こんにちは。たちばなです。
本日は1月27日の日曜日早朝。福岡に向かう東海道新幹線車内からのブログ発信です。

FB_IMG_1490507575166 (002)

本日は13時より、福岡市博多で、非公開セミナー。
新潟に滞在しておりまして、今朝は新潟空港から福岡に向かう予定でしたが、新潟県内は寒波襲来。
フライト前日に早々に「欠航」のお知らせがありまして・・・・・(;´∀`)

福岡に招いて下さる主催者からのセミナー報酬を前払いで多めに頂いていた経緯もございまして、前日のうちに上京し、本日朝一番の東海道新幹線で博多まで向かう、と言う算段に切り替えました。
さすがの東京駅も、日曜日の早朝となると・・・・だいぶ閑散としています。
静かでよい感じ♬
DSC_0048
DSC_0001

新幹線も名古屋から新大阪までは徐行運転だそうで、約5時間の新幹線の旅程と、その後博多で3時間半のおしゃべり。
その後は懇親会と、本当に長い一日になりそうですし、交通費が嵩み手痛い出費ではございますが、
主催者より「どうにか現地訪問お願いします!」と言う懇願も頂き、採算度外視で現地に向かっています。

本日も20名を超える聴講者が集まって下さっているようです。
また、九州地域で事前に数名の個別面談依頼があり、この福岡遠征旅程の空き時間を使って耳を傾けさせて頂きます。

あ、そうだ。
既存客の経過報告を受けつつ新たなアドバイスもしなきゃいかんのでした。
みっちりと1泊2日・・・・・・働きます!


さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1月25日 東京神田小川町の事務所にて

たちばなです。
 
何度も何度も申し上げますが・・・・「法律と娑婆は違う」のです。
 
神奈川県内の40代女性、S子さん。...
国内大手金融に努めて25年。
「向学の為に」と高額のビジネスセミナーに参加し、数十万円のローンを抱えた事から始まり、膨れに膨れた借金が約1000万円。
返済に困窮し、半年ほど前に当方を訪ねてこられた。

経験上の話ではあるが・・・事業で成功する人に、かつて高額ビジネスセミナーに出席した人はごくごく僅かである、と認識している。
ゼロでは無いだろうけれど。
  
「職場を変わってくれれば、破産させずに返済停止して、浮いたお金はあなたの今後の再生資金になるでしょう。
25年も務めたんだから退職金もナカナカのハズ。
ワタシは差し押さえられる前に退職して満額受け取った方が、後々にあなたの財布におカネが残っていると思いますよ。
職探しは今後して頂きますが・・・・新しい職場は債権者には教えてはいけません。給料差押えられちゃいますからね。
破産したらこうはいきませんよ。
金融だから、解雇事由にはなりますし、おカネ持っていたら破産できません。
つまり、あなたの選択肢は・・・・
・今のうちに転職しておくか?
・いずれ転職せざるを得なくなるか? の選択肢です。
だって・・・・両方イヤだといって返し続ければ借金は終わらないのですから。」
 
こんなアドバイスをして、彼女は熟慮した挙句、転職を決めた。
彼女は独身バツイチ。子供はいない、との事。
25年勤めあげた上での退職金や返済停止して浮いた資金はナカナカの物ではあるが、今後独りで生きていくのだから余裕などない。
懸命に働き、人生の財政基盤を立て直すために、たちばなはじめに幾ばくかのカネを払ったのだ。
 
 
「ビクビクオドオド・・・」コンサル契約し、実際に返済停止し始めた時の彼女の印象だった。
「大丈夫だよ!だいじょうぶ。ダイジョブだってば!」
何度も何度も問い合わせのメッセージをくれては、ワタシは同じ回答をする。
こんな事を2か月ほど続け・・・・・彼女からの問い合わせはある日を境に途絶えた。
「便りが無いのは元気な証拠」とワタシは自分に任じ、しばらく放置しておいた。
 
そんなS子さんからこんな問い合わせがあり、ワタシからアドバイスした。
スクリーンショットと訴訟予告書を匿名性を担保した上で公開する。

InkedScreenshot_20190125-074557_LI
InkedScreenshot_20190125-074606_LI
Inked50583685_531013140721168_4160943575967727616_n_LI
使い物にならない粗悪商品を売りつけておいて、訴訟をするのもいかがなものかと思うし、それに加担する弁護士もどうかと思う。
しかも請求額が・・・約7000円。
この債権者は、これの為にいくらの報酬を支払い弁護士に代理人業務をさせているのだろう(笑)

