こんにちは。たちばなです。

本日は日曜日。神戸三宮のホテルからのブログ発信です。

 

本日13時から、神戸元町の生田市民会館にておしゃべり致します。

その前に、時間が空きましたのでブログをアップしようと思いました。

少しの時間お付き合い下さいませ。

 

昨日はね・・・近畿地区でワタシの仕事を応援して下さる方々の有志が、ワタシをゴルフに誘って下さいましてね。

「たちばな会ゴルフコンペ」って言うミニコンペを開催して下さったんです。

六甲国際CCってところで。

o1019057313818425306

「六甲おろし」って言うのかね・・・・すごい風。

コースも難しいよ。さすがの名門コース。

土曜日はそのゴルフ場のメンバーさんがいないとプレーできないんだ。

たまたま仲良くして下さる方にメンバーさんがいらっしゃってね。

その方のお取り計らいで今回のゴルフが実現した。

みんな賑やかだったよ。

みんなにこやかだったよ。

みんな楽しそうだったよ。

みんなで笑いながら好きな事に没頭している週末・・・・最高だよ。

正直な話・・・・スコアなんかどうでもいい。みんながワタシを囲んでニコニコしていて下さる。

それだけで本当に満足。

こう言う方々の為にも、ワタシは今後も誠実に仕事をしていこうと改めて思ったよ。

o2048153613818425414

 

数日前から兵庫県内にいるんだけどさ・・・・そしたら数か月前からSNSでつながっている人からメッセージ貰った。

「神戸にいらっしゃるようでしたら、ウチに遊びに来ませんか?寿司でもつまんで言って下さい。是非お待ちしています。」

っていうメッセージ。

 

ゴルフコンペ終わって、特に予定も無かったし、行ってみた(笑)。

神戸市中央区山手通にある「鮨 島本」って言うお寿司屋さん。

頂いたメッセージには・・・・あえて返信しないで予約もせず行ってみたんだ(笑)

神戸在住の、当社の外部執行役員を連れて。

お店に入っていったら・・・店主の島本さん、メチャクチャ驚いていた。

「初めまして。たちばなはじめです。いつもSNSではお世話になっています。」ってご挨拶。

o1199067413818425524

神戸市内はルミナリエもあったし、忘年会時期の土曜日でもあるし・・・・カウンターは満席。

個室を開けてくださって、そこで食事をした。

少ししかお話しできなかったけど、誠実なお人柄が出ている。

態度にも接客にも・・・・そしてお料理にも。

 

少しだけ調べさせて貰った。

食べログが3,5を超えているってスゴイって思った。

美味しく楽しく約90分を過ごさせて頂いたよ。

 

島本さんは、かつてオークラホテル神戸で研鑽を積んだ板前さん。

ファンが取っても多いらしい。

カウンターのお客さん見ていてそれは良く理解できた。

今年4月から、お店を開店したとの事。

当分、ワタシが「仕事」をする事は無さそうだよ(笑)

 

何か島本さんの「回し者」みたいになっちゃったけどさ・・・彼の人柄がきっとそうさせるのではないかと思いながら・・・清々しい気持ちでコマーシャルしてみた。

神戸には、現在数か月に一度程度しか出かけていないが、いずれまたお邪魔したいと思っている。

o1121063013818425595

「たちばな会」のゴルフコンペ参加者の皆さん。お世話になりました。

「鮨 島本」の島本さん、お世話になりました。

 

皆さんとのご縁を大切にしつつ、たちばなはじめは明日の神戸元町セミナーでも全力で取り組んでまいります。

「人助けとビジネスの両立」の為に。

 

 

 

さて・・・・それでは本日も、数日前にSNSに投稿した記事にお付き合い下さい。

あなたの貴重な休日の中の数分間をワタシにお与え下さい。

幾らかでもあなたの糧になるのなら幸いです<(_ _)>

 

------------------------------------------------------------------------

12月9日 尼崎市内のビジネスホテルにて。

 

たちばなです。

 

11日(日)に神戸でのセミナーの依頼を受け、
近畿地区の有志の方々が「前日にゴルフしましょう」とお声掛けを頂き、
「その前日に少し打ち合わせをしたい」とお誘いを受け、
静岡でのセミナーや名古屋での面談依頼が重なった事もあり、
その都度スケジューリングしていったら・・・
静岡から名古屋を経由して、昨日から兵庫県内で4泊5日滞在する事になった。
本日は尼崎に来ております。

 

「次回、兵庫県内に来たら声かけよう!」と決めていた人がいる。
近畿地区には、積極的にワタシを応援して下さる気の良い方々がたくさんいらっしゃって、賑やかな方が絶対に楽しいはずなんだけど、
今回は、この人と二人で話がしたかった。二人だけで。

