こんにちは。たちばなです。

本日は金曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。


土曜日に、東京田町で講演の依頼を受けておりまして、家庭の時間を確保する為に、昨晩一度新潟に帰還した次第です。

今日は終日OFFではありますが、子供たちは学校や幼稚園。妻は仕事に。母は、家事で忙しく、ワタシは誰にも、かまってもらえませんので、ブログを発信して、読者各位にかまってもらおうと思います(笑)




さて、この仕事「資金繰り支援コンサルタント・自己破産させない屋」を始めてから3年と4カ月が経過いたしました。

新潟から東京へ拠点を移し、朝となく夜となく異業種交流会を廻り、喫茶店を転々としながらご相談者の依頼を受け、カプセルホテルで夜露をしのぎ・・・・・おかげさまで現在は、小さいながらも事務所を持てるようになり、ビジネスホテルに泊まれるようになり、異業種交流会に出なくても、様々なご協力者のお力添えを頂き、事業としての収支を合わせられる様になりました。


「”人助け”と”ビジネス”は両立する!」


これを、当社から自分に言い聞かせ続け、今日に至っているワケです。

お陰様で、現時点でトラブルはありません。今の所クレームも頂きません。


前金を取らない。

契約を急がない。

成果が出てからお金を頂く。


こんな当たり前の事が、コンサル業界では実践できていない事が多いんです。



協力者とのトラブルも・・・今の所ないです。協力者になって頂く前提に、「お金」が動かないからです。

ワタシの仕事内容をご理解頂き、「協力する」って言って頂ければ協力者。そこに成果が出るか出ないかは・・・・あまり重要視しません。

無論、実績や成果を急かしたりすることもありません。職種を踏まえても、営業に廻って獲得するような仕事じゃないからね(笑)







現在、ワタシには国内の各地に、「プロモーター」や「支部」として、ワタシの仕事を理解し、共鳴し、協力して下さる方が複数いらっしゃいます。

各自のスキルや情報網を駆使し、資金的にお困りの方を様々な手法でお集めになり、予備面談の上でワタシにご紹介下さる方々を、プロモーターさんとか支部さんとかって・・・・お呼びしているんです。


そのご紹介者と我々が面談を行い、救済スケジュールやそれにまつわるコストや経済効果などをご説明し、後々に成果が得られた段階で、ご紹介者である支部・プロモーターに対して収益の一部をお支払する、というパターンです。

配当率は・・・・結構高めに設定しています(笑)




ワタシは、「人助けとビジネスは両立する!」と言っているんですから、



支部。プロモーター各位にも、収益を分配するのは当たり前の事。

クライアントに喜んで頂くのはモチロン、紹介者にも喜んでもらいたいからそうします。これからも続けます。


支部やプロモーターになって下さっている方々との出会いの経緯は、みんなバラバラ。

セミナーに共鳴して下さった方や、元々無償の紹介者だった方、単純に「たちばなはカネになる!」って思った方・・・・・人それぞれです。


いいんです、プロセスなんか・・・・・どうでもいいんです。結果的に救済希望者が救済を受け喜んでいればいいんです。結果が大切なんですから。






そんな中、今日は、一人の「支部」を紹介します。

「自己破産させない屋・東京第一支部」を名乗って頂いている、片野洋介君です。

本人に了解頂いていますので、実名で書きます。



彼はもともと、当方のクライアントでした。

新潟県長岡市出身。ワタシがこの仕事を始めてから・・・・二人目のクライアントでした。

元々、大手生保のセールスマン。セールス実績が当初良く、そこで「良い暮らし」をおぼえ、その後下降していった実績で負債を抱え、悩んでいた所に・・・・当初今の仕事を開業して間もないワタシ。



当時の片野くんは、青息吐息。負債の総額は1000万円ほどあったと記憶しています。

本人が持っていた資産と言えば・・・・当時成績優秀だった当時に乗っていた「ドイツの名車」くらい。


「それ、手放しちゃいなよ。少しの間ガマンだね。実績上がってきたら、また買えばいいじゃん。

のこった負債と、借金はこっちでどうにかしてあげますよ。債権者のペースじゃなくて、自分のペースで返済出来るようにね。」


って、こんなワタシのアドバイスから始まったんです。

あれから・・・・約3年。

借金のお悩みが無くなった半年ほど前に、彼から電話があって・・・・

「たちばなさんと同じ仕事がしたい。ワタシも人助けしたい。」って。

今の片野君は、元気モリモリ!三年前の青息吐息がウソみたい!(笑)

まぁワタシも人の事言えた義理じゃありませんがね。



彼はその後拠点を都内に移し、本格的に「東京第一支部」として本業を展開しながら、副業としてワタシの仕事を手伝ってくれているんです。



ワタシも5年前に師匠から救済を受けていますし、彼もその立場。

我々は強いシンパシーで繋がっています。また同郷という事もそれを更に強めているのかもしれません。



彼もセミナーを展開しています。

彼はWeb戦略が得意。Webで上手にセミナー集客をしている模様です。集客力は・・・・ワタシ、もう負けてるかも(笑)



彼は、実名で仕事をしています。

ワタシは偽名で仕事をしています。


彼の方が誠実だとは思いますが、ワタシには家族があるので家族を守る都合上、必要な措置として偽名でビジネスしています。

でも・・・・・そろそろワタシも本名で仕事をしてもいいかなぁ~って思っているんです。実は。


でも、「たちばなはじめ」って言う名前が予想通りに大きくなって来まして、当社のホームページへのアクセス検索ワードに「たちばなはじめ」って言うのが結構多くてね、戻すに戻せなくなって来ちゃっているんです(苦笑)。




片野洋介君は30代前半で独身・イケメンです。

たちばなはじめはもうすぐ43歳。三姉妹の父親で肥満体のハゲ頭。


独身女性で資金にシンドい方は片野くんへご相談されるのが良いのではないかと!(笑)

彼はFacebookを積極的に駆使しています。友達申請してみて下さい。



ワタシへの友達申請も、ついでにお受けしていますが、何か一言コメントつけて下さいね。

ワタシはついでで良いですが・・・・(笑)


本日は「東京第一支部」の片野洋介君をご紹介してみました。












話は変わり、

先日、「自己破産させない屋・福岡支部」の村上さんから福岡でのセミナー依頼を受けました。

村上さんは、信用調査会社出身。

企業の信用情報に造詣が深く、一方で、九州地区における中小企業の経済状況に少なからず危機感を抱いている方。

この方につきましては、また別の機会にご本人の許可を頂ければ書こうと思います。

ワタシより年長の方ですが、物腰柔らか。穏やかな人物。




そんな村上さんから

「10月23日に福岡でセミナー講師に来てくれ」との事。喜んでお受けしました。




東京第一支部の片野君は、自分でセミナーをやって集客し、ワタシに紹介という手法。

福岡支部の村上さんはワタシを現地に招き、セミナーを展開して相談者を開拓して救済に導くという手法。



皆さん、それぞれのスキル、それぞれの手法、それぞれの人脈を駆使して、資金的困窮者発掘に尽力下さっています。


また来月、福岡を訪ねる事になりそうです。

福岡・・・・旨いモンがいっぱいあるから大好き!若い女性が話す博多弁もカワイイ。楽しみです^^。





手法はそれぞれですが、思いは一つ。


自己破産しちゃいけない! 自殺はもっとしちゃいけない!!



自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ


中小企業の資金繰り改善法 facebookページ


中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----