こんにちは。たちばなです。

本日は日曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。


先日、ケータイが壊れましてね・・・・結構往生しています。

東京神田小川町の事務所から、函館からの依頼人と品川で待ち合わせする為に現地に向かっていた道中に突如ケータイ画面が真っ黒になり、反応不能に。

そしてバイブレーションがずっと作動し続け、電源を落とすことも出来ない、という状況になりました。


函館からの依頼人は、80代の男性。お顔は存じ上げず、名字だけ。

加えて、「品川プリンスホテルで待ち合わせしましょう。あとは現地で連絡取り合って・・・」という約束。

ケータイ番号も壊れたケータイで把握できず。


ホテルのフロントで・・・・「函館からのKさんをお呼び出し頂きたいんですが・・・」とお願いしても、下の名前がわからないと、お呼び出しも出来ない、との事。

品川プリンスって・・・・フロントが4つもあるんだよね。という事は待ち合わせ場所も4つあるってこと。





PCも事務所に置いてきちゃったし、「どうしよう・・・・」って思っていたら、ワタシを真っ直ぐ見つめ、直立するご老人が一人。

パッとひらめき、近くに寄って行って・・・・「Kさんでいらっしゃいますか??」と声をかけると、「はい。連絡が取れず途方に暮れておりました。」と。


ワタシ、事前の電話打ち合わせで、「品川プリンスで待ち合わせましょう。太ったハゲ頭を探してください。」って、Kさんに言っていたようです。


「太ったハゲ頭が、あんたしかおらんかったから、すぐわかったよ。」って言われた(笑)



ワタシの、残念なフォルムも時には役に立つもんですね(´艸`*)




ケータイのバックアップを取っていたのは、昨年の春。

現在修理に出しており、代替機で対応しておりますが、

昨年春以降に、お付き合いさせて頂いたり、登録させて頂いた方の電話番号は全て吹っ飛ぶ予定です。


親しくさせて頂いている方にも、電話はよそよそしく出るかもしれませんが、ご容赦ください。

だって・・・・もう未登録になっちゃってるんですから。









さて・・・・都内で、投資のサポートをしたり、詐欺っぽい投資話なんかを精査して、

知識の薄い人投資家が騙されないようにチェックするコンサルがいるんです。Tさん。たぶん30代だと思える男性。

そんなにし


二年前くらいから顔見知り程度のお付き合いなんですが、彼は、自身のご相談者が相談に来られて、「ダメだこりゃ!」って思ったら、ワタシにその方を引き渡してきます。

これまでにご相談者は10件以上あります。


先日、そんなTさんから久しぶりに連絡あり、

「たちばなさん、少し大きな詐欺っぽい投資トラブルがありました。被害者が数十人単位です。

全てそちらにお繋ぎしますので、対応をお願いします。」というもの。


それ以降・・・・来るわ来るわ・・・・LINEやらFACEBOOKメッセンジャーやら・・・・ご相談者の問い合わせ。


そのご相談者にはある共通性がありました。

・若年層(20代・30代)

・独身

・低所得者(派遣やフリーター等)

そしてもう一つ・・・・・「不勉強」。



一攫千金に踊らされて、資金を安易に借入して、安易にそれを信頼性の薄い人間に差し出してしまう。

最初は幾らか配当があるようですが、それも長く続かず・・・・気がついたらなけなしの収入から返済原資を捻出・・・・・「たちばなさ~ん!投資詐欺にひっかかったよぉ!助けてよぉ!!」というパターンです。




今回も相談だけど、前もそうだった。「投資詐欺に引っかかって、負債を作ってしまいました。」っていう相談。

投資詐欺投資詐欺ってみんな言うんだけどさ・・・・・ホントに詐欺だって思うんだったら刑事告発すればいい。でもワタシの相談者の中に実際に告発しようとする人はいない。


なぜかって??それは・・・・みんなに「金目」があったから。

儲けようという欲があったから。後ろめたさがあったから。


みんなわかっている。

「投資の失敗責任は自己責任」ってことくらいは。





でもさ・・・・彼らが全部自己責任で投資をしたのなら、確かに自己責任なんだけどさ、彼らはその投資の為の資金を貸金業者からの融資によって捻出しているんだ。


貸金業者は「審査」してその金を融資するんだ。

「無人で、顔を合わさず、簡単スピーディ!」なんて言っているのは貸金業者側の理屈でしょう?

ウソかホントがわかんない、危なっかしい投資話の資金を融資するのに、簡単スピーディに審査なんかできるわけないじゃん!


