こんにちは。たちばなです。
本日は土曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

17632407_421449381522471_2761513542912800006_o

年の瀬も差し迫ってまいりまして・・・・・何となく街も賑わっていますね。
人口四万人のワタシの地元でも、街を歩けばクリスマスモード。
歩いている人間は、ジー様とバー様ばっかりですけどね(笑)



先日、株式会社MEPたちばな総研の5期目の決算書が上がり、チェックしました。
僭越ながら・・・・「うん、よく頑張れているな。オレ。」と思える内容でした。
手前味噌ながら、創業以来、過去最高の実績と言えると思います。

キチンとクライアントに喜んで頂き、キチンとワタシもビジネスを成立させる。
「人助けとビジネスの両立」の証として、数字がそれを評価したんだ、という事。

単なる自慢話をしたいのではないです。
「盛者必衰の理」です。

ずっとこのままではないです。
上がるかもしれないし、下がるかもしれない。

「神風」は吹かないですよ。
いざ、と言う時のリスクを軽減させる為に・・・・・ワタシの情報は必ず必要です。


上り坂もあるし下り坂もある。
そして「まさか」もあるのです。

ワタシは「まさか」に備える為のコンサルタントです。
ワタシも想定しうる「まさか」に備えています。

あなたにも知って欲しい。
そう思いつつ、今日もSkype面談を致します<(_ _)>



さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月20日 新潟の自宅にて

たちばなです。
 
先日、5年間「貸して頂いた」8人乗りのクルマをお返ししました。
先日、貸金業者より「また5年間、新しいクルマを借りてくれませんか?」と提案があったので、今度は7人乗りのクルマを貸して頂く事にしました。
 
InkedDSC_0048_LI

オリコさん、いつもありがとうございます。
ワタシは、ワタシを信じて「賃借契約を結んで下さる」貸金業者には最大限の敬意を払います。
ワタシは、ワタシを信じず「賃借契約を結んで下さらない」貸金業者には最大限の敵意で対抗します。
 
「貢献度の高い業者に経営資源を集中し、貢献度の低い業者から資金を引き上げる」
こんな事、皆さんが仕入先や取引先を社内利益を向上させる為に日頃やっている事と何ら変わりない。

そして、ワタシはそんな皆さんが日常でやっている事を、貸金業者にも同様にやっているに過ぎない。

別に貸金業者は特別ではない。
卸業者や通信業者や保険業者や電力・水道業者なんかと法律は何ら変わりないし、違いが無いのですよ。
そんなに特別な事をやっているのではないのですよ。
 
 
30分とか1時間とかのショートタイムでの講演依頼を頂くとき、ワタシの話すタイトルは決まっている。

「事業主が知っておくべき “最高且つ最強のリスクヘッジ” とは!?」

 これについての答えは・・・
「取られるものが無い環境を作れ!」です。
「取られるものが無い人間は法的に最強!」です。
 
事業体が、リスケジュールを検討しなければならなくなった時や、借入金が返済困難になった時に、貸金業者は融資先の持つ財産の回収欲求が高まります。

そして当事者の所有する財産は、「動産」と「不動産」に分類できます。
不動産は、文字通り「不動」ですから動かせませんし逃がせません。ですからおカネで解決するしか手段はありません。

動産は、文字通り「動」ですから動かせますし逃がせます。ですから「所有せずに使用する」事で問題は解決します。
  
ワタシの自宅は妻名義。
生命保険は妻と無借金法人名義。
クルマはオリコ様よりお借りしている。
預貯金は、キチンと申告さえしていれば、銀行ごときに預ける義務など無い。

ワタシは “全ての財産を所有せずに使用している” という事です。
だって・・・「取られるものが無い人間は法的に最強」なのですから。
 
別にそんなに難しい事じゃない。
今までの慣習や慣例や既成概念を少しズラすだけ。
それが継続されれば、やがてそれが自分自身の慣例になるだけ。
 
 
「クルマが趣味だ!」とか、自己顕示欲の強い人や所有欲求が強い人はナカナカ受け入れ憎い事もあろうが、カネが目減りしてくと・・・そんな事言っていられないよ。

幸い、ワタシは車など「移動する手段」程度にしか思っていないので、移動がスムーズに快適に実行されるなら所有していようが借りていようが重要ではないです。

それに協力してくれる貸金業者さんがオリコ様であるのですから、ワタシはオリコ様に最大限の敬意を払うのです。

あ、VISA様やJCB様やアプラス様にもクレジットカード等でおカネを立て替えて下さるので、最大限の敬意を払います。

ワタシの最大限の敬意は・・・・・「支払いを遅らせずに、契約通り支払う」という事。

DSC_0051

 それらを実行するために・・・・
契約通り返済をしつつ、言いつけ通りにリスケジュールをしていたのに・・・・
追加融資をせず、やたらに回収をほのめかす銀行ごときには、「邪魔者」というレッテルを貼り付け、財産は所有せず使用する事を決め、徹底抗戦を実行するのです。
 
