こんにちは。たちばなです。
本日は月曜日。新潟の自宅からのブログ発信です。

35143023_621602268173847_3158461384031731712_o

SNSを開いてね・・・・一年前の自分の投稿を読んだんですよ。
ワタシの仕事に対する「想い」はいささかも陰っていないんだけど、改めて備忘録として、また自らへの戒めとして下記に転載します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一部の方に、「勘違い」をしている方もいらっしゃるかもしれないので、改めて申し上げておく。
ワタシはこの仕事を「善意」でやっているのではない。
ワタシはこの仕事を「善意とビジネスの両立」としてうやってるのだ。
金儲けできなければ、ワタシはこの仕事は続けないし、続けられないのだ。
 
ワタシは汚いのだよ。汚れているのだよ。実態無きもので手数料をはねる、虚業家なのだよ。
「人助け」を前面に出しながら、実は金儲けしている汚いヤツなのだよ。
自らが損する行動は基本的に起こさない。常に損得勘定なのだよ。
 
 
ご相談者に利をもたらすことを最大のミッションとしてはいるが、キチンとお手数料も頂いているのだ。
ワタシは「正義の味方」などではない。
あくまでも「商人」なのだよ。「あきんど」なのだよ。
 
 
数年前までの、世の中のワタシに対する批判があまりにも強すぎたせいで、最近、ワタシを応援してくれる人があまりにも増えてきてしまい、さもワタシが「正義の味方」であるかのように・・・・また、どこかのメシアであるかのように、崇め奉ろうとする人もいらっしゃる。
その方には、当然悪意など無いのだろうが、あまりにもそういう動きが顕在化してきたので、少し冷や水を浴びせようかと思った(笑)
 
 
改めて申し上げる。
ワタシは、「人助けとビジネスの両立」で仕事をしているのだ。
儲けられる、という目算が立つからこそ、この仕事を続けているのだよ。そこを忘れないでほしい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月23日 東京神田小川町の事務所にて

たちばなです。
 
「督促状が来た!」だの「催告書が来て困っている」だの言う人は、毎日毎日・・・引きも切らない。
債権者の回収行為として「書面による請求行為」が認められているんだから、そりゃ借りたカネ返せなかったら手紙は届くよ(笑)
ヤツらだって仕事だもん(笑)
 
でも・・・・よくよく考えてごらんよ・・・・紙が来たらどうなるの?
逮捕されるの?(借りたカネ返せなくてパクられた奴なんかいない)
ドカドカ乗り込んでくるの?(自力救済の禁止)
胸ぐら摑まれるの?ブン殴られるの?(傷害罪)
家に居座られるの?(不法占拠・不退去)
貼紙されるの?(守秘義務違反・誹謗中傷・名誉棄損)
差押えがコワいの?(差し押さえられるものが無きゃいいね)
 
勝手に妄想膨らませて、勝手に恐れおののく。
これね・・・・完全なるバカ・無知・不勉強。
役を知らないまんまマージャンやってるのと変わらない。
「ホームラン打つぞ!」って息巻いてグローブハメるのと変わらない。
「ゴール決めるぞ!」ってバット持つのと変わらない。
 
一つ一つ冷静に考えるんだ。
「どうしよう・・・・」じゃなくって、「今、自分は何が出来るんだろう?」って考えるんだよ。
 
 
「写真1」は、既存のクライアントで大阪の方。個人事業主。
返済停止して「期限の利益を喪失しそうなので、裁判起こしますよ。」って言う予告通知。

InkedInkedreceived_1482035431901961_LI

「良かったねぇ~!争う場所が娑婆から裁判所に移るんだ!ゴールに近づいたという事じゃんか!おめでとう!」ってワタシ言いました(笑)

裁判で争っている間は、債権者は家にも来ないし、手紙も来ないし、電話も無い。静かに暮らせるじゃんか(笑)
だって・・・争う場所が法廷に移るんだから(笑)
裁判なんて言ったって、民事裁判でしかない。
借金問題での民事裁判なんか原告が勝つにきまっている。
だって・・・金借りた事は事実なんだから。

裁判に行っても負けるし、行かなくたって負けるよ。
一方で、民事裁判に負けたから・・・・いったい何だって言うのさ?
身柄拘束されるワケでもあるまいし、生活なんか何にも変わらないよ。
その間に、「取られるものが無い環境」を作れば、差押えも出来ないし、強制執行もされない。
スッポンポンの人間に、「服脱げ!」って言っているのと変わらない(笑)
しばらくすりゃ裁判は取り下げられる。
債権者は、裁判続けても意味が無いと理解し、裁判費用はかさんでも回収が見込めないと判断したら、そのようになる。
債権者もイヤになった、という事だよ(笑)
請求行為自体にだって、コストはかかるんだから。
 
