こんにちは。たちばなです。昨年購入した台湾製のパソコン。ぶっ壊れてしまいました。仕方なくそれまで使っていた東芝のパソコン(XP)。しぶしぶ使ってみたんですが・・・・は、早い!


ぜーんぜん、コッチのほうが使いやすい!仕事がはかどる!!

そんなワケで、次に買うパソコンは絶対国産品にしようと心に決めました。


さて・・・今日は、とある街にお住まいの女性 「S」さんの面談についてお話します。この度、約一年ぶりに二度目の面談を致しました。一度目の面談で”ふんぎり”がつかなかったワケでも、友人で資金的にキツイ人がいるから紹介したい、というワケでもありませんでした。


内容は・・・「今度こそ確実な 投資話があるんだけど、たちばなさんどう思う?たちばなさんも一緒にどう?」という内容でした。


Sさん・・・一度目の個別面談でも相談内容は、投資関連で負った負債、約1500万円のご相談でした。ご契約の上、半年程度で問題解決の為の作業を行い、それ以来Sさんとの音信は無かったのですが・・・。


私は、直感的に 「またSさん・・・繰り返すの?」と思いつつ、投資話の内容を聞いて見ました。

東南アジアを舞台にした、ある「食材」に関して投資をする、といった内容でした。

私は、投資の専門家ではありませんので、その投資話が良いのか悪いのか、は判りません。加えてそれを良いとか悪いとかを評論する立場にもありません。


私が言えることは・・・「投資には”絶対”がない」という事。そして、私は投資話に興味が無い、という事。


Sさんには、

「その投資話がいいのか悪いのかは、私には判りませんが、”気をつけて”という事ですね。また負債を負う様になったらご連絡下さい。それと私は投資には興味が無いので、私にその話は必要ありません。」

という話をさせて頂きました。


Sさん・・・人間的にも快活で、楽しい方なんですが、セッカチな印象でジックリと腰を据える事が苦手な印象。一度目の面談の際も、

「たちばなさん・・・話が長いワ!結局私の負債はどうなるの?」という詰問に私は、

「自己破産する必要がない、という事ですよ。」

とお返しし、通常の面談時間の半分以下で終わってしまい、すぐに契約に至った前例がありました。


今回の東南アジアの投資話も、ジックリ内容を精査していないのかも・・・・と思いつつ、私のアドバイスも今の彼女の耳には入らなかった様です。

今はただただ、彼女が少しでも蓄財が出来る事をお祈りするばかりです。



都内で色々な異業種交流会を廻らせて頂くと、色々な投資話をご提案頂きます。

「本当に色々なお話があるんだなぁ・・・」 と思いつつ伺っております。


本当なのかウソなのか、確実なのか不確実なのか、私にはワカリマセン。勉強していませんし、勉強した事も無いからです。財を成した人もいるでしょうし、負債を負った人を救済した事もあります。

いずれにしても慎重に事を進められますように・・・・。



11月29日に、”新しい取組”を致します。池袋の中小企業診断士の先生と新橋の事務アウトソーシング会社の社長さんと協調体制を組み、東京芸術劇場にて開催します。

来年3月以降の 「中小企業金融円滑化法」の終了に伴う、中小企業の支援対策について経営者各位の理解を深めて頂こう、という主旨で開催します。

随時、告知活動を展開しようと思っております。ご都合繰り合わせの上、お集まりいただければ幸いです。


「知識による理論武装で、いざという時の為の理論武装をしましょう!!」


という主旨です。資金に余裕がある方も、そうでない方も、「いざというときに、家族と従業員を守るため」の準備をしておきましょう!!





自己破産しちゃいけない! 自殺はもっとしちゃいけない!!



自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ

中小企業の資金繰り改善法 facebookページ

中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----