 

三澤孝夫さん。西宮でパン屋さんとカフェを経営している方。
近畿ローカルで結構な頻度でテレビに出演されていて、関西ではナカナカの有名人らしい。

o1121063013818426628

本人の許可を得たので書かせて頂く。
この人の事業上の問題について、ワタシはかつて仕事をさせて頂いた。

事業の単体そのものは採算ラインに乗っており、問題なかったのだが、様々な事情があり借入金の比率が高すぎた。

 

当時付き合っていた金融機関の不遜で不誠実な対応も彼の逆鱗に触れたようだ。

昨年の10月に神戸でのワタシのセミナーを聴講され、その数日後にワタシに面談要請があり、その日は奈良市にいたワタシ。
近鉄奈良駅構内にある喫茶店で相談に乗ったのが三澤さんとの最初のコミュニケーションだった。

 

三澤さんは当時顧問だった税理士を伴ってワタシとの面談をした。
税理士はワタシのセミナーを聴講していない状態だったので、面談開始時はワタシに対して懐疑的な態度を漂わせていたが、そんなのは30分ほどでぶち壊してやった。

 

三澤さんの仕事は早い。
ワタシが事業を取り巻く状況を訊き、救済プランを提示。
持ち帰って数日で「たちばなさん、やる!私やるよ。段取りして!」と。

 

その後、三澤さんの事業は第二会社方式で救済に持ち込んだ。
鶴のマークでおなじみの、あの航空会社の方式と基本線は同じ。

三澤さんは、事業継続と人生の再生の為に必要な、従業員・顧客・取引先、そして家族を守る為に不誠実な金融機関との決別を選択したんだ。

 

ワタシとの個別面談を終えた後、電車内で当時の顧問税理士と話し込んだ会話を昨日訊いた。
三澤・「たちばなさんの話どう思う?」
税理士・「とりあえず“穴”は無いですね。しかし・・・」
三澤・「しかし・・・なんや?」
税理士・「三澤さんの信用問題に関わるかと。」
三澤・「信用なんかもうないやん。あんたが考えるマイナス要素はそれだけか?ほんなら実行するまでや。」
税理士・「・・・・」
こんな感じだったと。

 

その後ワタシたちは契約状態を保ち、コミュニケーションを続ける。
その間も、三澤さんはワタシが近畿地区をセミナーで訪問すると、足しげく通い知識の習得に努める。

三澤さんに関する我々の仕事の方針や債権者の動きが一定の落ち着きを見せた頃から、少しコミュニケーションが希薄になった。

 

ワタシはいつも思う。
「依頼人からの便りが無いのは元気な証拠」と(笑)

元々、事業単体で客数も客単価も稼げていた三澤さん。
マスコミに出る有名人で、パンもカフェも評判が良い事はワタシは他のルートから探っており、知っていた。

銀行との決別をはかり、大幅に収支が改善していたようだ。
便りが無いのはある意味当たり前か??(笑)

 

そんな三澤さんから久しぶりの連絡があったのは二か月ほど前。
「東京に行くので会えませんか?」と。
どうしても都合がつかなかったので、電話で話したら・・・・
三澤さんは「次の一手」を考えているようで、それについていくつかお話をさせて頂いた。

 

その後、ワタシから「言いっぱなし」になっていたので、その後の進捗も聞かせて欲しかったし、何よりこれまでの一年間の債権者とのやり取り含めたドキュメントを訊きたかった。

 

三澤さんは本当にワタシのセミナーをよく聴き、咀嚼していたようだ。
ワタシは常日頃、こんな事を言っているし、過去に投稿もしている。

 

「不動産は所有しなくても使用が出来る。生命保険も車両も同じ。所有して使用するから“奪われる事”に恐怖心が及ぶ。
所有しなくても使用が出来るんだから、所有せずに使用すれば良い。
事業主の最高かつ最強のリスクヘッジは・・・・取られるものが無い環境を作ることだ!」

 

これが三澤さんの琴線に響いたようだ。
自宅含めた所有不動産に見切りをつけた。

後々に借りればよいと。後々に買い戻せばよいと。

その為に借金の返済を止めた。
債権者は三澤さんや三澤さんの会社の不動産を差し押さえる。

 

この時点で、三澤さんは借金を弁済したんだ。
借りたカネをカネで返すのではなく、不動産で弁済したんだ。

 

差し押さえさせたまま、売れるまで仕事は続ける。
売れなければ、ずっと仕事を続ける。これで良い。

コレ・・・法的には全く問題ない。立派な弁済行為。

 

