こんにちは。たちばなです。
本日は月曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

8泊9日の旅程を終え、昨夕に新潟の自宅に帰りました。
ありきたりだけど・・・・やっぱ家はイイネ。

東京から西の方ばっかり行脚してきたら・・・・・何となく新潟が寒く感じます(笑)

母と妻と長女と次女と三女・・・・オンナばっかりでかしましいけど・・・・やっぱり家が良いよ。
東京神田神保町の「仮の住まい」にいると一人。

「静かでいいでしょう!」って言ってくれる人は多いけど・・・・実はそうでもない。
テレビも前ほど喜んで観なくなったし、仕事以外は都内でやる事なんかない。
一方で、じゃ新潟でなんかやる事あるのか?って言えば・・・・仕事以外は無いね(笑)

Skype面談するか、事務作業するかくらいしかない。
でも、やっぱり・・・・・家がイイモンだよ。


昨日は久しぶりに家族で外食しました。
長女もうすぐ13歳、次女7歳、三女も5歳。

日々成長しているようで、食欲旺盛。
だんだんとお支払金額が高騰しています(=_=)
今更だけど・・・・・子供ってイロイロお金がかかります(笑)


ワタシの優先順位は・・・・
1番が家族
2番が従業員(いないけど)
3番が顧客
4番が仕入先や取引先や協力先
5番がカネを貸さない銀行です。

家族を守りたいです。
その為に依頼人救済します。
依頼人の大半も、ワタシの考える優先順位と相違ありません。
ですから、1番から4番を守り抜く為に、5番を排除する必要がある、と考えています。

この仕事を続けて7年半が経過しました。
世の中からは一定の指示を頂けているようで、それなりにこの仕事で喰えています。
今後も、「」人助けとビジネスの両立」を念頭に、頑張って参ります。


昨日は、亡父の祥月命日でございました。
仏前に、改めてそれを誓った次第です。
「親父よ、オレは家族や顧客や取引先や協力先に恥ずかしい仕事はしない!」と。

DSC_0001

さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11月15日 名古屋から新大阪に向かう東海道新幹線「のぞみ」車内にて。

たちばなです。
 
車の運転中に接触事故を起こした人物は任意保険に未加入
当事者は、激昂する相手の言われるがままに示談金を請求された。
 ...
小さな子供を抱え、収入の少ない当事者は、示談金の用意が出来ず、カードローンやキャッシングやらで・・・・その金を用意し支払う。
その返済に困窮した当事者は、遠方からわざわざ飛行機に乗ってワタシのセミナーを聴講し、個別面談で悩みを吐露した。
 
朴訥とした30代の男性。
ずっとうつむいたまま訥々と困窮状況をワタシに語るんだ
 
所有不動産は無く、現在は「主夫」状態。
公務員の妻に稼ぎを委ね、育児に関わっているようだ。
 
 
事故を起こした責任は本人にある。
任意保険に入らず運転し、事故を起こした責任は本人にある。
彼のしてしまったことは余りに軽率だ。
でもさ・・・・「それは君の自己責任だ!」と突き放すには、余りに子供や奥さんが可哀そうだ、とも思った。
 
同時に、低収入で担保になるようなものを持ち合わせていない当事者が、安易に数百万円の資金を調達できてしまう環境にも大いに問題はある、とも思った。
表情を見ていても、当事者には自らの過失が「防げたもの」であり、その後悔は表情にありありと出ていた。
 
 
彼が独身であったのなら、「どうにか働いて返すことは出来ないか?」と思わなくもなかっただろうが、小さな子供の話を聞いてしまえば・・・・ワタシの感情は脆い。
「君の過失は大きいだろうが、過失のない奥さんや、お子さんの為に仕事をしないといかんな。」
という事で、返済停止のアドバイスをした。 
 

本人に大いに過失がある事は知っている。
そんな人間に手を差し伸べる事に、幾ばくかの後ろめたさが無いわけではない。
でも、そんな人間にたいした審査もせず、数百万円の金を貸し、安くない金利をはねる業者にも過失はあるだろうし、法律は「貸し手側の責任を問う」と言う風に作られている。
また、彼には何の罪もない幼子が居るのだ。
 
幼子の将来を考えれば、ワタシはこの当事者を可及的速やかに救済する必要があるのだ。
無理やり、そう自分に言い聞かせながら、ワタシは彼を含めて名古屋で3人の困窮者と面談した。
 
 
ワタシのやっている事に法的な問題は無いのだが・・・・・なぜかワタシの口の中は苦々しい。
 
日本はあまりにも………あまりにもカネが借りやす過ぎる
猫も杓子も。
 
「カネを貯めて欲しいものを買う」
「カネを貯めてやりたいことをやる」
と言う概念はどこに行ってしまったのか?
 
6億の多重債務者がほざく事でも無かろうが(笑)

3人の娘の顔を思い出しながら、日曜日の帰宅まで仕事をこなす。
昨日あたりから始まった、ホームシックが強まった。
 
名古屋でのミッションを終え、大阪に向かう。

46488374_1598120673667387_6215216873047326720_n

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

■シャナナTV「社長!どうでSHOW!」に出演しました


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!


■たちばなはじめYouTubeチャンネルはコチラ!

■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

問い合わせバナー