こんにちは。たちばなです。
本日は木曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

20770363_485318458468896_3478170731928240980_n

いわゆる「お盆」も本日で終わり。
お帰りになっていたご先祖様も、本日お戻りになります。

同時に、ワタシの下記長期休暇も本日が最終日。
明日17日の午後から上京いたしまして、2件のご相談をお受けした後に、18日からは大阪と福岡を巡ります。
休養十分!カラダがウズウズしています(笑)

8月18日 大阪南船場セミナー

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d7kqznbehi.html
8月19日 福岡セミナー
http://shikinplan.123navi.net/

有難いご縁を頂きましてね・・・・9月には熊本で。10月には鹿児島でご縁を頂けそうです。
詳細のご案内は後日申し上げる事に致します。
現地で皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしております。




ワタシにいくばくかの慢心があったのかもしれません。
また、数多くのご相談者への対応に忙殺されている部分もあったのかもしれません。

今後の「たちばなはじめセミナー」に関しての、更なる展開が後手に廻ってしまっていました。
たちばなはじめは、もっともっと国内各地で、「おしゃべりさせて頂ける環境」を探しています。

どなたか、ワタシに 「法律家が絶対に話さない借入金のホントの話」 をさせて頂けないでしょうか??
現状、ワタシが定例でセミナー展開させて頂いている状態は下記の状態です。

東京  ・ 月に2~3本
静岡  ・ 不定期
名古屋 ・ 毎月
大阪  ・ 毎月
広島 ・ 2~3か月に1度
福岡 ・ 2~3か月に1度

こんなところです。
これ以外は、単発で各団体からのご依頼をお受けしている状態です。
年間で概ね100本から120本程度のセミナー対応をしています。

まだまだ足りません。全然足りません。
足りないというのは、ワタシの事業の採算上の問題ではなく、
「日本の中小企業経営者や個人事業主の破産抑止や自殺防止の為」に足りない、という事です。

これまでも、国内の大小を問わず・・・・生命保険会社や代理店、各業界団体や同業種交流会や異業種交流会、
会計事務所の主催勉強会などでも多くお話しさせて頂き、2018年8月16日時点で714本のセミナー実績を持っております。


「しゃべる人命救助」を自認しているたちばなはじめへの協力者を探しています。
「我こそは!」と言う方がいらっしゃいましたら、お問い合わせをお願い申し上げます。

お問い合わせ先は・・・・「たちばなはじめ公式サイト」のお問い合わせフォームからお願い致します。
http://tachibanahajime.net/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0/

また、既にFacebookで繋がって頂いている方は、Messengerにてお問い合わせ頂いても結構です。
Facebookでは、日本人であって、一定量の情報公開がなされていれば、申請はお受けしています。

たちばなはじめのFacebook友達申請につきましても、「たちばなはじめ公式サイト」にてバナーがございます。
http://tachibanahajime.net/



モチロン、
・「たちばなはじめって・・・一体何者!?」というご確認
・資金繰り改善のご相談や銀行交渉の難航解決など個別面談のご要請
・メールマガジンの購読希望
・セミナー日程の詳細確認やお申し込み
・セミナー動画購入などなど・・・・・・

全てのお問い合わせのプラットフォームは 「たちばなはじめ公式サイト」 にてご案内しております。
http://tachibanahajime.net/


今後、ワタシは書籍の出版もしませんし、テレビや雑誌・新聞等のマスコミにも登場しません。
これまでWEB一本で情報拡散してまいりましたし、今後もそれは変わりません。

ワタシの情報の理解には、長い時間と当事者の強い意欲が必要不可欠であり、時間やスペースに限りあるマスコミでは正しくワタシの情報が伝わらないからです。

ですから、ワタシは自由に正しく発言や行動が出来る、セミナーとWEBのみで情報拡散に努めております。
そこについての最大の課題は・・・「協力者の賛同」が必要不可欠なのであります。

定例開催でも単発の開催でも結構です。
ワタシの情報を拡散させる場所を探しています。
ワタシの情報を拡散させる協力者を探しています。
ワタシと一緒に「人助けとビジネスの両立」をして下さる方を。


