こんにちは。たちばなです。
本日は土曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

FB_IMG_1533330425076

当社も9月末日をもちまして・・・・決算を迎えます。
10月1日からは「6期目」が始まります。

決算まで二か月を切りました。
株式会社MEPたちばな総研は、ワタシだけの「一人企業」でありまして、株主もワタシが100%保有する企業。

打ち合わせも、社内会議も、株主総会も、そして懇親の飲み会も・・・・一人(笑)
全部、「脳みそ」の中で済ませてしまいます。
セクハラもパワハラもありません。一人ですから(笑)
お気楽とも言えますが、仕事を怠ければ・・・・途端に業績は悪化します。

ですから、ワタシは株式会社MEPたちばな総研を設立以来・・・粉骨砕身で頑張って参りました。
過去のブログやSNSの投稿などをお読み頂いている読者には、少しでもそれを感じて頂ければ、と思いつつ文章をしたためています。

おかげ様で、いくらかの利益を出しながら5期目を終了することが出来そうです。
おかげ様で、「決算対策」などと言うワードも頭をよぎる環境になり、節税やコスト削減に励んでまいろうと思っています。
今後も利益を出しながら、事業を続けたいので、ますます正直に、ますます国内法を遵守し、ますます投稿を続けて参りたいと思っています。

モチロン、法律の範囲内で実行する事は間違いありません(笑)


決算対策や、節税など、「平時の資金繰り」は、ワタシ自身はプロではありませんし、
これは「プロ」からのアドバイスの受け売りでしかありませんが・・・・決算対策や節税においても・・・かなりの知識が必要であり、その経済効果は絶大であることは、ここ数年である程度理解できました。

「かなりの知識」を自ら得る必要が無いとは言いませんが、全て自分の物にしてしまおうとすると、大変な時間と労力を使います。
ですから、ワタシはそういう事は「人任せ」にします。
「委ねる」のではありません。「任せる」のです。

任せる:::::概略や思考を理解した上で、その実務を預ける事。
委ねる:::::自らが理解できないから、目を反らすために実務を預ける事。

ワタシは、「任せる」 と 「委ねる」をこのように定義づけています。


中小企業経営者や個人事業主の皆さん・・・・「情報」や「知識」は力です。資金です。仕入です。
ワタシの「有事」に関する情報だけでなく、「平時」の情報もぜひ知る努力を怠らないでください。


ビジネスには「ステージ」があります。
ステージが上がると、周辺の評価が変わります。
ステージが上がると、自身の立ち居振る舞いが変わります。
ステージが上がると、付き合う人間が変わります。
ステージが上がると、情報が変わります。
 
ワタシはこの仕事を続けてきて、「ステージの変貌」を年ごとに感じています。
無論、今が頂点だ、などとも思ってもいません。

「まだ上がある」と思っていますし、「まだ情報がある」と思っていますし、「まだ金脈がある」と思っていますし、探しています。

情報をあさろうとすると、情報は舞い込んで来ません。
自らのステージが上がると、周辺が情報を持ち込んできます。

手っ取り早く、ピンハネするのではなく。
本業にひたむきに取り組んでいれば、必ずチャンスは舞い込んでくる、という事です。

底を感じ取って頂く、一つの機会として・・・・「たちばなはじめ」が存在している、と考えて頂ければ本望です。


さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月3日 移動中(沼津 → 東京)の東海道線車内にて


たちばなです。
 
沼津出張を終えまして、一度東京に戻ります。
地場企業の集合事業体の負債について相談を受けた。


その事業体の理事に名を連ねる中のお一人から依頼受けたんだ。
Aさん、50代男性。

「理事長含め、理事の各々が地場の事業主。救済の手だてはある?」と。
 
 
2000万円程度の年間売上で、負債は2億円を超える。
 
後々になってジリ貧になるような事業体に、売上の10倍以上のカネを貸す………。
 
「融資が投資」と言う観点で考えれば、こんなの、貸し手責任しか無いよな?(笑)
 
理事のAさんのお取り計らいで、Aさん同席の上で、理事長のBさんと事務局のCさんとお目にかかった。
 
AさんもBさんも、各々の事業は困窮状態には無い。
Cさんは、事業体の専従の事務方でサラリーマンに近い。
 
Aさんは、事前にワタシのセミナーも聴講されているし、年齢もワタシと近く、半分友達付き合いに近い。
BさんとCさんは、60代でワタシの事前情報は、Aさんからのもののみ。
 
「借りたカネを返すのは当たり前」
「借りたカネを返すのが誠実」
 
と言う思考。
ここをただすのに大いに苦労した(笑)

38290558_1503747026438086_6026976260419223552_n
 
借入残高の8割は、行政からの制度融資。
年に一度、役人が大挙して訪問しては、理事長と理事と組合を吊し上げ、返済の為の打ち合わせをするんだそうだ(笑)
 
「税金でメシ喰ってる輩がエラそーに」って思いながら話を聞いていたよ(笑)
 
