こんにちは。たちばなです。先日、私の電話が鳴りました。「Y」さん。6月に池袋のとある会で初めましてのご挨拶。しばらくお話しさせて頂いたところ、「詳細を聞かせてほしい」と個別面談依頼。Yさんは資金的にキツイわけではなく、周辺に今後出てくるであろう、多重債務に苦しんでいる方と私を繋ぐ為の知識を得ようと、私の話を聞く時間を作って下さった方。


その後Yさんは、数人の方を私にご紹介下さいました。契約にこそ至らなかったものの、自己破産させない為の理論武装の方法をお教えし、救済活動は出来た、と思っています。


そのYさんから、久しぶりの電話。新規のご紹介かと思ったら・・・・・


「たちばなさん、ご活躍ですねぇ。私の友人が先週の渋谷のセミナーを聴講しまして、たいそう喜んでいました。私がたちばなさんと”友人”だと話したら、ますます驚いていましたよ。」


と。


先週の渋谷のセミナー会場を貸して下さった会場のオーナーとYさんがお友達だったワケです。

その後、Yさんと、お互いの近況報告をさせて頂き、また都内での再会を約束して電話を切りました。



アクの強い仕事だからこそ、私の仕事が大嫌いの人は多いです。私を排除しようとする組織も複数あります。それはそれで仕方の無い事だと思います。

でも、私と面談下さったり、セミナーを聴講下さったりした方の中で、そういう人は、今のところ・・・見当たりません。


イメージって・・・大切ですね。今後もイメージ向上に努めるべく、ブログで情報発信していきます。



そうそう・・・ブログで情報発信と言えば・・・・・複数の方から

「ブログの内容が”ぼんやり”していて判りづらい。もっと詳しく書いてほしい。」とか、

「最初の頃より、内容が薄くなった」とか、

「守りに入っていない?」とか・・・・

イロイロなご私的やご意見を頂きます。



守りに入っているつもりはありませんが、だんだん書けなくなる事も増えてきているのは確かです。

毎日毎日、債務に困っている方と面談を重ね、空いた時間にブログをUP。更にはセミナーを開催し、また個別面談・・・・・こんな日常が続く私にとって、現在の日本の経済状態の悪化は喫緊の改善課題である、と強く感じていますが、メディアを通じた国内の経済対策は・・・本当に稚拙であると言わざるを得ません。


経済対策については、私はスペシャリストではありませんのでここでは詳しく記述しません。

これも書けない事の一つですね・・・^^;。


ただ言える事は、ご相談頂く内容が・・・・ドギツさを増している、という事です。ドギツい内容である、という事は、ブログには書けない、という事です。だから内容をボヤカさざるを得ない、という事です。ご容赦下さい。


「ご容赦」頂けない方、どうぞセミナーにお出かけください。ホームページからお問い合わせ下さい。

個別面談でもいいですし、タイミングが合えば、お酒を飲みながらの面談もOKですよ。ウラ話しちゃいます。


昨日、地元・新潟のとある方から、セミナーの依頼を頂きました。

新潟でセミナーの依頼を頂くのは本当にうれしいです。もともとは新潟の企業の救済に当たろうと思って始めたこの仕事ですから・・・・。


最初、新潟では受け入れてもらえず、東京で実績を重ねた上での新潟セミナーですから、嬉しさもひとしおです。




どこの県でも、どこの街でも、お話しする主旨は基本的に一緒です。人助けにご協力頂ける方を探しています。



自己破産しちゃいけない! 自殺はもっとしちゃいけない!!



自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ

中小企業の資金繰り改善法 facebookページ

中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----