蜘蛛の糸のように、細く糸のようなご縁を大切にしつつ・・・・手繰り寄せるように、今後も協力者を探してまいります<(_ _)>


さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月15日 一年前の自分の投稿から

たちばなです。
 
難しい事を難しく見せる事は簡単だ。
簡単な事を難しく見せる事は簡単だ。
簡単な事を簡単に見せる事は簡単だ。
難しい事を簡単に見せる事は難しい。
 
一般に解決が難しいとされる借金や資金繰り問題。
ワタシはそんなに難しい問題とは思わない。
「ツボ」をおさえる事が重要なのですよ。
キチンと「事前準備」をしておくことが重要なのですよ。
 
債権者の動きは「竜頭蛇尾」です。
最初は威勢が良いが、時の経過とともに・・・法律の壁に苛まれる。
 
ずっと怒り続けるって・・・大変な事なんだ。
ずっと請求し続けるって・・・大変な事なんだ。
ずっと訴え続けるって・・・大変な事なんだ。
ずっと回収続けるって・・・大変な事なんだ。
 
借金問題は、返し続けると終わりません。
借金問題は、返し続けるから終わりません。
借金問題は、返すのをやめると終わります。
借金問題は、返すのをやめると5年か10年で終わります。
借金問題は、時の経過によって解決します。
借金問題は、時の経過によって "のみ" 解決します。 
 
事前の準備をキチンとされて、毅然と解決に臨みましょう!
その準備や対応に、ワタシのサポートが必要と思われる方はご連絡くださいませ。
 
 
ご安心下さい。
毎年この時期は、お盆休みに飽き飽きしておりまして、仕事する気がマンマンですから(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

たちばなです。
 
一週間ほど前に、都内で「若潮へいじゆうじ」でセミナーやった時の聴講者からこんなメールを頂いた。
「理想と現実の乖離」が良く表されていると思ったので、匿名性を確保した上で、本投稿読者にご披露申し上げる。

--------------------------------------------------------------
たちばな様
 
お世話になります。
8/8に小川町でご講演を拝聴させて頂いたFです。貴重なお話しをお聞かせ頂きまして誠に有難うございます。
内容の充実とテンポのよさに3時間半があっという間に過ぎてしまいました。
 
私は2年前に予てからの希望であった独立を目指すべく、会社勤めを辞めました。
社会貢献性を感じ、事業再生業界に転じた次第です。
その間、某企業の民事再生に関わり、この3月で認可決定を受けたの機会に改めて独立開業した次第です。
中小企業の社長様向けにCFOのシェアリングエコノミーサービスをコンセプトに活動しております。
 
今回、たちばな先生のお話しをお聞きし、究極の債務者救済スキームと理解しました。こういう手があったんだと驚きです。
何しろ、全て実体験に裏付けされているため説得力抜群でした。
 
社会貢献(弱者救済)を感じて事業再生業界に身を置きましたが、実際は考えていたものと大分乖離がありました。
思った以上にニーズが山程あることを知り、それがビジネスとして一定の市場があるのは予想外でした。
そのビジネスにおけるプライオリティに私としては違和感を持ちました。
 
・救済は救済なのですが、かなりの金額が動いていました。
・弁護士、MA仲介、DD会計士、事業再生コンサル、の高額報酬は多分一般の方には想像が付かないのではないでしょうか。
・資金がなくて困っているのに、カネがないと救済されないのです。
・ワラをもすがる思いで相談に来た債務者をカネがないと救えないのです。
・上場している大企業が倒産しそうになれば、何千億という債務の免除により、会社、経営者は生き延びます。
・しかし、中小・零細は借金苦により自らの命を絶つ選択をして いる人がいます。
・借金苦で自殺している人の債務平均額が3百万円と聞いたことがあります。
・えっ、命の値段ってそんなに安っぽいの?、驚きです。
・子供じみていますが、その光景に理不尽さを強く感じました。
 
それに比べ(比べるのも失礼ですが)、たちばな先生のスキームは全員救済型と思いました。
事業再生業界はそこに関わってビジネスをしている人たちのためにありますが、先生のメソッドは債務者ファーストが成立しています。
 