その投資が適正であるかどうかを精査し、思案を重ね、適正であると判断したら融資する。

これ「貸金業」の基本。

この大事なところを省いて、簡単スピーディにカネを貸す。そして利息をハネる。




融資って・・・・・完全な投資。

投資の失敗責任は自己責任。

銀行の投資(融資)の失敗も自己責任。

でも・・・・・債務整理は、借りた側が責任を取っている・・・・・・これは完全におかしい!



銀行から金を借りるって事は、あなた自身が銀行から投資をされた、という事なんですよ。

だから、カネは貸したヤツが悪い!

ろくな審査もせず、貸した側の判断で「簡単スピーディ」に融資を実行したんだから、カネは貸したヤツが悪い。

それが嫌なら、貸金業なんか止めちまえ!





よ~く考えてね

借りたカネが返せない、もしくは返しにくい環境になった事は不幸な事ではあるけれど、

借りたカネが返せない事を取り締まる法律は無いでしょう??


融資が投資である、という事を裏付けているんです。


t02200124_0800045013477691152


これね・・・・法律の解釈に関する解説をしている書物の写しなんだけど、よく読んでみて。

左上に「第二章・契約の基礎知識」って書いてあるんだ。


契約は約束じゃないんだよ。

約束やぶったら、針千本飲まなきゃいけないけど、契約は約束じゃないから、契約破ってもハリセンボン飲まなくていい、って言う事が法的に定義づけられているって事。


契約違反は法律違反ではない!って以前にもブログで書いたけど、まさにそれを証明しているね。






だから、カネを返さなくてもいい!という事ではない。

道義的な見地としては、借りたカネは返すべき。でも5年間、一円も返済できなければ時効。

これはワタシが決めたんじゃない。法律がそうなっている。


時効成立したって、「あの時はすまなかった」ってお金を持参したっていい。

彼らが受け取るか受け取らないかは彼らの判断。


だから、自分のペースでゆっくりと返せばいい。

債権者のくせに・・・・投資に失敗したくせに・・・・ガタガタ言っちゃいけないの!









というようなことを、投資に失敗した若年の独身の資産の無い低所得者の方々にお教えしました。

皆さん、喜んでお帰りになりました。




しかしさぁ~・・・・

月収17万円のパチンコ屋でバイトしている23歳の女の子が410万円。

月収20万円の派遣社員で友達のところに居候している宮崎出身の26歳の男が670万円。

月収12万円の幼稚園で保育士のバイトしている栃木県出身の28歳が150万円。


言い方は悪いけど、こういう人たちが、数百万円のカネをなんなく借りられてしまう世の中って・・・・とんでもなく以上だよ。

ワタシが知る限りだけど、世界にこんな国って・・・・ないよ。金利も以上に安いしさ。




ワタシの仕事に対して、

「たちばなはじめは、カネを返すな!と言っているが、道義的責任を考えないのか!?」

って指摘する人は多いけどさ、、、、、でも、そんなヤツらに、数百万円のカネを貸してしまう事には道義的責任は無いのかね!!









先日、ウチの長女が言いましたよ。言われてびっくりしたんだけど、

「パパぁ~、欲しいものがあるから、お金ちょうだい。」って。

「お小遣いやってるだろ。それを貯めて買いなさい。」って言ったんだ。

そしたら長女が、

「おとなはお金が足りなくなるとすぐ借りる。ズルい。」って。


余りにも的を射った発言だったので、びっくりしましたよ(笑)

ワタシ、ぐうの音も出なかった。





安易にカネを借りるのも悪い。

安易にカネを貸すのも悪い。

昔から言うじゃない!「喧嘩両成敗」ってさ。


だから自己破産とか、債務整理とか・・・・法的な整理なんかしなくて良いんだよ。

ワタシしなかったら、お金かからなかったよ。クレジットカードも使えるよ。

収入安定しているよ。



当たり前だよ!

債権者より家族が優先だからね!当たり前の事を当たり前に教える・・・・それがたちばなはじめのお仕事なんです。

















東京で仕事をするようになって、初期の頃に仲良くなった、後藤専(ごとうたかし)さん。

もうお付き合いは4年近くなります。

メガバンクから証券会社を経て、現在不動産投資家。

200万円の資産を16億円に増やした人。現在都内にビルが7棟。

人気ブロガーで、毎日2000人以上のPVがあるんだって。


彼の保有する、そのウチの一つのビルの中にワタシの事務所もお世話になっています。

久しぶりにサシで飲んだら、ご自身のブログでワタシの事をいじって下さった。

すこしばかりお付き合い頂ければ幸いです。

http://ameblo.jp/conwithgod/entry-12093138766.html








あ、そうそう。

まだ告知の準備段階なんだけど、12月10日に福岡でおしゃべりする事が決まりました。

良かったらお出かけ下さいませ。


自己破産しちゃいけない! 自殺はもっとしちゃいけない!!


自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ


中小企業の資金繰り改善法 facebookページ


中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----