こんにちは。たちばなです。家庭の事情と仕事の事情が重なり、本日はまだ木曜日ではありますが、新潟へ帰京致します。

いつもの様に高速バスで四時間半の旅。たっぷり時間があるのでブログUPの時間にしますね。

バスには、スキーを抱えた若い女性のグループも乗っています。黄色い声が飛び交い、いつもと違って賑々しいバスの車内です^^;。



さて・・・・昨日は、池袋でfacebookで知り合った方々と一緒に昼食を頂きながら、語らう集まりがあり参加しました。この会に参加したのは今回で5回目。

この会は私にとって、「相性の良い」交流会でこれまで参加した中で、いろんなご縁を頂いています。

知人のご紹介。今後の提携。勿論借金に関するご相談を頂いたのも一人や二人ではありません。



昨日も、会の終了後に一件お問い合わせを頂きました。来週お目にかかる予定です。どんなお悩みなのか、書ける様でしたらまたブログに書こうと思っています。無論匿名で。








その後、夜には・・・「case108」の文末で書いた通り、「国内最強の銀行交渉請負人」のスーパーコンサル「Sさん」と食事をさせて頂きました。

本ブログによく登場する私の盟友、「サギシマン・神田純一」が以前、私に紹介してくれたスペイン料理店にて。


Sさんとお目にかかるのは今回で5回目。高名な方ではありますが、大変気さくなお人柄。これまでも色々お話しさせて頂きましたが、今回二人きりでお酒を頂くのは初めて。Sさんの身の上話なども聞かせて頂きました。




Sさんは元銀行員。私は元多重債務者。ともすると相反する立場の二人が、どうにか「戦略的互恵関係」を結べないか・・・・という発想のもと、どちらかと言うと、私の方が積極的にアプローチをかけた経緯を経て、この度の「秘密会議」となったわけです。


元銀行員からみた、貸す側の理屈と心理と隠されている事実。元多重債務者が感じた、回収や返済交渉の経験などを交換し合いました。





5回も会っていると、Sさんは全て私のスキルを理解してしまっている・・・・という感覚にとらわれ、ワタシの仕事を全て理解している感覚でお話ししてしまっていたんですが・・・・


Sさんが話しの途中で「え?え?それどういう事?」と私に質問。そして説明、という光景を何度か繰り返しました。

「そっか・・・・Sさん、まだ私の全てを理解しているわけじゃなかったんだ・・・・・」と思い、Sさんにあるお願いをしました。



「Sさん、失礼なのは百も承知ですが、超が付くほどマイナーかつニッチな私の仕事。長期的に戦略的互恵関係を結ぶためには、Sさんに私の仕事を完全に理解して頂きたいです。誠に勝手な話ですが、来週の私の池袋でのセミナーに参加して頂けませんか?スーパーコンサルでも聞いた事が無い内容のセミナーですよ。お願いします。」

とお願いしました。するとSさんは・・・・


「わかりました。実はその日、セミナー聴かせて頂こうと思って、スケジュール空けておいたんだよね。」ですって^^;。





というわけで、3月6日の19時半より南池袋のとある会場で、私のセミナーに「Sさん」が聴講においでになります。Sさんは、2008年の著書で、ビジネス書では異例の11万部を売り上げており、かなりの有名人です。


「たちばなの話に興味はないが、スーパーコンサル”国内最強の銀行交渉請負人”、には会ってみたい。名刺交換してみたい」


と言う方、大歓迎です。我慢して90分座っていて頂いた後は、Sさんとコミュニケーション取ってください。

今回は「他人のふんどしで相撲を取る」を、実践致します^^v。


定員は24名。現在半分ほどから参加表明を頂いています。まだ席に余裕があります。詳しくは当方のHPのセミナー欄でご確認下さい。




現在高速バスは、関越道に入りました。まだまだ自宅への道のりは長そうです。高杉良の本を読む事にします。





元銀行員と元多重債務者のコラボレーションではありますが・・・・・Sさんだって思っているはず!

自己破産しちゃいけない! 自殺はもっとしちゃいけない!!









自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ


中小企業の資金繰り改善法 facebookページ


中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----