こんにちは。たちばなです。ブログって・・・やっておくものですね。本ブログをきっかけに、新しいビジネスの形が構築出来そうな環境に遭遇しました。


先日、「case 69」でご紹介した篠崎啓嗣さんとの面会を品川にて果たす事が出来ました。case69 では・・・「現時点でお目にかかる予定もない」 という様な事を申し上げておりましたが、その後、篠崎さんとメールでのやり取りを経て、この度面会となったワケです。


かつて、著書を繰り返し読み、当時三年連続赤字決算を計上した小売業経営者だった私を奮い立たせてくれた本の著者と、仕事で組めるかもしれない・・・。

昨日の出会いは、都内で仕事をする様になって最大の感動だったのではないか、と感じています。


品川駅港南口のスターバックスでの面会。篠崎さん、大変気さくで、あっという間の二時間。

篠崎さんの世界での裏話なども聞かせて頂きました。本当に面白かったし、私の仕事もしっかりご理解下さいました。察しの良い方とお話しするのはラクでイイですね^^。

この方との協調で、今後更なる債務者救済のスピードがアップされる気がしています。私の 「経験」 をこれからも話し続け、情報の拡散に努めていこうと、更に思いを強くしました。




ここ数週間・・・・思う事があります。出会いを重ねるうちに、私の仕事に耳を傾けて下さる方々の職業傾向が変化してきている事を。

以前は、異業種交流会で資金繰りに困っている事業主から面談の要請を頂く事がほとんどで、中小企業経営者や個人事業主との面談がほとんどでしたが、ここのところは、弁護士さんを除く、士業の先生との面会の機会が格段に増えてきました。

29日の芸術劇場でのセミナーも・・・半分くらいは士業の先生方・・・。二回目の聴講をされる先生もいらっしゃいます。

士業としての自らのプライドよりも、債務者救済を優先しようとされる、先生方には、ただただ頭が下がる思いです。


また、豊島区内を拠点にする税理士の先生との面会も果たしましたが、この方がまた異色の税理士さんでした。

私同様に、かつて父親の事業資金に関して連帯保証をしてしまった経緯もあり、多重債務を抱えた経験を持つ税理士先生でした。私の仕事内容について、海綿が水を吸い込む様に、ウンウンとうなずいておられました。こちらの先生とも、今後も継続的にコミュニケーションを取らせて頂ける様になりそうです。


そういったさまざまで貴重な出会いを重ね・・・・昨晩は、ビジネスパートナーの「サギシマン」と池袋にて一献致しました。詐欺師ではありません。サギシマンです。非常に救済の精神が強く、心の優しい男です。


本当は、昨晩はとある異業種交流会に参加をする予定だったんですが、主催者から「参加拒否」のご連絡を頂きまして、新たなビジネスパートナーを探す機会を奪われてしまったんです。

参加を拒否された理由・・・それは、その交流会会場の運営に協力している関係者の中に弁護士さんがいらっしゃるのが理由だそうです。ハッキリとそれを理由にお断りのメールを頂きました。

利害関係が相反する弁護士さんと、「債務者救済」に向けて強調体制を取るのはまだもう少し先になりそうです・・・^^;。


素晴らしい出会いに歓喜し、迫害に落胆し、私は今日も新しい出会いや協調を求めて都内で活動して参ります。


今日はこの後、関東地方で規模の大きい事務所を経営される税理士の先生との面会をさせて頂きます。緊張しますが、一生懸命、私の仕事を、経験を、想いをお話ししたいと思います。


「自己破産しちゃいけない!」「自殺はもっとしちゃいけない!」ってね。


自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ

中小企業の資金繰り改善法 facebookページ

中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント



-----