こんにちは。たちばなです。

本日は金曜日。お盆真っ只中なので、新潟の自宅からのブログ発信です。

お盆休み・・・・ゆっくり骨休めを、なんて思っていましたが、もう飽きてしまいました(笑)


昨日は地元の数少ない友人に誘われ、ゴルフに行ってきたんですけど・・・友人達とプレーしながら語らう事はモチロン楽しいんですが、ゴルフそのものは・・・正直そんなに楽しくない。

いや、つまんないワケじゃないんだけど、楽しい語らいはゴルフが無くても出来る、って感じ。

バーディを2つ取ったんですが、飛び上がるほど嬉しいワケじゃない。嬉しいのは間違いないんだけど。


今は、「仕事したいなぁ~・・・」っていう欲求の方が強いです。

気がついたら仕事と趣味がイコールになりつつあります。いいんだか悪いんだか^^;。

そんなワケで、自宅でやる事が無いので、ブログを書こうと思います。






さて、本日は随筆です。自分への備忘録としてもしたためておりますので、多少取り留めのない文章かもしれません。特に目新しい法律情報も出て来ません。

刺激を求める読者の方は、この段階で読むのをお辞め頂く事をおススメします(笑)。




最近ワタシ、「自己破産させない屋の支部」を作る事に積極的になりつつあります。


別に「自己破産させない屋」で商標登録しているワケじゃないし、だれでも名乗ろうと思えば名乗れます。

前に、酷似した名前を勝手に名乗られて、嫌な思いはした事ありますが、今考えれば「商標登録していない自分が悪い。」って思いますし、その方が本当にその為の仕事が出来れば、名乗ってもいいし、むしろ名乗るべきだと思います。

「こっちで商標登録したから名乗るのを止めろ。」と言われれば・・・・・止めます。ホントですよ(笑)。



ワタシも新潟でパートのオバチャンを雇っている以外は実質的な一人企業。

独りで活動する事に限界は感じつつある事も本音ではありますが、かといって、誰かと手を組もうとすると・・・しばらくして見解の相違が明らかになり、更にしばらくすると袂を分かつ、という状況になる事が頻繁でした。


手前味噌ながら、様々な方々と接している中で、ワタシの仕事に興味を持って下さる方、多いです。

「たちばなさん、困っている人を助けるだけで、事業が成立するなら、ワタシもたちばなさんの仕事で手を組みたいです。ワタシはたちばなさんの為に何をしてあげれば良いのですか?」ってな感じ。




ワタシ大きく3つのパターンでご提案を致します。

1つ目の提案パターンは、

「ワタシに、資金的に困っている方をご紹介下さい。巡り巡ってその方を救済し、いくらか収入を得た後に、あなた様にご紹介料をお支払します。」って言うパターン。


2つ目の提案パターンは、

「ワタシ、交通費と滞在費だけでセミナー講師をやりますから聴講者をお集め下さい。その聴講者の中からご相談者や依頼人が発生し、後に幾らか収入を得た後、あなた様にご紹介料をお支払します。」って言うパターン。