この費用でも弁護士を使うメリットがあるのだとすれば、きっと数多くの粗悪商品を販売して気弱な人間や賢くない人間から、法律を盾に回収する事を前提に雇っているのだろうから、売っている側も「粗悪商品」だと認識して販売している可能性が高い、という事だ。
 
こんなの全く取り合う必要は無いね。

この予告書も非常に稚拙。

・「貴殿が給与取得者であれば給与債権を差し押さえる」とは威勢が良いけれど → 彼女がどこに勤めているのか知りもしないくせに。

・「貴殿が事業主であれば売掛債権を差し押さえ」 → 彼女にそんなモンねーもん。

・「貴殿が賃貸物件に住んでいれば式金返済請求権を差し押さえ」 → 大家には弁済義務無いし、大家には「退去する時にしはらいまーす」って言わせるし。

・「自宅を所有していればその所有権を差し押さえ」 → 彼女賃借しているし、仮に所有していてローンが残っていたら第一抵当権者はローン会社だからあんたらなんも出来ねーじゃん。

・「自宅内にある動産など差押え」 → どれが彼女の所有物でどれがローンが残ってて、どれが他人から借りているのかをどうやって調べるんだろう??
  
売掛金の時効は2年。
請求し続ければ時効は完成しないので、是非ともこの債権者や弁護士さんにはサボらずにがんがんせガンガン請求をし続けて欲しいものだ。

その後、彼女が潤沢な収入と潤沢な資金を得て、
「もうおカネ、いいや」と思った時には支払いを実行するかもしれないから、是非ともそれまでサボらず請求をし続けて欲しい(笑)

・生命保険は掛け捨て
・銀行口座に残高は無い
・クルマは持っていない
・自宅は賃借
・家財道具の差押えは一般債権では出来ない(民事執行法第131条)
https://ja.wikibooks.org/…/%E6%B0%91%E4%BA%8B%E5%9F%B7%E8%A…
   
その上での、訴訟請求額7000円の民事裁判・・・・ワタシは是非とも出席したいよ!(笑)
 
これらを、7000円の為にやるっているのかぁ???(笑)
この債権者と顧問弁護士の経済観念はどうなっている???(笑)
 
尤も、これで実際に慌てふためく不勉強な「娑婆知らずの債務者」もいるのだろうから、数百や数千枚を送り続ければ、何人かから回収できるのかもしれないね(笑)
 
つまり、ローンにせよ、融資にせよ、リースにせよ・・・・・債務者側の良識が極めて肝要である、という事なのですよ。
 
この弁護士さん・・・民事執行法第131条を知っていてこういう事を謳っているのであれば悪質だよね。

この弁護士さん・・・民事執行法第131条を知らなくってこういう事を謳っているのであれば勉強不足だよね。
 
知っていても知らなくっても・・・・大した問題では無いけれど、大して調べもせず、この弁護士にブチ当たった人間は・・・オレは可哀想だと思う。
【法律と娑婆は違う】の意味がお解り頂けたかな??
 
 
 
契約当初、S子さんはビクビクしながらワタシの指導を受け続けた。
しばらくして、久しぶりの彼女とのメッセージのやり取りでは・・・・彼女が強くなったことを感じた。
ここ数か月の「債務者経験」で、彼女は知ったんだ。
「キチンと準備をして、キチンと理論武装して、キチンと対応すれば何にも起きない」という事を。
知識を持ち、スキルと戦略をワタシから得続けることで彼女は人生の危機を脱した。
今後の彼女が「人生再生」を達成するための、今後の唯一の手段は・・・・・頑張って稼ぐこと。 
  
「1人の女性の人生再生に貢献できた」と、ワタシは今日も清々しい思いで3件の面談をした。
今日は10日ぶりに新潟に帰り、一日だけ休息。日曜日には博多にセミナーで出かける。
地元・・・・雪掻きしなきゃならんのかなぁ???
東京は今日も快晴だけれど( ̄д ̄)
今日も元気だ!ソバが旨い!

DSC_0046

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

■シャナナTV「社長!どうでSHOW!」に出演しました


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!


■たちばなはじめYouTubeチャンネルはコチラ!

■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

問い合わせバナー