さて、先生のスキームに出会い、このスキームに関わることができれば改めて社会貢献性の高い仕事ができるのではと勝手ながら思っております。
つきましては、私のような者でも関われることがあるようでしたら、ご教示頂きたく思います。
厚かましいお願いとなりましたが、お返事を頂けますと幸いに存じます。
 
F

-----------------------------------------------------------------
 
そうなんです。
世の中に数多ある「事業再生」とは、非常にカネのかかるモノなんです。
一定の効果は認められるが、そこに至るまでのコストがかかりすぎるんです。
 
当たり前だよ。
それを施す人たちが、「それを施す人」になるまでに、多くの手間とコストが発生しているんだから。
彼らはそのコストを回収し、利益を積み増すために仕事をするんだから。
 
ワタシ!?
ワタシは、多重債務者になるのにコストはかかっていないよ。はからずもそうなっちまった(笑)
あとさぁ・・・これはあんまり信じて貰えないかもしれないけど・・・・ワタシ、別に大金持ちになりたいワケじゃないんだよね。
ワタシが設定している「目標の所得」は決まっている。
もう3年・・・いや2年で達成しそうだよ。
そこまでいったら、ワタシとワタシの会社の内部留保の増加は目指さない。
自分の収入を維持し、会社を維持できる程度に資金が廻ればいい。
すると、ご相談者から頂くフィーのベースはまだまだ下げられると思っているんだ。
もうすぐだ・・・もうすぐなんだよ。
読者は無理して信じなくてもいい。ここの部分は自分への備忘録として書いている(笑)
 
 
現況の事業再生は、さながら・・・・
「すり傷や切り傷に外科手術を施すようなもの」であったり、
「風邪に罹患した人を救急車で搬送するようなもの」であるようなもの。
そして、「如何に返すか!?」という思考ベースであり、「如何に銀行との付き合いを継続するか!?」という思考です。
 
そうでは無くて・・・・
「すり傷や切り傷なら消毒以外は自然治癒を目指せないか?」であったり、
「風に罹患した人は体質改善を促したり食事療法で軽減できないか?」という思考でありたいと思っているんです。
その為に、「如何に返さないか!?」という思考ベースであり、「如何に銀行との付き合いをやめるか!?」という思考です。
 
 
銀行と付き合わなかったら・・・・本当に仕事出来ないかな?
銀行と付き合おうとするから・・・・資金繰り苦しいんじゃないかな?
銀行に返済続けたら・・・・その借金はいつ終わるの?
銀行に返済しなかったら・・・・5年か10年で終わるよ。
そして、忘れた頃には・・・・・他の銀行が「カネ借りてくれ」って言いに来るよ。
 
【案ずるより産むが易し】って、本当にそうだよ。
11年・・・・借金問題に悩みに悩み続けたたちばなはじめ。
実際に動いてみたら、2か月で解消していた!
オレの悩み続けた11年間を返してくれ! って言いたいよ(笑)
 
 
再生支援協議会?・・・・彼らに売上増加や、販管費削減のノウハウなんか無い。まずは「返済計画」から事業計画に取り掛かるんだろう?
「返済支援協議会」じゃんか(笑)

学生支援機構?・・・・・奨学金の回収がえげつない。脅迫まがい。年間に数百人が追い込みかけられて死んでる実態は闇の中。「回収支援機構」じゃんか。
  
みんな自分が可愛いのよ。
それっぽく、体裁だけ取り繕うけど、だれも親身になんかならないじゃんか。
 
20748176_1227513860728072_8481956386916789565_o

 
Fさんには、来週に神田小川町の事務所にお越し頂く事になっている。
いう事は概ね決まっている。
「Fさん、国内に同業者はほぼいない。Fさんがワタシの使い方を考えてほしい。どうすれば、ワタシの情報が更に拡散するかを考えてほしい。
そして、どうすればワタシが、Fさんに利をもたらすことが出来るのかを考えてほしい。」ってね。
 
20748125_1227514124061379_2105257554144515465_o
 
 
今日はね・・・・地元で大事な仕事があるんだよ。
妻がね・・・・久しぶりの友達と食事に出かけるんだって。
送り迎えしなくっちゃいけないんだ。
とっても大切な・・・・・仕事(;´∀`)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!



■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

問い合わせバナー