理事長と事務局は言うんだ。
「役人さんたちが、゛県の制度融資ですから、是が非でも返済はしていただきますし、財源が税金だ、と言う事を忘れないで下さい゛って言うので、どうにか工面して返済して来たんですけど、さすがにもう限界が来ておりまして……」
 
ワタシから、
「行政の制度融資であり、財源が税金であるからこそ、返済やめるべきです。
あなた方の集められた資金で行政機能が働くんですから、行政の制度融資など、有事においては真っ先に削除すべきです。」
と言いました。
 
ワタシは当たり前の事を言っているつもりなんだけど、Aさんはともかく、BさんもCさんも、ポカンと口をあけ、ワタシを凝視するんだ(笑)
 
 
理事長のBさんは、もうこの事業体を厄介払いしたい感じ。
理事のAさんも、この事業体の存続意義は無いと考えている。
事務局のCさんは、専従の事務局だから、存続しないと自分の仕事が無くなると考える。
 
ここに三者の思惑が相違している、と言う事も、事をややこしくしている。
 
加えて、この事業体には、理事長含めて8名の理事がいて、各々がこの負債についての連帯保証人である、と言う状態であり、各々の連帯保証人の思惑が混在していて足並みが揃わない、と言う状態には………今度はこちらがポカンと口をあけてしまった(笑)
 
さすがに役人は、「包囲網」がウマイよ(笑)
 
 
8名の連帯保証人が、各々地場の事業主で、各々が資産を所有している状態は、一見「逃げ場なし」の様に見えるだろうが、ワタシは、各々の連帯保証人が個人であり、各々の事業体が法人若しくはそれに近い状態である、と言う所に活路が見いだせるのではないか?
と考え、それを伴う、債権者対策を提示した。
 
詳しくは………長くなるのでやめておく(笑)
 
我々が、どんなに良い案を提示しても、理事長以下、理事と事務局の思惑が一致しなければ、上手く行くこともあるまい。
 
 
ただ、
「理事長以下、理事と事務局の全員の事業体に関する任を解く」
と言う方向性にはみんな賛同するのではないか?
 
唯一、職を失う事務局のCさんには、本人が望むのなら、就職斡旋をすればいい。
現在の社会環境を踏まえれば、Cさんが就職難民になることは考えにくい。
 
 
事業体の規約の中に、
「理事の選任は理事会の総意による」とあれば、ワタシやワタシの息のかかった人間が指揮を執ることは問題ないだろうし、規約が無ければ作れば良いし、理事長以下、理事の大半が事業体の存続を望んでいないのだから、そんなに我々にとっては難しい話じゃないよ。
 
全て、設定されたルールや法律に沿って事を進めれば良い。
そこに、債権者の納得を得ようとすれば反発を喰らうし、喰らい続けてきたからこそ、この事業体はジリ貧になった。
 
だから、我々はルール通りに事を進め、債権者の意向を一切排除した方針で事を進めれば良いのだ。
 
行政の制度融資など、巡り巡れば………
「自分たちのカネ」であるのだから。
 
 
少し、この件の救済に関して時間を頂き算段をさせて頂く事になった。
かかる手間の割にはカネにならない案件にはなりそうだけど、地場企業に入り込める機会は今後得られそうだから、後々に、そこで更に仕事出来れば……いずれはカネになるだろう!?(笑)
面談料と交通費分を合わせて、2万円を頂戴した。
  
 
死んだオヤジにはいつも言われていた。
「すぐにカネにしようとするな」
「慌てる乞食は貰いが少ない」
 

今後、この地域で実績で成果を上げれば、やがて数字はついてくるだろう。
その為に………
ワタシは徹底的に依頼人に対して誠実であり、
ワタシは徹底的に法律に対して誠実であり、
ワタシは徹底的に債権者に対して不誠実で無ければいけない(笑)
 
 
 
 
こんな事を書きながら……半年ほど前に面談した埼玉県内の事業主からメッセージ。
「自助努力したけど、にっちもさっちもいかなくなった。どうすれば良いかまたアドバイス下さい」と。
 
この人には、商売をやめることと、さっさと勤めに出ることを勧めたんだけど、未だに無理して続けていたようだ(-_-;)
 
教えても教えても………娑婆を知らないヤツばっかりだ。
教えても教えても……活かそうとしないヤツばっかりだ。
教えても教えても……学ばないヤツばっかりだ。
 
また、来週に2000円で会うけれど。
 
ワタシの「お人好し」も大概にしなければいけないね( ̄▽ ̄;)
 
 
 
追伸、
沼津から、東海道線の在来線で東京まで直通の電車があった。
グリーン券は980円。
2時間20分の旅は快適だ(^-^)
神田小川町の事務所に戻り、午後から3件の相談を受ける。
38448232_1503746936438095_3617213261893599232_n

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!
https://www.youtube.com/watch?v=lTOAQfwt5Vc&feature=share


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

 問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