こんにちは。たちばなです。
本日は1月9日の水曜日。上京中の上越新幹線車内からのブログ発信です。

47065022_747320658935340_685297422607319040_o

本日、株式会社MEPたちばな総研並びにたちばなはじめは2019年の本格的な「仕事始め」でございます。
この年末年始は・・・実に13日のお休みを頂き、新潟の自宅でジックリと養生を重ねておりました。

休養十分!
体調万全!
血気隆々!

本日と明日の2日間で、Skype面談を含め、6件のご相談要請を受けています。
お一人お一人・・・・キチンとお話を伺い、対応策を考え、ベストマッチを心掛けながらご相談者のお悩みに耳を傾けて参ります。


先日、かれこれ20年くらいのお付き合いになる都内の方から年賀メールを受けました。
彼は、大学卒業後に外国為替の仕事に従事し、
その後外資系の長大手銀行で研鑽を重ね、現在は国内の大手生命保険会社にて保険業に従事しています。

ずー・・・・っと金融に従事している55歳の男性。
ワタシが小売業の事業主の頃から知っている方なので、彼はワタシを「みながわさん」と呼びます。
そんな彼からのメッセージ。固有名詞以外は原文そのままです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
みながわさん

今年も年賀状を頂きましてありがとうございました!
ご家族仲良しで本当に素敵です。出張が多いのにこの結束力はすごいなと思います。
12月に義理の父が亡くなりまして喪中のハガキも用意できないままあっという間に年末になってしまいました。年始はのんびり箱根駅伝などを見ていたらもうお正月も終わりですね。

ここ数年「金融業界はもう終わっちゃったんだよなぁ」と思いながら仕事をしております。
金融の仕組みは決して無くならないのですが明らかに土俵が変わりました。
マネーフォワードという会社が昨年上場しましたがこの家計簿アプリの会社がメガバンクに取って代わる日もそう遠くないような気がします。

石炭が斜陽産業になっているのを感じつつまだ顔をススだらけにして石炭堀りを続けている気分です(笑)
 、、とは言いつつ今年も引き続き〇〇生命で頑張ります。
本年もよろしくお願いいたします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「石炭が・・・」のくだりが非常に例えが的確で、ワタシの頭に深く刻まれました。


金融に限らず、あらゆる業界での「斜陽化」が進む中、中小企業も生き残りを迫られます。
それを金融の匙加減一つで生殺が決まってしまう環境にはワタシは我慢が出来ません。

今後しばらく金融の斜陽化は進むでしょう。
「泥船」に無理して付き合う必要はありません。

我々の人生は我々自身で決める。
第三者がしゃしゃり出て、あれこれ口を出す、などという環境は有事に於いては絶対に排除しなければならない事であります。

自立し自律した事業主を目指しましょう。
自立し自律した経営を実践しましょう。

その為の一助として・・・・・・たちばなはじめがあなたのお役に立てるかもしれません。
たちばなはじめの2019年は今日始まりました。
引き続き、ご関心をお寄せいただければ幸いに存じます<(_ _)>


さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月7日 PLAY BACK会 (自己破産させない屋 大阪支部) の投稿ブログ から
https://ameblo.jp/shikinguri-kaizen/entry-12431132746.html?fbclid=IwAR03mmQkk9zrD9rMox5liKgPJ3zKrI7Kec-yCOm8qu-s0v65fp0eWyad-zA

たちばなです。
 
信用保証協会 → ✖
一時立替払協会 → 〇
 
信用も保証もされない中小企業が、
信用も保証もされる銀行の為に信用保証料を支払っているのです。
 
この歪み………解ります?
 
資本主義経済社会は「受益者負担」が原則です。
受益するのは銀行なのですから、受益者負担の原則に照らし合わせれば、本来、信用保証料を支払うべきは中小企業ではなく銀行です。
 
 
信用保証協会は税金で組織運営が維持されています。
税金の財源は国民です。
そして我々は国民です。
つまり、そこに借金など存在しません。
信用保証協会付き融資は借金ではありません。
 
 
「企業側が返済困難になった時に信用保証協会が企業になり代わって銀行に弁済する」
という事を前提に融資を受けたのですから、
「契約通り」に代位弁済を要求したら、それで借金は終わりです。
 
 
その後の回収!?
ありませんよ。
 
 
ワタシは信用保証協会分の負債である、約2億9千万円の返済を停止して8年目になりますが、担当者は一度もワタシを訪ねて来ません。
一度もです。
 
「なぜ来ないのか?」ですって?
答えは簡単!
「借金ではない」からですよ。
 
 
一度くらい遊びにでも来れば良いのにね(笑)
まずくて冷めたコーヒーくらい出してあげるのに( ̄▽ ̄)
 
 
ワタシは、日本の政治家がなぜここにメスを入れないのかが解らないです。
これで借金に苦しむ自殺者や自殺志願者を助けられるのに。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

■シャナナTV「社長!どうでSHOW!」に出演しました


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!


■たちばなはじめYouTubeチャンネルはコチラ!

■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

問い合わせバナー