こんにちは。たちばなです。

東京は雪が降っているとか・・・・。5センチほど積もれば交通網がマヒするって??

こういう時、故郷の新潟が頼もしく感じます。10センチ20センチは当たり前!今年はだいぶ少ないけどね^^;。




さて、前回のブログ「case217」の文末にこんな事を書きました。

「兵庫県からお問い合わせを頂き、電話でお話しした当事者に、ご紹介者のFPさんのお名前を伺ったところ、ワタシはその方を存じ上げなかった。」と。


すると、ワタシのfacebookメッセージにこんな文章を送って下さった方がいらっしゃいました。お名前を伏せて文章を抜粋します。

---------------------------------------------------------------------------------------

たちばなさん、こんにちは! 大阪のKと申します。

今日のブログのFPはたぶん私のことですね。
以前(1年くらい前だと思います)からたちばなさんのブログを拝見していて、何かあったらこの人にお客様を紹介することもあるかなと思っていたところ、真にそういうご相談だったのでたちばなさんのHPを紹介させていただきました。
先程(このメールを書いている途中)、そのお客様から11日にたちばなさんと姫路でお会いすると言うご連絡もいただきました。
是非、良い方向に向かいますように念じておりますのでよろしくお願いいたします。
もし、お時間が許すようであれば姫路か大阪でお会いできればと思いますがいかがでしょうか。無理のない範囲でよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------

まさにWEBマーケテイングの真骨頂!

Kさんの紹介者と16時に待ち合わせなので、Kさんとは15時に姫路で待ち合わせして、少しお話しする段取りに致しました。




また、一年ほど前にfacebookで知り合い、昨年秋に横浜までお越し下さり、セミナーを聴講。

ワタシ主催の銀座での忘年会にもわざわざ大阪・豊中からお越し下さり、すっかり仲良くなった、「事業再生コンサルティング」のMさんからも、

「たちばなさん、大阪は素通り出来ません!」との事で、姫路の面談終了後に新大阪でお引き回し下さるとか。


Mさんは元、四国地方の銀行で融資を担当していた方。一年前にMさんからfacebookで友達申請とともにこんなメッセージを下さっています。

----------------------------------------------------------------------------------------

いつもブログを拝読し共感しております。私は元銀行員で厳しい取立や強制的な連帯保証人の追加など今では恥ずかしい仕事をしてきました。今は事業再生を主にお客様とお付き合いしています。反破産派です。いろいろとご指導下さいませ。

---------------------------------------------------------------------------

この文章を読み、その志の高さに魅了されたワタシ。年齢も近く、何度か酒を飲み、すっかり仲良しになった、この「誇り高き同業者」と、新大阪で再会できる。ワクワクドキドキ・・・・・^^。





不思議なご縁です。

ワタシは、事業不振の時に、銀行の融資担当者には、それはそれは厳しい言葉を浴びせかけられていました。

かつての私にとっては、「にっくき銀行員」。いわば「いじめられていた」くやしさを現在の仕事にぶつけています。

Mさんは、その反対。中小企業に厳しい取り立てを重ね、「いじめていた」当時の反省を現在の仕事にぶつけています。


正反対の経験を持つ二人が、現在は志を同じくして仕事をし、東京と大阪でそれぞれの舞台で中小企業の事業再生や救済に力を注いでいるんです。

本当にこの方とのご縁を大切にしていきたいと思っていますし、手前味噌ながらMさんもそう思って下さっている、と確信しています。



だって・・・・「大阪素通り出来ない」・・・・んだから^^;。




近畿地方の経済状況が、他の地方と比べても決して良くない事は、それなりに理解しておりましたので、「なんとか近畿地方の進出を・・・・」なんて東京に居ながらも強く思っていたんですが、今まではナカナカできずにおりましたが、ひょんなことから、立て続けに近畿地方でのありがたいご縁を頂き、スッカリと進出した気になっております(笑)。まだなんにもしていないのに・・・・・^^;。






ウレシイ事は重なるものです。


ブログ読者からこんなメッセージも・・・・都内の女性事業主より。

------------------------------------------------------------------------------------

私の両親は新潟で商売を営んでいましたが借金がすごく自己破産をしました。家も抵当に入っていましたが、去年買い戻して今は二人は仲良暮らしております。ですが長年の心労で父親は倒れてしまい、今はだいぶ回復してきましたが
すっかり年をとってしまいました。たちばな様のお話を聞いていてもっと早く自分でも動いてあげるべきだと反省しました。
そして知らないことが多すぎる…もっと教えてもらいたい!と感じたのは事実です。
セミナーがありましたら教えてください。よろしくおねがいします。
私はあなたのブログの読者です。

-------------------------------------------------------------------------------------

セミナーの日程についてご案内を差し上げました。近々にお目に書かれる事でしょう。





もうお一方。

-------------------------------------------------------------------------------------

はじめまして、栃木県に住むYと申します。
メールを打つのに時間が掛かる オッサンです。
たちばなさんのブログを見つけて、もしや自分もとアメブロ申請しました。
借金問題のアドバイスを頂きたく、アメーバ申請を送り、相談に乗っていただければと思い この文を送りました。宜しくお願いします。

-----------------------------------------------------------------------------------------

無論、この方にも返信をさせて頂きました。










一昨年の7月から、ブログを書き続けて・・・・・今回が218回目。

お陰様で、平均で350人ほどの方がお読み下さっている様です。ありがとうございます。

多い時は・・・・・一度600人を超えた時がありました。


みんなに24時間しかない一日。

その内三分の一は睡眠。三分の一は仕事。三回合わせて食事で二時間。残りの六時間という貴重な時間の中の数分を、ワタシのブログに費やして下さり、心より感謝申し上げます。






今更ながら、「継続は力なり」をヒシヒシと感じております。

勇気を出して、お友達申請や、メッセージを下さった方には、必ず「問い合わせて良かった!」って言ってもらいたいし、思ってもらいます!


お金に困っている人には・・・・・「良いアドバイスを受けた!」と思ってもらい。

これからお金に困るかも、と心配な人には・・・・・「怖がらなくていいんだ!」と思ってもらい。

同業・類似業者には・・・・・「こんな手法もあるのか。」と思ってもらい。



ワタシは今後も本当のことを言い続けますし、書き続けます。

日本国内、北海道から沖縄まで・・・・・・おんなじ法律です。

100万円の負債でも、100億円の負債でも・・・・・・適用される法律は同じなんです。







大学はスポーツ推薦で入学した、地方の資産家の元ボンボンで、元小売業経営者のワタシ。

そもそも偏差値がそんなに高くないんだから、難しい言葉なんか使いません。

でも、自分のこれまでの人生や経験を否定してはいません。これまでの人生や経験を糧に仕事をしています。


ワタシは、現在6億円の負債を背負いながらも、

なぜ破産しなくて良いのか?

なぜクレジットカードが使えるのか?

なぜ自宅の住宅ローンを完済できたのか?

なぜ、ワタシの家族はひもじい思いをしていないのか?





こんな事をセミナーや個別面談でお話ししております。

法律家のセンセイはこれまでも何人もご聴講頂いています。

現役銀行員さんがご聴講下さったって構いません。





Webを活用し、国内各地にたくさんのご縁を頂いております。今後も魂込めてブログ書きますし、発言して参ります。あなたとも・・・・いつかどこかでお目にかかりたいです!あなたですよ!あなた!






その日まで・・・・自己破産しちゃいけない! 自殺はもっとしちゃいけない!!


自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ


中小企業の資金繰り改善法 facebookページ


中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----