ちなみに、ワタシがベンツやフェラーリなどに乗れない事は、「ワタシ自身の甲斐性の問題」であり能力の問題でありまして、本文の内容とはリンクしません(笑)
 
「力弱き人間の戦い方とはこういうものである」と信じ、志を同じくして下さる方へ、それを施す仕事を7年半続けています(笑)

ワタシの情報を知り、WEB上での読者や閲覧者に、その情報についての疑念を抱かせない為に・・・・・ワタシ自身が「現役の多重債務者」であり続ける事が重要である、と考えているのです。
 
自殺者や自殺志願者でない限り、人間は死ぬタイミングは選べません。
一方で、死なない人間がいない事も確かであります。
人が死ぬことを「不幸」と言いますが、それなら生まれ持った人間はいずれ必ず不幸になる、という事です。
そんな発想はナンセンスだとワタシは考えています。
 
ワタシがいずれ死んだとき、妻と娘三人と母と姉と姪二人は、ワタシから相続する財産がありません。

ですから、皆には「オレが死んだら必ず “相続放棄” するように」と言ってあります。
相続放棄しても、皆にはそのデメリットはありません。
財産を相続しない、という事は負債を相続しない、という事です。
 
つまり、相続放棄を前提に考えれば、ワタシが死ぬことでワタシの6億円の借金は消えてなくなります。
その「借金問題」をネタにワタシがメシを喰っている、という事は・・・・・「今、あえて借金を消す必要が無い」という事になるのです。

だからこそ、たちばなはじめは「現役の多重債務者である事」にこだわり、それこそが「たちばなはじめのアイデンティティ」である、と考えているのです。

28954569_580036072330467_2208701951447276768_o
  
オリコ様より、前のクルマをお貸しいただいた際に・・・・ワタシは同様の投稿をしたように記憶しています。
ですから、5年後も新しい車をお貸しいただいた際には・・・・また同様の投稿をするかもね(笑)

その時に、ワタシが生きているかどうかは知らないけれど。
その時に、ワタシがこの仕事を続けていられるかどうかは知らないけれど。
 
今、たちばなはじめは平時であります。
ですから平時のうちから有事に備える事を意識しています。
ワタシだって、今後どのようになるかなんて解んないよ。
「盛者必衰の理」なのは、ワタシだって同じこと。
 

   
「所有と使用」の概念をを持っておくことは、有事に於いて非常に重要です。
例えば・・・・住宅ローンを組む金融機関と、事業上の借入をしている金融機関を違わせておくことは非常に重要です。
そして、その前提で考えれば、「住宅ローンは残しておいた方が得」という発想に至ります。
 
なぜなら、住宅ローンが残っている時点で、その家はローン会社の物であり、当事者は「住まわせてもらっている」と言う立場になります。
ですからウラを返せば、住宅ローンが残っていれば、仮に事業上の返済が出来なくなっても、事業上の融資をした金融機関は住宅を差し押さえる事が出来ません。
 
無論、ローン残債よりも土地建物の評価額が高ければその限りではありませんが、現代日本において、収益物件でない限りそのういったケースは少数派です。
結論から申し上げると、「住宅ローンこそリスケジュールしなさい!」という事になります。
リスケしたまま、子どもが大きくなり、夫婦二人だけになった時・・・・その家、要らないよね?
無理してローンを終わらせる必要ないじゃんか(笑)
 
 
ワタシは人間より、ヤドカリの方が賢い、と思っています。
カネも無いのに、クソデカい家に住んで固定資産税をタップリ払って・・・「カネが無いカネが無い」と・・・・こんなのは正気の沙汰ではありませんよ。

「所有せずに使用する」という概念は、最強且つ最高のリスクヘッジになりますので、知識として持っておいて下さいませ。
知識は在庫になりませんからね(^-^)

28070849_565373100463431_156040673463170088_o
 
 追伸:
台湾に出かけていた母が夕方のフライトで帰国します。
せっかく新しいクルマが来たので、300キロほど走って羽田空港まで迎えに行って参ります<(_ _)>


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

■シャナナTV「社長!どうでSHOW!」に出演しました


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!


■たちばなはじめYouTubeチャンネルはコチラ!

■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

問い合わせバナー