3つ目はの提案パターンは、

「国内に同業者がほぼいないので、あなた様がワタシの使い方を考えて下さい。」って言うパターン。



概ね、この3つの中から提携希望者にお選びいただきます。

こういう方々をワタシは「プロモーターさん」とお呼びしています。現在都内に10数名。関東近郊に7名ほどいらっしゃいます。

上手く収入につなげている方、なかなか上手く行かない方、静かに素地を作っている方・・・・イロイロです。


別に契約書なんか交わしません。口約束です。

これまでブログにも何度も書きましたが、

法律の基礎知識として・・・・「契約は約束ではない。」という事は明白ですから、契約書を交わす事に意味が無い事を我々はだれよりも良く知っています。だから口約束です。


分厚い契約書を交わしたから、契約トラブルは無くなる??全然そんな事無い。

契約トラブルはむしろ増えているし、大企業間でのトラブルだって少なくない。

「契約書があるからトラブルになるのでは?」と言うのが現在のワタシの偽らざる感想です。


ワタシの考える、契約トラブルの最も有効な回避策は・・・・・

①契約の単純化

②事前金銭やり取りの廃止

この2点です。これが出来れば契約トラブルはほぼ回避できる。無論、お互いが誠実である前提ですよ。

「今は契約金〇〇円ですけど、今後は〇〇〇円になります。」とか、ワタシ嫌い。

ホントかウソかはわまりません。ただワタシが「キライ」なだけです。誠実さを感じない。



別にプロモーターさんになる事について事前にお金を頂かないのですから、そもそも契約書を交わす必要が無い。

「たちばなさんのプロモーターになります。」と言って、ワタシが「宜しくお願いします。」と言えば成立。

「支部を名乗りたい。」と、プロモーターさんが言って、ワタシが「宜しくお願いします。」と言えば成立。


無論、ワタシの知識を、深く良く理解して頂いた方にお願いしています。

トラブル回避の方法は・・・・簡単です。お互いに金銭のやり取りに関して誠実であればいいんですから。

ワタシの言う、最も簡単な誠実は「前金・着手金・契約金」を頂かない事。依頼人に対しても、プロモーターさんに対しても。モチロン、支部の方に対しても。


これだけで、ほぼトラブルから回避できる。

プロモーターさんや支部の方からしても、頑張れば回収は遅いけど収入になる。

辞めても元々支出が無いので、「損した感」がない。

お辞め頂く事に対して、ワタシは何ら引き止めをしないので、自然消滅。事前にお金が動いていると、ナカナカこうはいかないですよね。

最高のトラブル回避策と思います。

プロモーターさんがワタシに対して誠実でない、と思えばワタシのプロモーターを止めればいいし、

ワタシだって「この人、誠実でないなぁ。」って思えば支払いを止める。これだけです。




現在、明確に「自己破産させない屋の支部になります!」って言って下さった方がお二人。

長野支部と東京第一支部です。お取引内容はプロモーターさんと基本的には同じです。


長野支部の方は、Oさん。50代男性。

ご自身のご本業で保持しているネットワークを駆使し、ワタシを長野に招きセミナーを開催する手法。

東京第一支部の方は、Kさん。30代男性。

もともと、ワタシの初期の頃の依頼人で、ご自身の体験とその後得た知識を踏まえ、自分で広報マンとして活動する手法。


先日、SNSで東京第一支部の方と長野支部の方をお繋ぎしました。

なんか化学反応が生まれないかな・・・・・(笑)。


こういった方々や、プロモーターさんのご協力を頂き、現在のワタシの仕事が成立しています。

一方で、ワタシも都内を主に、国内各地でセミナーを開催頂いたら、講演のご依頼を頂きながら情報の拡散に務めております。

現在、お盆休みの間もお陰様で、都内のプロモーターさんや支部さんからご連絡頂き、お盆明け以降の面談スケジュールが埋まって参ります。


食事をする時間もありますし、お酒を頂く時間もありますし、友人らとゴルフに興じる時間もありますので、まだまだ余裕はございますが、都内滞在時に、ボー・・・・っとしている時間は格段に減りました(笑)。



これって・・・・もしかして、FCビジネスの原型かも??って最近思います。



自分の仕事の情報が、イロイロな協力者の尽力によって拡散していきます。

社会人生活21年目。初めて仕事にワクワクする想いを禁じ得ません。


誘ってくれた友人には感謝しているし、今以上友人を減らしたくないので、これからも誘われればゴルフには行きますけど、心の性根としましては・・・・・ゴルフなんかやっている場合じゃない。仕事にワクワクし過ぎて!(笑)


今後、思い通りに目論見通りに事が進むかどうかはわからないけど、この仕事を始めて3年3カ月。概ね目論見通りに事が進んでいます。

あれこれ思案しても仕方ない。「下手の考え休むに似たり。」ですから(笑)。





母親が、ワタシに「年金入ってると思うから、口座から年金おろしてきてぇ~」って言っています。

これからチャリンコに乗って銀行行ってきます。母親・・・・なかなかの高額所得者です(笑)

母は、ワタシが口座からお金おろしてくると、仏壇にあげて、「お父さん、ありがと!」ってやります。

亡父が商っていた事業で、母の年金基金をずぅー~・・・・と払い続けていた事からです。


今日も、当家は平和でみんな仲良し。

皆さん、こんな平和な当家を羨ましがってください。このようになりたいって思って下さい。

そう思えない諸悪の根源に「借金苦」が少なからず関与している事をワタシは知っています。





皆様、どうぞ良いお盆をお迎えください。

自己破産しちゃいけない! 自殺はもっとしちゃいけない!



自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ


中小企業の資金繰り改善法 facebookページ


中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----