良・浜松・姫路にて開催したのです。
ご好評をいただき、奥田さんがワザワザ上京してきてお話しくださいます。


「どーーーーーーしても、たちばなはじめにはかかわりたくない!」という方には、奥田さんのお話は大変に受け入れやすい内容かと思います。

奥田さんの内容を取り入れて頂き、資金繰り改善にお努めを頂ければよろしいのではないでしょうか?
8月8日の東京神田小川町セミナー。
【中小企業の資金繰り改善講座 ~平時と有事は思考回路と実行手段が全く違う!~】
の詳細のご案内はコチラでございます。
http://peatix.com/event/277059/view

18056624_434587163542026_4328149558479030108_o


このほかにも、
7月11日      名古屋市
7月21日      大阪市梅田
7月22日・23日  福岡市
8月18日      静岡県掛川市
8月20日      大阪市南船場

上記での開催が決定しております。
改めて紹介のご確認を頂き、ご都合がつくようでしたら、是非ともセミナー会場に足をお運びくださいませ<(_ _)>
http://tachibanahajime.net/%e8%ac%9b%e6%bc%94%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab/




さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月21日 新潟の自宅にて

たちばなです。
 
若い頃、北海道に三年間、青森に四年間住んでいたことがある。
元来新潟生まれであるわけだから、自分自身が「北国の人間」であり、その北国を転々として育ってきた、という自覚がある。
その後、東京や栃木でサラリーマンやりながら、新潟の地元で起業し、仕事や商売で上手く行った時や、上手く行かなかった時を経て・・・・現在のワタシがある訳なんだ。
 
そんなワタシは、現在の仕事をやるにあたって、そもそもは・・・・「新潟含めた、北国の債務者や事業主を資金繰り支援したい」という思いから始めた事だった。
お陰様で、「東京の事業主」としてのワタシやワタシの仕事は、現時点では事業そのものは順調。現時点ではあるけどね。
 
ただ、過去にも何度か申し上げている通り、東京以北での仕事のご縁や、人脈は極端に薄いと言わざるを得ない。
東京以西では、東海・近畿・九州などでありがたいご縁を頂戴し、一部四国にも派生しそうな感覚はあるんだ。
  
当社としての売上の7割以上は東京と大阪。他の2割以上を東京以西で占め、東京以北では・・・数パーセント程度
新潟含めた東北、となると・・・・1%に満たない。
当初のワタシの「志」とは大きく乖離した状態で、現状の事業が継続されていることは否めない。
 
 
「新潟含めた東北での実績を重ねる為には、東京で実績を重ねてその情報が各地に広がるのが一番の近道」と判断して、 集中的なエリア展開などは考えず、ご縁をくださるところの仕事は概ね受けて来たし、その思いは、過去にブログでも書いて来たんだ。
ところが・・・・やはり東北への展開はあまりに遅く、後手に廻っていてね・・・・歯痒く思っていることも事実。
 
「ネット社会の充実で、中央と地方の情報格差は格段に埋まった」
などと言う論評はこれまでも見て来たし、そう思
う部分もあるが、
こと、マイナービジネス情報に関しては・・・・まだまだ中央と地方の情報格差は大きい、と言わざるを得ない。
 
国内各地、いろんなところを巡る、現在のワタシの仕事。
思わぬところに、思わぬ才能があり、思わぬビジネスチャンスが展開され、思わぬ収益がもたらされている例は数多くある。
そして、それのほとんどは、WEBの世界ではほとんど公開されていない。
「へぇ~・・・そんなビジネスが存在するんだ」などと思ったり、「なるほど、そこで儲けの構図を生むのか」などと気づかされることは多いし、
 
ワタシ自信も、そのような評価を頂いたことは、一度や二度ではない。
 
「たちばなさん、カネ無い人を相手にして、カネになるんですか??」という質問を受け、
「カネ無い人はカネになりますよ。使い方間違えているから。」
などと返答したことは、これまでにも書いた記憶が
ある。
 

仕事を継続していてさ・・・ワタシの仕事に対する世間の
評価が、少しずつ変わってきている事は感じている。
 
100%全否定という評価が、確実に減っている事はわかる。
総論賛成各論反対と言う評価が確実に減っている事はわかる。
消極的賛成という評価が確実に増えてきている事はわかる
「優先順位を考える、とはそういう事か!」と諸手を挙げての評価が増えてきている事はわかる。
 