「写真3」はワタシの。
InkedDSC_0087 (003)_LI

対処法がしっかりしていれば、やがて「時の経過」が問題を解決してくれるよ。
弁護士が三人まとまって束になったって、オレには勝てない。回収できない。回収されるものが無いのだから。
民事裁判なんてそんなもん。
第三債務者の所にオレの口座なんか無ぇーもん。
だいたい、「銀行口座にカネ預けるのが安全だ」という概念がワタシには無い。
平時の際に・・・「銀行にカネ預けるのが安全だ」これはまぁまぁ理解できる。
有事の際に・・・「銀行にカネ預けるのが一番危険だ」と思わなければいけないんだよ。
あなた方の銀行口座なんか、支店長一人の決済でいつでも「凍結」出来ちゃうんだよ。
そんなところに預けて「安全だ」と思えちゃう思考回路が一番危険だね(笑)
なんでもかんでも勝とうとしない。
負けても害が及ばないようにする「負け方」を意識する事が大事なんだよ。

「写真2」も既存のクライアントで大阪の方。
信用保証協会付きの融資の返済が滞り、その債権が保証協会債権回収株式会社に移った。
InkedInked1529294620610_LI

「融資受けて返済出来なくなったら信用保証協会が債務者に代わって弁済する事」を前提に融資受けたんだから、契約通りの行為なんだよね。
その為に、当事者は信用保証料を支払っているんだから、そんなに目くじら立てるほどの事じゃないんだけどな(笑)
信用保証協会は信用保証料と税金で成り立っている組織体なんだから。
文面見てよ。
「債権管理上このまま放置できませんので・・・」って書いてあるけどさ・・・・放置する以外に手なんかあるのかね?
・手紙出しても当事者からはノーリアクション
・当事者の所に足しげく通って「しつこい!」って言われれば、貸金業規制法違反。
・何度も何度も電話しても、ジャック抜かれちゃったら終わり。着信拒否を拒否も出来ない。
・借りたカネを返せない事を取り締まる法律も無いから債権先の身柄を拘束する事も出来ない。
・5年か10年経過すれば時効
・当事者は既に不動産を手放し、動産は法律に則って移行作業をすべて終え「取られるもの」が無い。
・胸ぐらつかんだり、手を出せば傷害罪
「放置できない」って言うのはいいけど、「放置する」意外に何が出来るのか知りたい(笑)
 
「写真4」はワタシの。
約2億6千万円の債権・・・・代位弁済日が平成23年ですから・・・・かれこれ7年放置されていますけど(笑)
InkedInkedDSC_0082 (002)_LI

放置できないんじゃなかったっけ???(笑)
今度、保証協会債権回収株式会社を訪ねてみようかな??ハンディカム持って(笑)
「放置するな!怠けるな!キチンと回収しろ!・・・でも法律は守れ!」って(笑)
 
 
これがキチンと理解出来たら・・・・国内の自殺者は確実に減るね。
法律と金融システムを理解出来たら・・・・国内の自殺者は確実に減るね。
うすっぺらでやすっぽいヒューマニズムを振りかざすバカが減れば・・・・国内の自殺者は確実に減るね。
 
銀行なんか、資金繰りがヤバくなったら公的資金で救済されるんだ。
公的資金の財源は税金。
税金の財源は国民。
オレは国民・・・・じゃ、助けるんじゃんかオレ(笑)
 
 
銀行は我々でなくたって、政府がキチンと救済するよ。
だから、ワタシは銀行を後回しにして、資金的困窮者を救済するし、
読者は、この情報を理解し、周辺に伝播すれば、資金的困窮者を救済できるし、
その中の一部の人間が、ワタシのサポートが必要だと思えば、ワタシがサポートするよ。
そのアガリで女房や子供喰わせることにするよ(笑)
 
 
その為に・・・・・ワタシ、たちばなはじめが「現役の多重債務者」である必要がある、という事ですよ。
今日も誰も言わないから自分で言う!
「たちばなはじめはかっこいい!」(笑)
DSC_0002

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!


■インターネットTV 「なにわTUBE ・ KAZUの頭見切れてる!」 に出演しました!
https://www.youtube.com/watch?v=lTOAQfwt5Vc&feature=share


■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ

 問い合わせバナー

 ■たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」の登録はコチラ