ワタシ自身も6億円の負債は弁済したよ。不動産で。ワタシも三澤さんも同じことをやった。

その後取引銀行の支店長が三澤さんを訪れ、状況確認に。

 

支店長・「差押え・・なんか物騒な書類ですけど。
三澤・「不動産差し押さえてええよ。それで弁済するわ。」
支店長・「負債残りますけど。どうします。」
三澤・「無担保状態になった不良債権はお前らは期中で損金計上するんや。お前らの基本やろ?」
支店長・「・・・・・三澤さん、相当勉強しはりました?」
三澤・「とにかく、不動産で弁済する。その後お前らはサービサーにその債権を数千円で売るんやろ?そいつらから買い叩くわ。踏み倒したりせんよ。」

 

そう。三澤さんは踏み倒しなどしない。
サービサー(債権回収業者)と、立派に商取引を実行予定。
万が一、サービサーがその取引に乗らないなら、そのまま放置すれば5年でゼロ円。
差し押さえようにも、三澤さんにはそもそも不動産に対しての執着が無いし、もはや所有していない。
時間が経過すればするほど・・・・サービサーは苦境に立つ。

 

三澤さんからすれば「いずれ時が解決する」というスタンスで、粛々と仕事を続ける。

傑作なのは、銀行の支店長との交渉の経路の話し口調が、ワタシがセミナーで話している事と、一言一句違わなかった事だよ!(笑)

ホントに三澤さんはワタシの話をよく聴いていたんだね(笑)

 

彼はこの一年で、恐ろしく強くなった。
恐ろしいほどの経験と研鑽を重ねて。
まさに彼は、タフネゴシエーターだ。

 

三澤さん・・・・55歳。
いまや立派なパン工房とカフェのオーナー。しばらくは順風が吹くだろう。

三澤さんには現在考えている事がある。彼には、幼稚園児の小さな子供がいる。
「今、ワタシはオーナーになってしまったから、もう一度子どもにパン職人としての背中を見せたい」

という欲求。

三澤さん・・・・カッコいいよ!素晴らしいよ!そう言うスタンスがあるからこそ従業員もあなたについていくのだと思う。
大きな拍手を贈りたい。

 

彼曰く・・・・「風」ってあるらしい。
事業収支が上向いて来たら、好条件の閉鎖店舗物件情報やそこで出て来た工房機器の話が結構舞い込むんだって。
「たちばなさん、ほんまに“風”を感じていますよ。実行して良かった。」
って言ってくれた。

 

ちなみに、三澤さんは当時懐疑的な態度だった当時の税理士を解任し、ワタシのセミナーを通じて知り合った佐藤孝一税理士を新たに顧問に選定した。

 

パン工房の朝は早い。
三澤さんは仕事の休みが絡まなければ、積極的に酒を飲まない。

昨日は、三澤さん肝いりのラーメン屋に連れて行ってもらった。
なんじゃこれ??今まで喰った事の無い味。
醤油味の様な味噌が混じっているような・・・・とにかくワカランがウマイ!!

o0959053913818426791

東側の人間であるワタシにとって、今まで「チャーハン」と「やきめし」の違いって良く解らなかったんだが・・・・なるほど、これはチャーハンではない。
チャーハンではない以上、やはり“焼き飯”なのだろう。食べてみて理解した。
豚肉の天ぷらも初めてだったな。旨し!!

o1079060613818426718

その後コメダ珈琲に行って二次会
三澤さんはパフェ。ワタシはアイスコーヒーに、ミニのシロノワールを(笑)

o0606107913818426572

見知らぬ街でクライアントと酒を交わさずにガッチリ話し込んだのって・・・・初めてかも。案外できるもんだね(笑)
清々しい三澤さんの笑顔を以て、21時前にお別れした。

 

今週日曜日の神戸でのセミナー。実は三澤さんとのコラボセミナー。
第一部でワタシが話し、第二部で、彼がワタシのクライアントとして経験したことをリアルにダイレクトに話します。

 

まだ主催者より、「満席になった」との報告は受けていない。
日曜日の開催ですが、ご都合がつくようでしたらお出かけ下さいませ。

本日はこれから三宮に移動します。

・メルマガ管理人と打ち合わせ
・大阪市内の依頼人との個別面談
・神戸セミナー主催者との打ち合わせ
・当社執行役員との打ち合わせと食事会

 

明日は今年最後になるであろう、楽しいゴルフ。
先日買った、新しいゴルフシューズの筆おろし。靴すれになりはしないかと少々心配ではある(笑)

-------------------------------------------------------------------

 

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

 

たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

自己破産防止のための中小企業の資金繰り改善法 公式ホームページ

中小企業の資金繰り改善法 facebookページ

中小企業の資金繰り改善法 twitterアカウント

-----