紆余曲折こそあれ、ワタシの仕事に対する協力者が増え、セミナーで自分の知識や情報を公開する機会が増え、資金的困窮者のご紹介やお問い合わせが増えてきている事に間違いはない。
 
“アンチたちばな”も、増えてきているであろう事は想像が出来るが、面と向かってワタシを批判したり糾弾したりする人は、現状ではほとんど見ないし、時折、根拠なき情報でワタシに匿名のメールを送ってくる人間が数名いる程度だ。
ワタシは、今後面と向かって批判してくる人間が出現する事を想定し、理論武装を重ね、準備を重ねる。

 
ワタシの背中を押してくれる人を、新潟含めた東北地方で見つけられるに至らない、という事は、ひとえにワタシの不徳の致すところだろうと、率直に思う。
ワタシのフォルムや物言いなどに嫌悪する人間が北国に多かろう事も、北国に育ったワタシだからこそ、良く理解できるものでもある。
ただ、そもそも北国で生まれ育ち、北国で居を転々としたワタシにとって、北国での「良好なご縁」を作るに至らない事は、ワタシにとっての今後の最も大きな課題として腹の中に残り続けるのだ。
 
北海道で、2件。
青森県で、ゼロ。
秋田県で、2件。
岩手県で、1件。
山形県で、3件。
福島県で、4件。
宮城県で、7件。
新潟県で、9件。

これまでの成約数がこれ。
この件数って、全部合わせても・・・・東名阪で・・・・ワタシが三か月くらいで頂く成約数だよ。
 
いかにワタシの情報が、北国でご理解がいただけていないか、という事だよ。
これは、その土地土地が悪いのではなくて、ワタシのアプローチが悪いのだろう、と思うよ。
地域性や県民性を考慮せず、「法律はどこでも一緒」という発想の下で、同じアプローチをかけているのだから、嫌悪される方が北国で多い事は理解できる。
ただ、ワタシは現在・・・・“北国用”の特別なアプローチのノウハウを持っているワケではない。
どのようにすれば市場開拓が出来るのか、攻めあぐねているところなんだよ。
 
 
攻めあぐねているからと言って・・・・そこだけを収益を無視して攻め続けるほどの運転資金はワタシには無い。
現時点で考えているのは、東名阪と福岡での主だった実績が、早く北国に派生する事を祈りながら、現在の自分に出来る事を続けていく、という事。
それに尽きる。
 
 
 
 
今日、ワタシが何故にこんな事を書いたか?というと・・・・。
二週間ほど前に、東京神田小川町での定例セミナーに、青森からの聴講者が訪ねてきてくれてね。

「ずーっと、たちばなさんのブログや投稿を読んできました。現状の私が助かる道はこれしかないとやって来ました。」って、津軽弁丸出しの40代の女性。
 
青森に四年住んでいたワタシには・・・・本当に懐かしかったよ。
当時、好きだった・・・あの娘の事も思い出した(笑)
 

彼女が置かれている状況は、なかなかシビアな状況だったけど、どうにか今後の救済方針が決まり、ご成約を頂いたところだったんだ。

この仕事を始めて、6年と1か月。
初めて青森県でのご成約を頂いたんだ。
成約が決まった後、その女性に電話したんだ。
「強い信念をもって頑張りましょうね!」って言ったらさ
 
ネバりつくような口調に、津軽弁特有のなまりで何度もお礼を言ってくれた。
その女性の謙虚な人柄と相まって、非常に聞いていて心地いいんだ。
 
かれこれ青森には・・・・20年以上行っていない。
現時点で行く予定が無いので、グーグルマップで「机上旅行」でもしてみようかな(笑)
 
 
 
47都道府県の中で、41番目の「成約県」の誕生だ!
本文の読者には、まったく伝わらないだろうが、ワタシの情報が一つ拡散された事の証明。
ワタシは・・・・新潟の自宅で今夜・・・・祝杯を挙げる
18558787_445174702483272_6326467541100022181_o
 
 
新潟滞在での三日目の朝。
そろそろ仕事がしたくなってきたが、新潟での休息は・・・もう二日ほど続く(笑)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ


問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