こんにちは。たちばなです。
本日は木曜日。東京神田小川町の事務所からのブログ発信です。

17191422_412251559108920_8033504710496930297_n

12月27日は、2018年の最終の都内滞在日。
只今午前8時50分。
これから5名のご相談者が来訪されます。

年明けの個別面談対応は1月9日からになります。
ただ、「たちばなはじめ公式サイト」からのお問い合わせや、Skypeでの面談対応は随時致します。
「真剣に事業や人生を建て直したい方」は、ドシドシお寄せくださいませ。

昨日は、2018年の都内での最後の夜・・・・という事で、とある女性と食事に出かけました。
写真は載せられませんが・・・・美しい女性です( ̄▽ ̄)

その方がおっしゃるんです。
「何日か、SNSの投稿休んでた時期があったよね?なんかあったの?」と。

その方は全く資金的に困窮している方ではありませんし、むしろ事業は順調な方。
むしろワタシの情報なんか興味が無いはず、と思っていたのですが・・・・・気にかけて下さっていたんですね。
本当にありがたいお話しを頂きまして・・・・少しく酩酊したタクシー車内で涙をこぼしました。
運転手さん、少し慌てていたけどね(笑)

少し前に、鳥取県内の個人事業主の方が当方をお訪ねされた際も・・・・
「ここ何日か、投稿が無かったんで心配したんですわ!いつも楽しみにしているんでね!」と。

「気にかけて下さっている方」が数多くいらっしゃることに、例えようのない充足感を感じつつ、本日も投稿を致します。

7年半前にこの仕事を始めた時からは想像もつかないほど、皆さんに関心を示して頂き、協調者が増え、支援者のお支えを頂きながら日夜情報の拡散に努めています。
2019年も、「法律家が絶対に話さない借入金の真実」をWEBやセミナーや個別面談などで広めてまいる所存です。

2018年の都内での仕事はひと段落致しますが、引き続き、本ブログならびにたちばなはじめにご関心をお寄せいただきますようにお願いを申し上げます<(_ _)>



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月24日 一年前の自分のSNS投稿から

たちばなです。
 
その後、ご担当者の福井さんですが、一年経過しても当方をお訪ねくださいません。
 
こちらからハンディカム持ってお訪ねしようかしらん💕...
 
請求や督促をすればするほど………ワタシはイジるよ。
 
だって……My Experience を Product する、株式会社MEPたちばな総研 なのだから(^-^)
 
現在の請求額は、2億9千万円を超え、計算上ですが、来年には督促額は3億円を超える見通しです(笑)
どんどん請求してくださいませ(笑)
 
ワタシの「ハク」が付くってもんだ( ̄▽ ̄)
皆さん、良いクリスマスをお過ごしくださいませ(^o^)v

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

たちばなです。
 
「年の瀬」という事もあるのだろうか・・・同じような事がまたまた発生した。
数日前に、債権回収会社(以下;サービサー)から4億7千万円の請求書が届き、「たちばなはじめ流」の対応策を施した件を文章にしたためたワケだけれど・・・。
 
今度は、ワタシの6億円の負債について、
信用保証協会付き融資の残債、1億4千200万円に、遅延損害金が1億3千400万円加わって、
「2億7千万円を返せ!」という督促状がワタシに送付されてきたんだよ。

25734142_1311190272360430_3363025071875202302_o
  
前回の投稿と同様に、受け取った督促状の文面に【 】でツッコミを入れていくことしよう。
 
------------------------------------------------------------------------------------------
貴方様の負担する下記求償金等のお支払いがありません。

【法的に弁済義務が無いからね。ついでにそんなカネも無いからね。さらに言えば、もし2億7千万円あったら、むしろ絶対返さないけどね。】
 
ついては、本書到着後早急に同封の振込用紙(会社名:金額なし×3枚)で出来る金額をご返済開始継続をお願いします。

【“お願い” されている時点で、ワタシに弁済義務なんか無いじゃん。義務があるなら “命令” してくれよ。でも、オレは優しいからとりあえず3枚の振込用紙使って500円ずつ振り込みます。これでワタシが借金の時効を狙っているワケではない事をご理解頂く事にします。】

25594158_1311190269027097_6722252704974520923_n
 
何かご事情がありましたら担当者あてお電話お願いします。

【カネが無い事と返済義務が無い事以外の事情なんか無い(笑) カネが無いからこうなったのに、カネを使って電話かけるなんて・・・債権者にそんな失礼なこと出来ない(笑)。福井さんがウチを訪ねてくれれば、土日の夕方にお目にかかります。平日は忙しくって会えません。どうしても平日に会って欲しかったら、仕事の手を止めて福井さんに会うので、面会料2億7千万円で会ってあげます。アポなしで来てもいいけど、その時は、福井さんの戸籍謄本と免許証と勤務先の登記簿謄本と代表取締役の戸籍謄本と法務大臣の債権回収業務の免許証の写しを持って来てください。福井さんはワタシが誰だかわかるだろうけど、ワタシは福井さんが誰だか解んないから、しっかりと身分証明書をご持参ください。】
------------------------------------------------------------------------------------------
 
オレはね・・・・「新潟県信用保証協会」と言う所とは契約して融資を受けたんだ。
でも、「保証協会債権回収株式会社」なんて言う民間企業となんか契約していないんだよ。
そんな、見ず知らずの未契約のところから、いきなり手紙が来たからカネ払うなんて・・・・そんなおっかない事出来るワケないじゃんか!(笑)
 
保証協会債権回収株式会社は、「我々は新潟県信用保証協会からの委託を受けて回収業務をやっています」って言うんだろうけど、オレは委託していないからね。
債権者たる新潟県信用保証協会が、保証協会債権回収株式会社に委託したのであって、ワタシは債務者として、その“委託” を認めていない。債権者が債務者の許可なく勝手な事をした。
だからワタシには法的な弁済義務なんか無いんだよ。
 
 
債務者が返済に困窮した時に、信用保証協会が債務者に代わって債権者に弁済する事を前提にカネを借りるのがマルホ融資。
ワタシは債務者として、「契約書の記載事項通り」に、信用保証協会に代位弁済を要請し、それが円滑に実行されるように、「信用保証料」を支払ったんだよ。
だから、ワタシは契約書の記載事項を粛々とやったに過ぎない。
 
信用保証協会は、税金を財源とした機関。
税金の財源は国民であり、ワタシはその国民。
だから、ワタシには弁済義務なんか無いんだよ。
 
だから、信用保証協会も、保証協会債権回収株式会社も、これまで10年以上のお付き合いになるけれど・・・・彼らはただの一度もワタシを訪ねてこない。
ワタシを告発する事もしない。
ワタシの真意を聴取するようなこともしない。
ワタシを訪ねる事もしない。
 
彼らも解っているのですよ。
ワタシから回収する事なんか出来ない事を。

25587051_1311190295693761_4750440072876610376_o
  
 
それを踏まえ・・・・福井さん、ご来訪をお待ちしていますよ。
ワタシが指定した書類が一つでも欠落したら、ワタシは話さないよ。
裁判で訴える!?
どうぞやりなさい。民事でね。
ワタシが、福井さんの設えた「土俵」に上がるかどうかは解んないけどね(笑) 
 
 
 
 
 
チョイチョイ質問を受けるんだ。
「たちばなさんの手法は民間の銀行とかの対応で会って、保証協会や公庫とかでは通用しないのでは? 回収が厳しいと聞きます。」っていう質問。
その時ワタシはいつも答えるんだ。
「あのさぁ~、保証協会だからとか公庫だからぶん殴って回収していい、とかいう法律は無いよ(笑) 回収が厳しいって・・・比較対象は何? んなもん都市伝説だよ(笑)」って。
 
そもそもさぁ・・・日本政策金融公庫って・・・株式会社だよね? じゃ、法律おんなじじゃん。
そもそもさぁ・・・保証協会債権回収っていう得体のしれない会社って・・・株式会社だよね? じゃ、法律おんなじじゃん。
信用保証協会には、契約通りに信用保証料を支払って、契約通りに代位弁済したんだよね?・・・じゃ、弁済義務なんか無いじゃん。
 
 
彼らは役人だから、コスト意識が無い。
コストを無視して、大小構わずあらゆる債権を裁判沙汰にするんだけど・・・・ほとんど回収できていない。
「大山鳴動して鼠一匹」なんだよ。
そういう所であり、そういう業務を民間企業にさせても資金がもたないから、税金が投入されているんだってば。
 
前も言ったけど、もう一回書く。
私企業である民間企業たる銀行の投資の失敗を、税金で尻ぬぐいしているのがマルホ融資なんだよ。
日本国民はもっと怒っていいと思うんだけどな。
こんなことやっている先進国は・・・日本だけなんだよ。
 
「マルホ融資の回収は怖い」という妄言におびえる債務者は多い。
だから、ワタシはその呪縛から解き放つために、自らの人生で実験して、それを証明するんだよ。
だから、オレは絶対に時効なんか完成させないよ。絶対に。
万が一、債権者が諦めて債権放棄したら・・・・その書類は必ずWEB上にUPするからね。お楽しみに。
 
 
信用保証協会の闇と歪みについては、過去にブログで投稿しています。
シッカリ読み込むと30分くらいのヒマつぶしにはなると思います。
よろしかったらお付き合いくださいませ<(_ _)>
 
case 366「信用保証協会の歪みと闇・その1とその2」の件
http://tachibanahajime.blog.jp/archives/121536.html

case 367「信用保証協会の歪みと闇・その3とその4」の件
http://tachibanahajime.blog.jp/archives/121535.html

case 368「信用保証協会の歪みと闇・ファイナル」の件
http://tachibanahajime.blog.jp/archives/121534.html
 
 
 
先日のサービサーの請求書が4億7千万円。
今回の保証協会サービサーの督促状が2億7千万円。
ん!?
オレって・・・・確か6億円の多重債務者を謳っていたハズなんだけど・・・・7億4千万円に増えてるわ(笑)。
ドンドン、増えていいんじゃないかな??(笑)
ハクがつくってもんだよ(笑)
公式サイトの文言を作り直さなきゃいけないね( ̄▽ ̄)
「7億4千万円の多重債務者(現在も増加中)」って(笑)

25626473_1311190339027090_7800419762929885118_o 
 
今日はクリスマスイブ。
ロマンチックな日に、ロマンチックじゃない投稿でスミマセン<(_ _)>


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

■シャナナTV「社長!どうでSHOW!」に出演しました


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!


■たちばなはじめYouTubeチャンネルはコチラ!

■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

問い合わせバナー